OPPO Reno5 A 5Gに『ちょっと足りない』をマシマシしたスマホmoto g52j 5G登場!男性でも大満足!

OPPO Reno5 A 5Gのアップグレードスマホ的なmoto g52j 5G登場!

グローバルメーカーMotorola(モトローラ)の最新スマートフォン『moto g52j 5G』は、同メーカーではじめて『おサイフケータイ』に対応。最高クラスとなる防塵防水規格『IP68』にも準拠し、OPPOXiaomiに続いて日本市場に向けた『特化モデル』の販売に舵を切ったカタチに。

おサイフケータイ

2022年6月10日時点において、価格.comの『SIMフリーのスマートフォン人気・注目ランキング』は1位が『moto g52j 5G』で2位は『OPPO Reno5 A 5G』。『おサイフケータイ』『防塵防水(IP68)』に対応する両モデルの需要の高さが際立っています。

どこでも使える防水スマホ OPPO Reno5 A 5G

共通点は『おサイフケータイ』『防塵防水(IP68)』だけではありません。スマートフォンの性能を決めるのは『Soc』です。OPPO Reno5 A 5Gは『Snapdragon 765G 5G』、moto g52j 5Gは『Snapdragon 695 5G』というミッドレンジ用のSocをそれぞれ採用しています。

両モデルがどの程度の性能を持つかを知るには、スマートフォンの性能をトータルでベンチマーク化してくれる『AnTuTu Benchmark』のスコアを参考にするのがベスト。

端末名AnTuTu Benchmark ver.9
Motorola moto g31195,092(Helio 85)
Xiaomi Redmi 9T200,820(Snapdragon 662)
OPPO A54 5G291,107(Snapdragon 480 5G)
Xiaomi Redmi Note 10T294,220(Snapdragon 480 5G)
SHARP AQUOS sense6316,369(Snapdragon 690 5G)
OPPO Reno5 A 5G373233(Snapdragon 765G 5G)
Motorola moto g52j 5G394478(Snapdragon 695 5G)

4G世代のエントリーモデルから、両モデルは2倍程度スコアがアップしています。そして『Snapdragon 480 5G』を搭載する5G世代のエントリーモデルと比較しても明確に数値は上。

Motorola moto g31の性能

Motorola moto g31をAnTuTu Benchmarkで実測

OPPO Reno5 A 5Gの処理能力

OPPO Reno5 A 5GをAnTuTu Benchmarkで実測

 

Motorola g52j 5Gの性能

Motorola moto g52j 5GをAnTuTu Benchmarkで実測

スマートフォンで核となるのは、脳となりデータの演算処理を行う『CPU』。CPU性能が高くなると、基本的にアプリの動作速度を示す『UX』のスコアも上昇します。4G世代のエントリーモデルmoto g31から、5G世代のミッドレンジはUXの数値が飛躍的に伸びている事が分かるでしょう。

moto g52j 5Gを安く買えるお店

Motorolaより

YouTubeを観たり音楽を聴くなど、端末をあまり操作しない使い方がメインであれば、CPU性能が低い端末でもストレスを感じる機会は少ないかもしれません。しかしブラウザで頻繁に調べ物をしたり、複数のアプリを同時に使うなど、マルチタスクが増えるほどCPUへの負荷は大きくなります。

一般的にはCPU性能の低い端末は動作が『もっさり』し、高いと『サクサク』快適に。OPPO Reno5 A 5Gmoto g52j 5Gは、『おサイフケータイ』『防塵防水(IP68)』に加えて快適に使えるからこそ売れているのです。

moto g52j 5G

OPPO Reno5 A 5Gはどちらかと言えば『女性』にターゲットを絞ったスマートフォン。指原莉乃をイメージキャラクターに使用したり、電池容量を『4,000mAh』に留め、重量を『約182g』に抑えている事からもそういったターゲッティングがうかがえます。

OPPO Reno5 A 2

最近では5,000mAh以上の電池を搭載するスマートフォンが増えているので、それらと比較するとOPPO Reno5 A 5Gはやや電池の減りが少し早く感じます。

リフレッシュレート(画面を1秒間に書き換え可能な回数)を『90Hz』から『60Hz』に変更すれば電池の持ちは長くなりますが、それだと滑らかさが失われてしまうというデメリットも。

OPPO Reno5 A リフレッシュレート

moto g52j 5Gの電池容量は『5,000mAh』と大容量。最大リフレッシュレートはOPPO Reno5 A 5Gの最大『90Hz』より30Hz高い『120Hz』。1秒間に30コマ分滑らかな表示が可能に。moto g52j 5Gを購入してからリフレッシュレートを120Hzに設定して使用していますが、今のところ電池の減りが速いとは感じません。

画面サイズは『6.5インチ』から『6.8インチ』に拡大してファブレットサイズに。moto g52j 5Gの方が1画面により多くの情報を表示。実際横に並べてみるとかなり違います。

OPPO Reno5 A 5G、moto g52j 5G

左からOPPO Reno5 A 5G、moto g52j 5G

moto g52j 5Gは『大容量電池』『大画面』採用により、重量が200gをオーバー。個人的には『重い』と判断していたのですが、他社の電池大容量&大画面モデルと比較してみると、必ずしも『重い』とは言い切れませんでした。むしろファブレットカテゴリーでは『軽い』部類に入るのかもしれません。

端末名画面サイズ電池容量重さ
Motorola moto g52j 5G6.8インチ5,000mAh206g
iPhone 13 Pro Max6.7インチ4,352mAh238g
Galaxy S22 Ultra6.8インチ5,000mAh229g
Google Pixel 6 Pro6.7インチ5,000mAh210g

moto g52j 5G

OPPO Reno5 A 5Gの気になるところがもう一点。『背面指紋認証』です。最近のスマートフォンは『ディスプレイ内』か『側面』に指紋認証センサーを搭載している場合が殆ど。背面だと凹みが出来て見た目が損なわれてしまいます。

OPPO Reno5 A 4

moto g52j 5Gの指紋認証は『側面』。背面にはセンサーではなくシンボルマーク。下部のロゴと合わせバランス良くブランドを主張。

Motorolaロゴ

OPPO Reno5 A 5Gのアップグレード版といった見方も出来るmoto g52j 5G。もう一点気になるのはやはり『カメラ画質』。先日上位モデルとなる『Motorola edge 20』と撮り比べた結果がコチラ。

なすみたいな花1

【Motorola moto g52j 5Gのメインカメラで撮影(通常モード)】F値:1.8、シ ャッタースピード:1/100、ISO:291、焦点距離:4.27mm 拡大率:等倍

なすみたいな花2

【Motorola edge 20のメインカメラで撮影(通常モード)】F値:1.9、シ ャッタースピード:1/120、ISO:325、焦点距離:5.88mm 拡大率:等倍

紫のあじさい1

【Motorola moto g52j 5Gのメインカメラで撮影(通常モード)】F値:1.8、シ ャッタースピード:1/118、ISO:107、焦点距離:4.27mm 拡大率:等倍

紫のあじさい2

【Motorola edge 20のメインカメラで撮影(通常モード)】F値:1.9、シ ャッタースピード:1/120、ISO:114、焦点距離:5.88mm 拡大率:等倍

紫のあじさい拡大1

【Motorola moto g52j 5Gのメインカメラで撮影(通常モード)】F値:1.8、シ ャッタースピード:1/256、ISO:100、焦点距離:4.27mm 拡大率:等倍

紫のあじさい拡大2

【Motorola edge 20のメインカメラで撮影(通常モード)】F値:1.9、シ ャッタースピード:1/276、ISO:100、焦点距離:5.88mm 拡大率:等倍

【Motorola moto g52j 5Gのメインカメラで撮影(通常モード)】F値:1.8、シ ャッタースピード:1/50、ISO:328、焦点距離:4.27mm 拡大率:等倍

【Motorola edge 20のメインカメラで撮影(通常モード)】F値:1.9、シ ャッタースピード:1/60、ISO:309、焦点距離:5.88mm 拡大率:等倍

細かい部分ではイメージセンサーサイズの大きい『Motorola edge 20』が勝っています。しかしスマートフォンの画面サイズでは気にならない程度。moto g52j 5Gの画質で十分という人は多いでしょう。

カメラ撮り比べ

OPPO Reno5 A 5Gが気になるけど、あと一歩のところで購入に至っていなかった人にとっては『迷う余地無し』とも言えるおサイフ防水スマートフォンmoto g52j 5G

moto g52j 5G実機レビュー

DOLBY ATMOSの立体音響効果に対応していたり、Micro SDカードで容量を拡張出来るなど他にも優れた機能が盛り沢山。物価高により各メーカーが値上げを敢行する中、販売価格は『39,800円(税込)』。そりゃ売れるはずですね!充電器が同梱してないのでその点だけご注意を。

moto g52j 5Gを安く買えるお店
Motorolaのmoto g52j 5Gを安く買える店は?6.8インチおサイフケータイ防水スマホ!乗換なら1万円台も

続きを見る

mineoはデータ無制限に10分かけ放題つけて1,540円
【神安】データ通信無制限に10分かけ放題つけて1,540円ってホント?楽天モバイル0円撤廃で見えたmineo真の実力。

続きを見る

Motorola moto g52j 5Gの主な仕様

Motorola moto g52j 5G
SocQualcomm Snapdragon 695 5G
容量6GB/128GB
電池5,000mAh
重量約206g
画面
  • サイズ:6.8インチ
  • 種類: 液晶
  • 画面比率:20:9
  • 解像度:1080×2400ピクセル
  • 最大リフレッシュレート:120Hz
カメラ
リアカメラ
  • メインカメラ
    解像度:5,000万画素
    F値:1.8
    画素サイズ:1.28 µm(クアッドピクセルテクノロジー)
    オートフォーカス:PDAF
  • 超広角カメラ
    解像度:800万画素
    F値:2.2
    画素サイズ:1.12 µm
    画角:118度
    深度測定センサー
  • マクロカメラ
    解像度:200万画素
    F値:2.4
    画素サイズ:1.75 µm
フロントカメラ
  • メインカメラ
    解像度:1,300万画素
    F値:2.2
    画素サイズ:1.12 µm
イヤフォンジャック対応
位置情報GPS, A-GPS, LTEPP, SUPL, GLONASS, Galileo
Wi-FiWi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz / 5GHz)
SIMnanoSIM/eSIM(1 (nanoSIM)、DSDV)
防塵防水IP68
指紋認証側面
おサイフケータイ対応
Micro SDカード対応(最大1TBまで)
Dolby Atmos対応
OSAndroid™ 11

Motorola moto g52j 5Gにお勧めな格安SIM

  • 5G NR:n3/n28/n77/n78
  • 4G-LTE:
    B1/B2/B3/B8/B18/B19/B28/B38/B41/B42
  • 3G: W-CDMA B1/B2/B5/B8/B19

docomoの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band19(◎)、Band21(×)、Band28(◎)、Band42(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)、Band n79(×)

docomo回線が使えるお勧め格安SIM

OCNモバイルONEIIJmioahamomineo

Softbankの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band8(◎)、Band11(×)、Band28(◎)、Band42(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)

Softbank回線が使えるお勧め格安SIM

ワイモバイルLINEMOmineo

auの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band11(×)、Band18(◎)、Band28(◎)、Band41(◎)、Band42(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)

au回線が使えるお勧め格安SIM

UQモバイルmineo

楽天モバイルの周波数帯対応状況

  • 4G:Band3(◎)、Band18(パートナー回線)(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)

楽天回線が使えるお勧め格安SIM

楽天モバイル

この記事に関連するカテゴリー

Motorola

格安SIMに関連する記事

follow us in feedly
  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

-Android, Gadget NEWS, MOTOROLA, Motorola moto g52j 5G, SIMフリー, カテゴリー, スマートフォン, ハイガジェ注目トピックス, ファブレット
-, , , , , , , ,