mineoは楽天モバイルが『0円継続』しても乗り換えたくなる格安SIM。『データ通信』『通話』で得られる3つの安心。

2022年5月23日

mineoは楽天モバイルが0円を継続しても乗り換えしたくなる格安SIM

繋がる安心。mineoはNTTドコモ、SoftBank、auからプラチナ回線を選べる!

格安SIMのmineoでは、通信回線を『NTTドコモ』『SoftBank』『au』の3社から自由に選ぶ事が可能。キャリアと直接契約を行わなくても、自分の生活圏に合わせて通信環境を構築出来ます。

楽天モバイルは通信キャリアなので基本的に自社(楽天)回線。一部の地域ではau回線(バンド18/26)がサポートを行っていますが、楽天回線の人口カバー率が97%(2022年3月末)を超え単独エリアが拡大。

周波数帯域

総務省より

通信キャリア(携帯事業者)はそれぞれ使用している『周波数帯』が異なります。総務省が公開している情報を参考にすると、楽天回線で使える周波数帯は下記の通り。

楽天回線
4G/LTE
  • バンド 3(1.7GHz帯)
5G Sub-6
  • n77(3.7GHz帯)
5G ミリ波
  • n255(28GHz帯)

2022年5月段階では、4G/LTEの『バンド3(1.7GHz)』が楽天モバイルのメイン。周波数は高くなるほど通信速度が上がります。ただし遮蔽物の影響を受けやすくなり『電波が届きづらくなる』というデメリットも。

楽天回線のバンド3は『1.7GHz』という中間的な周波数帯。基地局の数も増え、単独でも大部分においては問題なく使えます。ただしビル群や一部建物内、郊外(山間部)といった特定の場所では電波が減衰。

私の家だと窓際は問題なし。ただし場所を変えると一気に電波状況が悪化。速度も低下します。

楽天モバイルの電波状況

同じ場所でmineo(SoftBankプラン)をテストすると、通信バンドが『8』に切り替わり安定した通信を維持しました。このバンド8は『900MHz』の低周波なプラチナバンド。高速通信には不向きですが、mineoの主軸サービスとなる最大『1.5Mbps』には最適。

mineo Sプラン電波状況

NTTドコモの場合はバンド『19/26(800MHz)もしくは28(700MHz)』、auの場合はバンド『18/26(800MHz)もしくは28(700MHz)』がプラチナ扱い。mineoに乗り換える事で、場所を問わず電波が繋がる『安心』を手に入れられます。

楽天回線からスルッと乗り換えするならau回線
【月額千円以内】楽天モバイルからスルっと横スライドするならau回線!節約を継続出来る音声通話SIM5選。eSIM対応も

続きを見る

郊外

データ量を気にせず安心してYouTube視聴。mineoなら最大1.5Mbpsでデータ通信実質無制限

楽天モバイルでは7月1日から新プランを導入。データ通信1GBまでは『0円』だった基本料金が改定され、0GB~3GBまでが一律で『1,078円(税込)』に。

データ量0GB~1GB1GB~3GB3GB~20GB無制限
従来プラン0円1,078円2,178円3,278円
新プラン1.078円1,078円2,178円3,278円

1GBが3GBに増えるので従来比で3倍の通信が可能となりますが、油断してYouTubeをちょっと長め視聴をすると数日で容量オーバーに。気づけば一つ上の『3~20GBまで(2,178円(税込)』が適用。

画質
360p約3時間
480p(SD画質)約2時間
720p(ハイビジョン画質)約1時間

YouTueを視聴して1GBを消費するのにかかる時間(LINEMOより)

mineoと言えば、『最大1.5Mbpsでデータ通信無制限(3日間で10GB以上の通信を行うと速度制限)』が看板サービス。同サービスを利用するのにお勧めなのが下記の組み合わせ。

コースタイプデータ量(速度制限なし)オプション月額合計利用料金(税込)
マイピタシングル1GB(データ通信)1GBパケット放題Plus1,265円
マイピタデュアル10GB(音声+データ通信)10GBパケット放題Plus1,958円
マイそくスタンダード(990円)--990円

データ通信のみであれば、マイピタ(シングルタイプ1GB)と月額『385円(税込)』で利用可能な『パケット放題Plus(節約モード時の速度が最大1.5Mbpsに)』。月額合計利用料金は『1,265円(税込)』。音声対応のデュアルタイプ10GB以上に同オプションが無料で付帯(申込みは必要)するのでお得度が高いです。

基本データ容量音声+データ通信(デュアルタイプ)データ通信のみ(シングルタイプ)
1GB1,298円880円
5GB1,518円1,265円
10GB1,958円1,705円
20GB2,178円1,925円

マイピタでは節約モードのON/OFF切り替えが可能。ただしmineoの魅力はあくまで最大『1.5Mbps』を安定的に使えること。高速通信が目的なのであれば、他社を選んだ方が無難かも。

mineoのパケット放題Plusを使うならOPPO A54 5Gが最適!OCNモバイルONEで6400円!

mineo 速度制限平日

5月13日(金)午後12時7分にmineo(シングルタイプSプラン)の通信速度を実測

mineo 通信速度休日

5月14日(土)午後12時26分にmineo(シングルタイプSプラン)の通信速度を実測

個人的に一番お勧めなのがマイそく(スタンダード)。データ通信は最大『1.5Mbps』に特化。オプションの契約は不要です。月額『990円(税込)』という信じられない安さながら、音声にも対応しているのもポイント。

ただし月~金の午後12時から13時までは速度が最大『32kbps』に制限。月額990円なので、お昼休みを『昼寝』『読書』『会話』『食事』『Wi-Fiスポットの使用』『散歩』などでしのげる人にとっては神的なコース。

mineoの最大『1.5Mbps』で一体何が出来るのかと言えば、出来ない事を探す方が難しいかもしれません。YouTubeの視聴(SD 480p解像度)からオンラインゲームまで、実用的なレベルで幅広く利用可能。

3日間で10GB以上通信を行うと速度制限となりますが、最大1.5Mbpsで月に100GB使い切る方が恐らく困難。データ量を気にせずYouTubeを観られる『安心』を月額『990円』で得られるのはmineoだけ。

mineoの最大『1.5Mbps』で実際に利用出来たサービス
  • オンラインゲーム(原神PUBGモバイルAsphalt9
  • YouTube(解像度:SD 480p)
  • Amazon Music HD(ストリーミング設定:標準)
  • フリマアプリ(メルカリラクマ
  • ネットサーフィン(Chromeで調べ物など)
  • 買い物(Amazon、楽天市場)
  • SNS(Instagram、Twitter)
  • LINE(メッセージの送受信、通話)
  • 支払い(PayPay、楽天ペイ)

10分を過ぎても安心。mineoならかけ放題だけじゃなく通話料金も安い

楽天モバイルRakuten Linkアプリを使用すれば追加料金なしで『国内通話かけ放題』。乗り換えで悩むのが『かけ放題』をどうするか。

通話

5分かけ放題』であれば、月額『550円(税込)』でpovo2.0LINEMOが提供しています。ただし5分をオーバすると通話料金は『22円/30秒』。ちょっと長電話をしただけで月額料金が跳ね上がります。

5分の2倍の長さ『10分かけ放題』を月額『550円(税込)』という同額で提供しているのがmineo。安いのはデータ通信だけじゃないんです。しかも10分を過ぎても通話料金は『11円/30秒』とpovo2.0LINEMOの半額以下。Rakuten Linkが使えなくなっても『安心』して通話出来ます。

mineoはデータ無制限に10分かけ放題つけて1,540円

マイそく(スタンダード)』と『10分かけ放題』を組み合わせれば、月額料金は合計で『1,540円(税込)』。楽天モバイル新プラン(3GBまで)との差額は僅か『462円』。

場所を問わず『通信が安定』。実用的な速度で『データ通信無制限』。制限時間を過ぎた後も格安で通話出来る『10分かけ放題』。462円追加すると『3つの安心』が得られるmineo楽天モバイルが『0円を継続しても乗り換えたい』通信サービスです。

mineoでDAZNが観られるか試してみた
mineoの1.5MbpsでDAZNを観るのは流石に厳しいかな!?データセーブモードをOFFにして再生出来るか検証。

続きを見る

mineoについて

  • 音声対応SIM基本料金:990円(税込)~
  • 契約月の基本料金:日割り
  • 10分かけ放題(専用通話アプリ不要):550円(税込)
  • 無制限かけ放題(専用通話アプリ不要):1,210円(税込)
  • 通話料金:22円/30秒(無料通話アプリmineo電話を使うと10円/30秒、10分かけ放題時間超過後は11円/30秒)
  • データ容量:1GB~(マイピタ)
  • 翌月くりこし:対応(マイピタ)
  • 5G:対応(マイピタ)
  • 低速切り替え:対応(マイピタ)
  • 通信回線:NTTドコモ、SoftBank、au
  • 公式サイト:https://mineo.jp/

mineoのSIMカードをスマートフォンで設定する方法(メーカー別)

※Softbank回線での契約を例としています。一部端末によって異なる場合あり。

OPPOのスマートフォンでmineoのSIM(データ通信専用シングルタイプ)を使用する方法

  1. SIMカードをSIMカードスロットとにセット
  2. ホーム画面から『設定』を選択
  3. 『SIMカード及びモバイルデータ』からmineoのSIMを選択
  4. 『アクセスポイント名』から『Mineo(ソフトバンクプラン)』を選択
  5. 通信がはじまらない、3Gが4Gに切り替わらない場合は再起動

XiaomiのスマートフォンでmineoのSIM(データ通信専用シングルタイプ)を使用する方法

  1. SIMカードをSIMカードスロットとにセット
  2. 通信がはじまらない、3Gが4Gに切り替わらない場合は再起動

MotorolaのスマートフォンでmineoのSIM(データ通信専用シングルタイプ)を使用する方法

  1. SIMカードをSIMカードスロットとにセット
  2. 通信がはじまらない、3Gが4Gに切り替わらない場合は再起動

GoogleのスマートフォンでmineoのSIM(データ通信専用シングルタイプ)を使用する方法

  1. SIMカードをSIMカードスロットとにセット
  2. ホーム画面から『設定』を選択
  3. 『ネットワークとインターネット』から『モバイルネットワーク』を選択
  4. 『詳細設定』から『アクセスポイント名』を選択
  5. 画面右上から『新しいAPN』を選択して下記の通り情報を入力して右上から『保存』。
  • 名前:任意
  • APN:mineo-s.jp
  • ユーザー名:mineo@k-opti.com
  • パスワード:mineo
  • 認証タイプ:CHAP

※通信がはじまらない、3Gが4Gに切り替わらない場合は再起動。

この記事に関連するカテゴリー

格安SIM

格安SIMに関連する記事

follow us in feedly
  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

-Android, Gadget NEWS, mineo, SIMフリー, カテゴリー, スマートフォン, ハイガジェ注目トピックス, ファブレット, 格安SIM, 楽天モバイル
-, , , , , , , , ,