【ミニハイエンドスマホ】格安SIMのOCNモバイルONEでZenfone 8が43,500円!5月18日までの限定特価

Zenfone 8が格安SIMのOCNモバイルONEで43500円!

選択肢として少ない『小さくて高性能』なスマートフォン。その数少ない小型ハイエンドに該当するのがASUSの『Zenfone 8』です。Socに『Snapdragon 888 5G』を搭載し、スマートフォンの性能を数値化するAnTuTu Benchmarkのスコアは余裕の70万超え。

Zenfone 8の処理能力

ASUS Zenfone 8をAnTuTu Benchmark(ver.9)で実測

ハイエンドはGPU性能が突出して高いので、ゲームをするにも最適。ただし長時間ゲームをする事が目的なのであれば、サイズの大きい『Zenfone 8 Flip』を選択するのが吉。

商品レビューモード

ASUSより

ゲームプレイはGPUに最も負荷がかかり、それが発熱の原因に。筐体サイズが大きくなると、放熱スペースに余裕が出来るのが物理的メリット。Zenfone 8は筐体が小さいので、GPUをフル稼働させるには正直不向き。

Zenfone 8 Zenfone 7

Zenfone 8には『システムモード』が搭載されており、その中の『アドバンスド』では『温度上限』『CPUパフォーマンス』『GPUパフォーマンス』『RAMパフォーマンス』を低・中・高で調整が可能。

システムモード

アドバンスド

CPUパフォーマンスはアプリの動作速度にもっとも影響を与えるので『』設定がお勧め。発熱が気になる時は、GPUパフォーマンス温度上限を『』か『』に抑えれば動作が安定します。

アドバンスド設定

爆速の体感をより高めるのが最大『120Hz』のリフレッシュレート。リフレッシュレートは1秒間に画面を切り替え可能な回数を示します。Zenfone 8ではそれが120回。画面サイズが5.8インチと小さめな分、操作した時に大画面モデルよりもサクサク滑らかな印象。速さを求める人にはまさに最適。

120Hz

爆速にしてカメラ性能に優れるのもハイエンドの魅力。ASUSの場合はイメージセンサーよりソフトウェア開発に力を入れているイメージ。そこにSnapdragon 888が採用するISP『Spectra™ 580』の高い画像処理能力が加わり、夜景も含めて最上位モデルならではのクオリティの高い明瞭な画質を得られます。

ピンクのはな

Zenfone 8のメインカメラで撮影【F値:1.8、シャッタースピード(露出時間):1/120秒、ISO:58、焦点距離:6mm】

Zenfone 8のメインカメラで撮影【F値:1.8、シャッタースピード(露出時間):1/193秒、ISO:25、焦点距離:6mm】

Zenfone 8のメインカメラで撮影【F値:1.8、シャッタースピード(露出時間):1/172秒、ISO:25、焦点距離:6mm】

少し光の量が多いかも

Zenfone 8のメインカメラで撮影【F値:1.8、シャッタースピード(露出時間):1/163秒、ISO:25、焦点距離:6mm】

Zenfone 8のメインカメラで撮影【F値:1.8、シャッタースピード(露出時間):1/185秒、ISO:25、焦点距離:6mm】

三倍デジタルズーム

Zenfone 8のメインカメラで撮影【F値:1.8、シャッタースピード(露出時間):1/120秒、ISO:64、焦点距離:6mm、ズーム:デジタル3倍】

ナイトモード

Zenfone 8の超広角カメラで撮影(夜景モード)

線路

Zenfone 8のメインカメラで撮影(夜景モード)

仕事が出来る意識高い系にこそ使って欲しいZenfone 8が、格安SIMのOCNモバイルONE5月18日(水)の午前11時まで限定特価販売中。特別販売価格は『43,500円(税込)』。

zenfone 8 SALE

OCNモバイルONEより

OCNモバイルONEは回線や帯域を通信キャリアからレンタルしている『MVNO』に該当しますが、先日行った速度計測では一部MNOを上回る速さを記録。ハイエンドモデルのZenfone 8で使用するにも適したSIMと言えるでしょう。

mineo、NUROモバイル、LINEMO、OCNモバイルONE、UQモバイルでお昼に速度比較
mineo、NUROモバイル、LINEMO、OCNモバイルONE、UQモバイルの速度を平日お昼時に実測してみた結果。

続きを見る

OCNモバイルONEでは『5Gオプション』の提供が開始されており、申し込みを行えばNTTドコモ5G接続を『無料』で行うことが出来ます。Zenfone 8は勿論5G対応モデル。

5G目的で通信業者選ぶならNTTドコモ一択
5Gを目的に契約するなら当面『NTTドコモ』回線一択かも。格安SIMの『無料オプション』使えば激安で手軽に5G環境構築

続きを見る

Zenfone 8をセール価格で購入するには『1GB/月コース(770円)』以上への申し込みが必要となりますが、OCNモバイルONEは契約月の基本料金が『無料』。

契約後に『500MB/月コース(550円)』へのプラン変更も可能(変更は月に1度のみ。翌月1日午前1時以降に適用)なので、初月は『10GB/月コース(1,760円)』に申し込み、月の途中で『500MB/月コース(550円)』に変更すれば月額ランニングコストを最低限に抑えられます。

プラン変更はOCNモバイルONEのアプリもしくはOCNマイページから簡単に行う事が出来ます。

OCNアプリ

アプリの場合はモバイル項目から『コース変更』を選択。

コース変更

マイページの場合は『TOP』の中にある『サービスの追加/変更/解約』を開き、『契約コース』項目内から『変更』を行います。

OCNモバイルONEでは、音声対応SIMに『MUSICカウントフリー』という無料のオプションが付帯(契約後に申し込みが必要)。同オプションは対象となる音楽配信サービス利用時のデータ通信を『ノーカウント』にしてくれます。

MUSICカウントフリー

OCNモバイルONEより(2022年9月1日現在)

Amazon Music』『AWA』『dヒッツ』『LINE MUSIC』『Spotify』『TOWER RECORDS MUSIC』『ひかりTVミュージック』が実質聴き放題に。追加料金なしというのが信じられないですよね。しかも550円の最安コースにも適用されるというサービス精神旺盛ぶり。

OCNモバイルONE550円コースで出来ること
OCNモバイルONEのワンコイン(550円税込)コースを契約するとこんな事が出来る!サブSIMとしてはかなり優秀な部類

続きを見る

Amazon Music HDをOCNモバイルONEの節約モードで再生
OCNモバイルONEの節約モードでAmazon Music HDの『HD』『Ultra HD』音源を再生するとこうなる

続きを見る

国内通話料金が『11円/30秒』と割安かつ回線通信品質に優れるOCNモバイルONEahamoLINEMOは通話料金が22円/30秒なので、それらの通話用サブSIMにも最適。Zenfone 8で有効活用しまくりましょう!

NTTドコモ回線品質

OCNモバイルONEより

デュアルSIM設定方法
デュアルSIMはこうやって設定する!OCNモバイルONEとLINEMOを1台のスマホで使用する方法を分かりやすく解説。

続きを見る

ASUS Zenfone 8の主な仕様

Zenfone 8
SocQualcomm Snapdragon 888 5G(5nm)

  • CPU:Kryo™680
    1コア Cortex-X1 @ 2.84GHz
    3コア Cortex-A78 @ 2.4GHz
    4コア Cortex-A55 @ 1.8GHz
  • GPU:Adreno 660
容量8GB/128GB、8GB/256GB、16GB/256GB

  • ストレージ:UFS3.1
  • メモリ:LPDDR5
電池4,000mAh(最大30W(25分で60%充電完了)
重量169g
画面
  • サイズ:5.9インチ
  • 種類: AMOLED
  • 解像度:1080×2400ピクセル
  • リフレッシュレート:最大120Hz
  • ピーク輝度:1100nits(HDR時)
  • HDR10+
  • DCI-PC:112%
  • RGB色域:151.9%
  • NTSC:107%
  • Delta-E <1
  • Corning® Gorilla® Glass Victus™
カメラ
リアカメラ
  • メインカメラ
    解像度:6400万画素
    イメージセンサー:SONY IMX 686
    F値:1.8
    画角:78.3度
    センサーサイズ:1 / 1.72
    焦点距離:26.6mm(35mm換算)
    画素サイズ:0.8µm(1.6µm【1600万画素】)
    オートフォーカス:OCL PDAF
    手ブレ補正:光学式
  • 超広角カメラ
    解像度:1200万画素
    イメージセンサー:SONY IMX 363
    F値:2.2
    焦点距離:14.3mm(35mm換算)
    センサーサイズ:1 / 2.55
    画素サイズ:1.4µm
    マクロ撮影:4cm
    オートフォーカス:デュアルピクセルPDAF
フロントカメラ
  • 解像度:1200万画素
    イメージセンサー:SONY IMX 663
    画素サイズ:1.22µm
    オートフォーカス:デュアルピクセルPDAF
防水防塵IP68
オーディオデュアルスピーカー(Dirac)、スマートアンプ搭載
SIMnano SIM×2スロット
おサイフケータイ対応
OSZenUI 8(Android 11)

Zenfone 8の対応周波数帯に関する情報

  • 5G NR:n1/n2/n3/n5/n7/n8/n12/n20/n28/n38/n77/n78
  • FDD-LTE:B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B17/B18/B19/B20/B26/B28
  • TD-LTE:B34/B38/B39/B40/B41/B42
    キャリアアグリゲーション :6CA(DL)/2CA(UL) 対応
  • W-CDMA:B1/B2/B3/B4/B5/B6/B8/B19
  • GSM/EDGE:850/900/1,800/1,900MHz)

docomoの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band19(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)、Band n79(×)
docomo回線が使えるお勧め格安SIM

ahamoOCNモバイルONEIIJmiomineo

Softbankの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band8(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)
Softbank回線が使えるお勧め格安SIM

ワイモバイルLINEMOmineo

auの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band18(◎)、Band41(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)
au回線が使えるお勧め格安SIM

UQモバイルmineo

楽天モバイルの周波数帯対応状況

  • 4G:Band3(◎)、Band18(パートナー回線)(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)
楽天回線が使えるお勧め格安SIM

楽天モバイル

follow us in feedly
  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

-Android, ASUS, OCNモバイルONE, SIMフリー, Zenfone 8, カテゴリー, スマートフォン, ハイガジェ注目トピックス, ファブレット, 数量期間限定セール情報, 格安SIM
-, , , , , ,