【どっちの有機EL?】Motorola motog31は『音』、Xiaomi Redmi Note 11は『効率性』

moto g31とRedmi Note 11は音か効率性で選ぼう

Motorolaの『moto g31』とXiaomiの『Redmi Note 11』は有機ELディスプレイを採用するエントリーモデルです。処理能力は控えめですが、動画視聴がスマートフォンの主な利用目的であれば、むしろこれらを選択すべき。

moto g31 メディアプレーヤーとしての使い勝手

有機ELが動画視聴に適していると言えるのは、液晶よりも階調が広く、かつ応答速度に優れ残像が発生しづらいから。漆黒の表現が出来て、素早い動きにもしっかり対応する有機EL。廉価なエントリーモデルで使えるのはとても大きなメリットです。

YouTubeを長時間観るなら有機ELディスプレイ採用スマホ
YouTubeを長時間観るなら『有機ELスマホだろぅ!』と言いたい理由。Xiaomi、Motorolaからお勧め5選!

続きを見る

有機ELが動画鑑賞に適している理由 YouTube

音楽鑑賞に関しては、汎用的なところで言えば高音質Bluetoothコーデック『LDAC』や、立体音響効果を得られる『DOLBY ATMOS』に対応しているかがポイントに。Redmi Note 11は残念ながらどちらも非サポート。音質に拘るなら『有線』でイヤフォンやヘッドフォンを接続する必要あり。

moto g31LDACDOLBY ATMOSに両対応。LDACは通常のSBC(328kbps)と比較して約3倍のデータ伝送(990kbps)が可能。日本オーディオ協会から『Hi-Res Audio Wireless』の認定も受けています。

ハイレゾワイヤレス

日本オーディオ協会より

ハイレゾ音楽配信サービスAmazon Music HDが月額『980円(税込)※Amazonプライム会員は880円(税込)』に値下げされた事で、利用価値が一気に増したLDAC。同サービスをすでに利用している、興味があるという人はRedmi Note 11よりmoto g31をセレクトするのが吉。

LDACに対応するイヤフォン、ヘッドフォンは高額なものが殆どでしたが、最近では『realme Buds Wireless Pro』『Anker Soundcore Liberty 2 Pro』『Anker Soundcore Life Q35』といった1万円程度のモデルが続々登場。moto g31と組み合わせれば、格安で良質な音楽鑑賞環境を築けます。

Bluetooth

Anker Soundcore Life Q35
【レビュー】LDAC対応で1万円ちょいのヘッドフォン!Anker Soundcore Life Q35の出来栄えとは。

続きを見る

音の解像度を上げるのがLDACであれば、臨場感を高めるのが『DOLBY ATMOS』。MV(ミュージックビデオ)やスポーツ、レース系の動画を頻繁に観る人にとっては間違いなく有効な音響効果。動画を観る時間がより一層至福となるはず。

moto g31 MV鑑賞

Dolby Atmos

Dolby Atmos詳細設定

LDACとDOLBY ATMOSには非対応のRedmi Note 11ですが、デフォルトでインストールされている『ミュージック』アプリを使用すると、画面をOFFにした状態での『バックグラウンド再生』が可能。しかも広告がカットされるので、効率性の良さで選ぶならRedmi Note 11がお勧め。

youtubeの画面を消してストリーミング音楽プレーヤーとして使用する方法
【裏技】XiaomiのスマホならYouTubeの『画面』と『広告』を無料で消せる。課金なしでストリーミングDAP完成!

続きを見る

ストレージ容量はmoto g31が『128GB』でRedmi Note 11が『64GB』と2分の1。ただしRedmi Note 11はSIMカード2種類とMicro SDカード1枚を同時に使用出来る『トリプルカードスロット』を採用。デュアルSIMをしながら容量の拡張が可能です。

SIMカード2枚とMicro SDカードが同時に使えるスマホ Redmi Note 11
【貴重】SIMカード2枚とMicro SDカードを同時に使えるスマホあるよ!シャオミのRedmi Note 11だぁ!

続きを見る

YouTubeやストリーミング音楽を外出先でも楽しみたいなら、『通信速度』ではなく『データ量』に重点をおいてSIMをセレクトすべき。mineoの『マイそく(スタンダード)』は、月~金の午後12時から13時以外の時間帯に最大『1.5Mbps』の速度で実質データ通信し放題(3日間で10GB以上の通信を超えたら速度制限)。

マイそくについて

mineoより

mineoの最大『1.5Mbps』は速度が安定していて使い勝手も良好。しかも『マイそく(スタンダード)』の月額基本料金はたったの『990円(税込)』。格安なエントリーモデル『moto g31』『Redmi Note 11』にぴったり。最高コスパでモバイルエンタメライフを好きなだけ満喫しましょう!

mineoの最大『1.5Mbps』で実際に利用出来たサービス
  • オンラインゲーム(原神PUBGモバイルAsphalt9
  • YouTube(解像度:SD 480p)
  • Amazon Music HD(ストリーミング設定:標準)
  • フリマアプリ(メルカリラクマ
  • ネットサーフィン(Chromeで調べ物など)
  • 買い物(Amazon、楽天市場)
  • SNS(Instagram、Twitter)
  • LINE(メッセージの送受信、通話)
  • 支払い(PayPay、楽天ペイ)
Redmi Note 11とmoto g31のカメラを撮り比べ
Xiaomi Redmi Note 11とmoto g31のカメラを撮り比べ!エントリーモデルで素敵にパシャれる時代!

続きを見る

Redmi Note 11を安く買えるのはこのお店
有機ELなXiaomi Redmi Note 11を安く購入出来るお店は?格安SIMなら他社からの乗り換えで2千円台も

続きを見る

有機ELディスプレイ搭載のスタミナスマホ moto g31
Motorola moto g31を安く買えるのは?格安SIMだと乗換特価2千円!YouTube観るならこのスマホ

続きを見る

安物最高生活!Redmi Note 11 とmineo+楽天モバイルで楽してお金を貯める
【安良い】シャオミの2万円台スマホRedmi Note 11をmineoと楽天モバイルで無双化。月額千円でも観話し放題

続きを見る

月額千円でYouTube見放題、通話し放題はmineoと楽天モバイルだから
【2千円でイケる】mineoと楽天モバイルの組み合わせが至極。YouTube見放題、国内通話し放題!我慢せず楽しく節約

続きを見る

Motorola moto g31の主な仕様

Motorola moto g31
SocHelio G85
容量4GB/128GB
電池5,000mAh
重量約181g
画面
  • サイズ:6.4インチ
  • 種類: 有機EL
  • 画面比率:20:9
  • 解像度:1080×2400ピクセル
  • 最大リフレッシュレート:60Hz
カメラ
リアカメラ
  • メインカメラ
    解像度:5,000万画素
    F値:1.8
    画素サイズ:1.28 µm(クアッドピクセルテクノロジー)
    オートフォーカス:PDAF
  • 超広角カメラ
    解像度:800万画素
    F値:2.2
    画素サイズ:1.12 µm
    画角:118度
    深度測定センサー
  • マクロカメラ
    解像度:200万画素
    F値:2.4
    画素サイズ:1.75 µm
フロントカメラ
  • メインカメラ
    解像度:1,300万画素
    F値:2.2
    画素サイズ:1.12 µm
イヤフォンジャック対応
Bluetooth5.0
位置情報GPS、A-GPS、LTEPP、SUPL、GLONASS、Galileo
Wi-FiWi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz / 5GHz)
SIMNanoSIM カード×2(1スロットはMicro SDカードと排他的な扱い)
防塵防水IP52
指紋認証側面
NFC対応
Micro SDカード対応(最大1TBまで)
OSAndroid™ 11

Motorola moto g31にお勧めな格安SIM

  • 4G:LTE B1/B2/B3/B5/B7/B8/B18/B19/B20/B26/B28/B38/B40/B41
  • 3G:W-CDMA B1/B2/B5/B8/B19
  • 2G:GSM 850MHz/900MHz/1,800MHz/1,900MHz

docomoの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band19(◎)

docomo回線が使えるお勧め格安SIM

OCN モバイル ONEIIJmioahamomineo

Softbankの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band8(◎)

Softbank回線が使えるお勧め格安SIM

ワイモバイルLINEMOmineo

auの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band18(◎)、Band41(◎)

au回線が使えるお勧め格安SIM

BIGLOBEモバイルUQモバイルmineo

楽天モバイルの周波数帯対応状況

  • 4G:Band3(◎)、Band18(パートナー回線)(◎)

楽天回線が使えるお勧め格安SIM

楽天モバイル

Xiaomi Redmi Note 11の主な仕様

Xiaomi Redmi Note 11
SocSnapdragon 680
容量4GB/64GB
電池5,000mAh
重量約179g
画面
  • サイズ:6.43インチ
  • 種類: 有機EL
  • 解像度:1080×2400ピクセル
  • 最大リフレッシュレート:90Hz
  • 最大タッチサンプリングレート:180Hz
  • ピーク輝度:1,000nits
  • コントラスト比:4,500,000:1
  • DCI-P3
カメラ
リアカメラ
  • メインカメラ
    解像度:5,000万画素
    F値:1.8
  • 超広角カメラ
    解像度:800万画素
    F値:2.2
    画角:118度
  • マクロカメラ
    解像度:200万画素
    F値:2.4
  • 深度測定カメラ
    解像度:200万画素
    F値:2.4
フロントカメラ
  • メインカメラ
    解像度:1,300万画素
    F値:2.4
イヤフォンジャック対応
Bluetooth5.0
位置情報GPS、Glonass G1、BDS B1、Galileo E1
Wi-FiWi-Fi:802.11a/b/g/n/ac
SIMNanoSIM カード×2(1スロットはMicro SDカードと排他的な扱い)
指紋認証側面
NFC対応
スピーカーステレオ(デュアルスピーカー)
Micro SDカード対応
OSAndroid™ 11

Xiaomi Redmi Note 11にお勧めな格安SIM

  • 4G: LTE FDD: 1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/26/28/66
  • 4G:LTE TDD: 38/40/41
  • 3G: WCDMA: 1/2/4/5/6/8/19
  • 2G:GSM:850 900 1800 1900 MHz

docomoの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band19(◎)

docomo回線が使えるお勧め格安SIM

OCN モバイル ONEIIJmioahamomineo

Softbankの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band8(◎)

Softbank回線が使えるお勧め格安SIM

ワイモバイルLINEMOmineo

auの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band18(◎)、Band41(◎)

au回線が使えるお勧め格安SIM

BIGLOBEモバイルUQモバイルmineo

楽天モバイルの周波数帯対応状況

  • 4G:Band3(◎)、Band18(パートナー回線)(◎)

楽天回線が使えるお勧め格安SIM

楽天モバイル

格安SIMに関連する記事

follow us in feedly
  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

-Android, Gadget NEWS, MOTOROLA, Motorola moto g31, SIMフリー, XIAOMI, Xiaomi Redmi Note 11, カテゴリー, スマートフォン, ハイガジェ注目トピックス, ファブレット
-, , , , , , , , ,