格安SIMのOCNモバイルONEでドコモ回線と相性抜群なiPhone 13、13 miniの取り扱い開始。7万円台~!

 

OCNモバイルONEでドコモ回線と相性バツグンなiPhone 13、iPhone 13 miniの取り扱い開始

NTTドコモの子会社となるNTTコミュニケーションズが運営する格安SIM『OCNモバイルONE』。2022年4月11日から、満を持して『iPhone 13』『iPhone 13 mini』の取り扱いを開始しました。販売価格は下記の通り。

iPhone 13(128GB)
iPhone 13

OCNモバイルONEより

【新規】一括払い:96,717円(税込)~、24回払い:4,029円/月(税込)
【MNP(他社から音声対応SIMへの乗り換え)】一括払い:82,417円(税込)、24回払い:3,434円/月(税込)

iPhone 13 mini(128GB)
iPhone 13 mini

OCNモバイルONEより

【新規】一括払い:94,292円(税込)~、24回払い:3,928円/月(税込)
【MNP(他社から音声対応SIMへの乗り換え)】一括払い:79,992円(税込)、24回払い:3,333円/月(税込)

OCNモバイルONEが提供しているのは勿論ドコモの回線です。iPhone 13iPhone 13 miniドコモ回線との相性が抜群。4G環境においては『1』『3』『19』『21』『28』『42』すべてのバンドをサポート。複数の周波数を束ねて通信する『PREMIUM 4G』にも対応しています。

PREMIUM 4G

NTTドコモより

4G CA速度

NTTドコモより

PREMIUM 4Gの進化版となるのが『Sub6-CA』。最大受信速度は『1.7Gbps』から『4.2Gbps』まで2倍以上に向上。ただし『Sub6-CA』に対応する端末は2022年4月14日時点でごく僅か。Androidは『Xperia 5 II SO-52A』『Galaxy Note20 Ultra 5G SC-53A』、Wi-Fiルーターは『Wi-Fi STATION SH-52A』のみとなっています。

NTTドコモより

iPhoneではじめて『Sub6-CA』をサポートしたのが『iPhone 13』シリーズ。『iPhone 13 mini』『iPhone 13』『iPhone 13 Pro』『iPhone 13 Pro Max』全てのモデルで使用可能。

速度重視であればMNOサービスの『ahamo』や『NTTドコモ』を推奨した方が良さそうですが、先日行った速度実測でOCNモバイルONEの通信速度は突き抜けていました。

mineo、NUROモバイル、LINEMO、OCNモバイルONE、UQモバイルでお昼に速度比較
mineo、NUROモバイル、LINEMO、OCNモバイルONE、UQモバイルの速度を平日お昼時に実測してみた結果。

続きを見る

端末は『Xiaomi 11T Pro』を使用していたので、今度はiPhone 13OCNモバイルONEのSIMを装着して再計測。4G接続ながらなんと『140Mbps』を記録。私がこれまでOCNモバイルONEの速度を計測した中で最高の速度。

OCNモバイルONE速度

iPhone 13にOCNモバイルONE(1GB/月コース)のSIMを装着して速度を実測(4月14日午前10時50分)

お昼の時間帯でも速度が衰える事なく『94Mbps』。これはもうMNOの優位性を吹き飛ばすレベルです。

OCNモバイルONE平日お昼速度

iPhone 13にOCNモバイルONE(1GB/月コース)のSIMを装着して速度を実測(4月14日午後12時12分)

OCNモバイルONEは『5Gオプション』を無償提供しているので、申し込みさえ行えばNTTドコモの5Gを無料で使う事が出来ます。今後『Sub6-CA』が日常的に使えるようになったら、OCNモバイルONEでどこまで速度が伸びるのか。iPhone 13シリーズとの親和性が増すのは間違いないでしょう。

OCNモバイルONEとiPhone 13の親和性

OCNモバイルONEは契約月の基本料金が『無料』なので、最大容量となる『10GB/月コース(1,760円)』に申し込むのがベスト。プラン変更(月に一度のみ。翌月1日から適用)はOCNモバイルONEのアプリもしくはOCNマイページから簡単に行う事が出来ます。

OCNアプリ

アプリの場合はモバイル項目から『コース変更』を選択。

コース変更

マイページの場合は『TOP』の中にある『サービスの追加/変更/解約』を開き、『契約コース』項目内から『変更』を行います。

OCNモバイルONEでは、音声対応SIMに『MUSICカウントフリー』という無料のオプションが付帯(契約後に申し込みが必要)。同オプションは対象となる音楽配信サービス利用時のデータ通信を『ノーカウント』にしてくれます。

MUSICカウントフリー

OCNモバイルONEより(2022年9月1日現在)

Amazon Music』『AWA』『dヒッツ』『LINE MUSIC』『Spotify』『TOWER RECORDS MUSIC』『ひかりTVミュージック』が実質聴き放題に。追加料金なしというのが信じられないですよね。

OCNモバイルONE550円コースで出来ること
OCNモバイルONEのワンコイン(550円税込)コースを契約するとこんな事が出来る!サブSIMとしてはかなり優秀な部類

続きを見る

Amazon Music HDをOCNモバイルONEの節約モードで再生
OCNモバイルONEの節約モードでAmazon Music HDの『HD』『Ultra HD』音源を再生するとこうなる

続きを見る

国内通話料金が『11円/30秒』と割安かつ回線通信品質に優れるOCNモバイルONE。頼りになるのは高速通信だけではありません。

NTTドコモ回線品質

OCNモバイルONEより

OCNモバイルONE新旧料金比較

NTTドコモ回線品質

OCNモバイルONEより

旧料金プラン新料金プラン
0.5GB:取り扱いなし0.5GB:550円
1GB:1,298円1GB:770円
3GB:1,628円3GB:990円
6GB:2,178円6GB:1,320円
10GB:3,168円10GB:1,760円

格安SIMの音声対応SIM利用料金一覧(税込)

通信速度

MM総研が2021年9月21日~22日の朝昼夜に合計6回行った速度計測の平均値(OCNモバイルONEより)

OCNモバイルONEIIJmioBIGLOBEモバイルmineo
0.5GB:550円2GB:850円1GB:1,078円1GB:1,298円
1GB:770円4GB:990円3GB:1,200円5GB:1,518円
3GB:990円8GB:1,500円6GB:1,870円10GB:1,958円
6GB:1,320円15GB:1,800円-20GB:2,178円
10GB:1,760円20GB:2,000円--

OCNモバイルONEをお勧めしたいポイント

  • 音声対応SIMの利用料金が550円(0.5GB)~
  • 対応する音楽配信サービスの通信が追加料金無しでノーカウントに(MUSICカウントフリー)
  • 容量128GBで月額330円(税込)のオンラインストレージマイポケットの通信がカウントフリー
  • SIMの契約時にスマートフォンを同時購入すると大きな割引を受けられる
  • 余ったデータを翌月に繰越し出来る
  • 専用アプリなしで通話料金が半額
  • 高速/低速(一定容量まで高速通信するバースト転送対応)の切り替えが可能
  • 最低契約期間無し、解約金及びMNP転出手数料0円

この記事に関連するカテゴリー

OCNモバイルONE

格安SIMに関連する記事

follow us in feedly
  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

-Apple, Gadget NEWS, iPhone 13, iPhone 13 mini, OCNモバイルONE, SIMフリー, カテゴリー, スマートフォン, ハイガジェ注目トピックス, 格安SIM
-, , , , , , ,