ハイパーガジェットチャンネル

Motorola edge 30 proは1億カメラにメモリ12GBで8万円台!狂喜の安さで価格を超えた極上の使い心地

Pocket

Snapdragon 8 gen 1搭載スマホMotorola edge 30 proが8万円台は安すぎる

スマートフォンの性能は『Soc』で決まります。Androidで最高性能を持つハイエンドモデルの殆どは『Snapdragon 800シリーズ』を採用。これまでの流れでいけば、Snapdragon 888の次は名称がSnapdragon 898になるはずでした。しかし898は採用されず、『Snapdragon 8 gen 1』に名称を一新。

Snapdragon 8 gen 1

Qualcommより

Motorola edge 30 proはそのSnapdragon 8 gen 1を搭載する最新ハイエンドスマートフォンです。日本でSIMフリースマートフォンをメインに展開しているAndroidスマートフォンメーカーと言えば『Xiaomi(シャオミ)』『OPPO(オッポ)』『Motorola(モトローラ)』の3社。Motorolaはこの中で『3番手』のイメージでした。

しかし『Snapdragon 8 gen 1』搭載モデルを一番最初にリリースしたのは意外にもMotorola。ミッドレンジ『moto g52j 5G』も同時期に投入するなど、2022年同社の動きはこれまでと明らかに違います。

OPPO Reno5 A 5Gに『ちょっと足りない』をマシマシしたスマホmoto g52j 5G登場!男性でも大満足!

グローバルメーカーMotorola(モトローラ)の最新スマートフォン『moto g52j 5G』は、同メーカーではじめて『おサイフケータイ』に対応。最高クラスとなる防塵防水規格『IP68』にも準拠し、 ...

続きを見る

Motorola edge 30 proの販売価格は8GB/128GBモデルが『86,800円(税込)』、12GB/256GBモデルが『89,800円(税込)』と信じられない安さ。どの程度安いかは、Snapdragon 888搭載モデルと比較すれば明らか。

昨年から原料や人件費、輸送費の高騰が一気に進み、電化製品をはじめあらゆる物価が上がり続ける昨今。Snapdragon 8 gen 1搭載端末は『10万円超え』が規定路線。その10万円を大幅に下回るMotorola edge 30 pro。しかもメモリ12GBストレージ256GBの大容量モデルが『89,800円(税込)』なのだから驚き。

Snapdragon 8 gen 1の驚くべきGPU性能!Motorola edge 30 proのベンチマークスコア実測

Snapdragon 8 gen 1Snapdragon 888からどの程度進化したかを知るには、スマートフォンの性能をトータルでベンチマーク化してくれる『AnTuTu Benchmark』のスコアを参考にするのがベスト。実測してみると、3Dゲームプレイに影響を与えるGPUスコアが跳ね上がり、トータルスコアは驚きの95万超え。もはや次元が違います。

OPPO Find X3 Proの性能

OPPO Find X3 ProをAnTuTu Benchmarkで実測

Xiaomi 11T Pro性能

Xiaomi 11T ProをAnTuTu Benchmarkで実測

Motorola edge 30 pro性能

Motorola edge 30 proをAnTuTu Benchmarkで実測

SocがSnapdragon 8 gen 1なのに販売価格が安いとなると、他でコストを削っているのではないかと疑わざるを得ません。ディスプレイが『有機EL』ではなく『液晶』だったり、カメラが手抜きで『ミッドレンジ以下の画質』でも価格的には文句を言えないレベル。

Motorola edge 30 proを安く買えるお店は?楽天市場、格安SIM、Amazonなど

ここからはMotorola edge 30 proの『粗探し』をしてみましょう。まずはディスプレイ。液晶ではなく幸いにも『有機EL』です。有機ELは液晶と比較して発色が美しく、画素を消灯させて低消費電力化や漆黒を表現することも可能。応答速度が速いので、素早い動きに対して残像がで発生しづらいという特徴も。様々な点で液晶より優れますが、その分コストが高いです。

有機ELディスプレイ

さらにMotorola edge 30 proの有機ELディスプレイは『10bit(10億色以上の表示)』や『DCI-P3』の広色域に対応し、階調の広い滑らかな表示を可能とします。映画を観たり、写真や動画のプレビューにも最適。

Motorola edge 30 pro ディスプレイ

最大リフレッシュレートは『144Hz』。他メーカーのハイエンドは大体が最大『120Hz』止まり。Motorola edge 30 proはそれらより1秒間に24コマ分滑らかに表示出来ます。端末によってはハイエンドでも動作が重くなるTwitterアプリ。Motorola edge 30 proSnapdragon 8 gen 1の圧倒的な処理能力のおかげかヌルサクです。

Twitterアプリヌルサク

ディスプレイは実際に使ってみて何の不満も無い高品質な仕上がり。コストカットが行われているとは微塵も感じません。では『カメラ』はどうでしょう。リアカメラは『広角(5,000万画素)』『超広角(5,000万画素)』『深度センサー(200万画素)』の3眼構成。

スマートフォンの画質を大きく左右するのが『イメージセンサー』。サイズが大きいほど光の取得量が増し、ダイナミックレンジの広い質感豊かな画質を得られるようになります。ただし大型化するほど、当然ながらコストもアップ。

Motorola edge 30 proのメイン(広角)カメラは『1/1.5インチ』の大型イメージセンサーを採用。公式にはサイズのみの公開ですが、信用度の高いメディアサイト『gsmarena』によると、センサーはOmniVisionの『OV50A』。同センサーは世界を代表するカメラスマホ『Huawei P50 Pro』にも使われています。つまり列記としたハイエンドスペック。

カメラスマホ

Huawei P50 Pro(Huaweiより)

実際にMotorola edge 30 proで撮影してみましたが、イメージセンサーの大きさを活かした迫力あるボケ味、質感の豊かさ、色の広がりはこれまで撮影した複数の最上位モデルと比較しても及第点。丁寧な画作りはGooglePixelシリーズに近い印象です。

白と紫の紫陽花2

【Motorola edge 30 proのメインカメラで撮影(通常モード)】F値:1.8、シ ャッタースピード:1/742、ISO:100、焦点距離:5.56mm 拡大率:等倍

白とオレンジの花

【Motorola edge 30 proのメインカメラで撮影(通常モード)】F値:1.8、シ ャッタースピード:1/349、ISO:100、焦点距離:5.56mm 拡大率:等倍

薄いピンクの花

【Motorola edge 30 proのメインカメラで撮影(通常モード)】F値:1.8、シ ャッタースピード:1/2026、ISO:100、焦点距離:5.56mm 拡大率:等倍

たんぽぽ

【Motorola edge 30 proのメインカメラで撮影(通常モード)】F値:1.8、シ ャッタースピード:1/344、ISO:100、焦点距離:5.56mm 拡大率:等倍

白い花2

【Motorola edge 30 proのメインカメラで撮影(通常モード)】F値:1.8、シ ャッタースピード:1/630、ISO:100、焦点距離:5.56mm 拡大率:等倍

花アップ2

【Motorola edge 30 proのメインカメラで撮影(通常モード)】F値:1.8、シ ャッタースピード:1/120、ISO:113、焦点距離:5.56mm 拡大率:等倍

白い紫陽花2

【Motorola edge 30 proのメインカメラで撮影(通常モード)】F値:1.8、シ ャッタースピード:1/260、ISO:100、焦点距離:5.56mm 拡大率:等倍

神社

【Motorola edge 30 proのメインカメラで撮影(通常モード)】F値:1.8、シ ャッタースピード:1/172、ISO:100、焦点距離:5.56mm 拡大率:等倍

ベンチと森林2

【Motorola edge 30 proのメインカメラで撮影(通常モード)】F値:1.8、シ ャッタースピード:1/429、ISO:100、焦点距離:5.56mm 拡大率:等倍

撮影した写真は10bit対応の有機ELディスプレイでも楽しめますが、パソコンやテレビの大画面に表示すると、より一層Motorola edge 30 proが持つカメラ性能の高さを実感出来るはず。

大画面でプレビュー

gsmarenaの情報では、Motorola edge 30 proは超広角カメラのイメージセンサーに『Samsung JN1』を採用。これはミッドレンジがメインカメラに使っているセンサーです。そしてフロントカメラにも6,000万画素対応のOmniVisionOV60A』を搭載するという贅沢仕様。利益率は一体どうなっているのか。

Motorola edge 30 pro カメラ

4,800mAhの大容量電池は最大68W出力の『TurboPower 68Wチャージャー(付属品)』により約15分で『50%』充電完了。最大15Wワイヤレス充電にまで対応している無双ぶり。

ワイヤレス充電

デュアルスピーカーは立体音響効果『DOLBY ATMOS』対応。最先端オーディオ技術『Qualcomm® Snapdragon Sound™』準拠により、対応機器を接続すればBluetooth接続ながら『96kHz/24bit』の高解像度音質を楽しめます。

Snapdragon sound

Qualcommより

詳細を知るほど『8万円台』という価格設定が信じられなくなる生粋のハイエンドスマートフォンMotorola edge 30 pro。世界的なシェアではXiaomiOPPOに水をあけられている同社がいよいよ覚醒したという事か。

Motorola edge 30 proを安く買えるお店は?楽天市場、格安SIM、Amazonなど
Motorola edge 30 proを安く買える店は?Snapdragon 8 gen 1搭載機が乗換で5万ちょい

Motorola(モトローラ)は2022年6月3日、『Snapdragon 8 gen 1』を搭載するハイエンドモデル『Motorola edge 30 pro』を日本市場に向けて発売開始しました。 ...

続きを見る

Snapdragon 8 gen 1の驚くべきGPU性能!Motorola edge 30 proのベンチマークスコア実測
8 gen 1ヤバし!Motorola edge30 ProのAntutu、3DMarkスコア実測。衝撃のGPU性能!

2022年6月3日、Motorola(モトローラ)が日本市場で最新ハイエンド『edge 30 Pro』の発売を開始しました。カラーは『コスモブルー』の1色のみ。価格は8GB/128GBモデルが『86, ...

続きを見る

Motorola edge 30 ProとXiaomi 11T Proのカメラ画質を比較
Motorola edge 30 proのカメラ画質をXiaomi 11T Proと比較!自然かつ丁寧な画作りに好感!

スマートフォンメーカーが看板商品として開発にもっとも力を入れる『ハイエンドモデル』。処理能力が高いのは勿論のこと、人によっては端末を選ぶ上で優先順位が一番上となる『カメラ』にも力を入れています。 『X ...

続きを見る

Motorola edge 30 proの主な仕様

Motorola edge 30 pro
SocQualcomm Snapdragon 8 Gen 1
容量8GB/128GB、12GB/256GB
メモリ:LPDDR5
ストレージ:UFS 3.1
Host-Aware Performance Booster 2.0
電池4,800mAh(有線充電:68W、無線充電:15W)
重量約196g
画面
  • サイズ:6.7インチ
  • 種類: 有機EL
  • 画面比率:20:9
  • 解像度:1080×2400ピクセル
  • 最大リフレッシュレート:144Hz
  • 最大タッチサンプリングレート:360Hz
  • 10bit表示:対応
カメラ
リアカメラ
  • メインカメラ
    解像度:5,000万画素
    イメージセンサーサイズ:1/1.5インチ
    画素サイズ:1.0μm | 2.0μm
    (クアッドピクセルテクノロジー)
    F値:1.8
    オートフォーカス:全方位PDAF
    手ブレ補正:光学式
  • 超広角カメラ
    解像度:5,000万画素
    F値:2.2
    画素サイズ:0.64μm | 1.28μm
    (クアッドピクセルテクノロジー)
    画角:114度
    マクロ撮影
  • 震度センサー
    解像度:200万画素
    F値:2.4
    画素サイズ:1.75 µm
フロントカメラ
  • メインカメラ
    解像度:6,000万画素
    F値:2.2
    画素サイズ:0.6μm | 1.2μm(クアッドピクセルテクノロジー)
イヤフォンジャック非対応
位置情報GPS,AGPS,LTEPP,SUPL,Glonass,Galileo
Wi-FiWi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac/ax (2.4GHz / 5GHz / 6GHz) Wi-Fi 6E
SIMnanoSIM×2 (5G+5G)
防塵防水IP52
指紋認証側面
おサイフケータイ非対応
Micro SDカード非対応
Dolby Atmos対応
OSAndroid™ 12

Motorola edge 30 proにお勧めな格安SIM

  • 5G NR:n1/n3/n5/n7/n8/n20/n28/n38/n40/n41/n66/n77/n78
  • 4G-LTE:
    B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B13/B17/B18/B19/B20/B25/B26/B28/B32/B38/B39/B40/B41/B42/B43/B48/B66
  • 3G: W-CDMA B1/B2/B4/B5/B8

docomoの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band19(◎)、Band21(×)、Band28(◎)、Band42(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)、Band n79(×)

docomo回線が使えるお勧め格安SIM

OCNモバイルONEIIJmioahamomineo

Softbankの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band8(◎)、Band11(×)、Band28(◎)、Band42(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)

Softbank回線が使えるお勧め格安SIM

ワイモバイルLINEMOmineo

auの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band11(×)、Band18(◎)、Band28(◎)、Band41(◎)、Band42(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)

au回線が使えるお勧め格安SIM

UQモバイルmineo

楽天モバイルの周波数帯対応状況

  • 4G:Band3(◎)、Band18(パートナー回線)(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)

楽天回線が使えるお勧め格安SIM

楽天モバイル

この記事に関連するカテゴリー

Motorola

格安SIMに関連する記事

千円以内でお値段以上に使える格安SIM
【超節約】mineo、LINEMO、IIJmio、OCNモバイルONEは『月額千円以内』でお値段以上に使える格安SIM

どこに行っても『値上げ』ばかり。生活の質を落とさなければ暮らしていけないという人も増えていることでしょう。そんな世の中の流れに逆行して『値下がり』しているのがスマートフォンの『通信料金』。 スマートフ ...

mineoでAmazonのタブレットFire 7をテザリング
AmazonのタブレットFire 7をmineoの最大1.5Mbpsでテザリングしてみたら色々とバッチリハマった!

AmazonがメーカーとしてリリースしているFireタブレットシリーズ。最廉価(6,980円)にして最小サイズとなるのが7インチの『Fire 7』画面のアスペクト比は『約16:9.3』。もっとも一般的 ...

真夏のドライブにお勧めな格安SIMはOCNモバイルONE、IIJmio、mineo。通信量を気にせず音楽を聴きまくろう!
車で音楽聴くのにお勧めな格安SIMはOCNモバイルONE、IIJmio、mineo!夏のドライブが最高に盛り上がる!

夏と言えば車でドライブ。その最高のお供になるのが『音楽』です。スマートフォンを使って車の中で音楽を聴く方法は、カーオーディオとBluetoothもしくは有線接続、Amazon Echo AutoやFM ...

IIJmioに乗り換えでOPPO Reno7 Aが19,800円
IIJmioギガプランに乗り換えでOPPO Reno7 Aが19,800円!さらに基本料金・かけ放題・初期費用も割引!

IIJmioでは6月23日(木)から『おサイフケータイ』『最高水準の防塵防水規格(IP68)』に対応する最新スマートフォン『OPPO Reno7 A』の取り扱いを開始。 OPPOより メーカー希望小売 ...

ホーダイホーダイ割でユーザーが増えたmineoの通信速度を実測
超お得な『ホーダイホーダイ割』を提供中の格安SIMmineo!ユーザーが増えて通信速度が低下してないか実測してみた。

2022年6月3日(金)から8月31日(水)まで、8周年を記念して『ホーダイホーダイ割』を提供している格安SIMのmineo。同キャンペーンでは契約から6ヶ月間『マイそく(スタンダード)』を月額990 ...

follow us in feedly
Amazonでお得に買い物
格安SIMのIIJmioがスマホセール開始!最新お勧めスマートフォンが激安に
IIJmioがスマホセール開始!Redmi Note 11 Pro 5Gが2万円台!moto g52j 5Gも1万円台

格安SIMのIIJmioでは、6月1日(火)から『スマホ大特価セール』を開催中(記事の後半にお勧め端末の詳細を掲載)。他社から『ギガプラン(音声通話機能つきSIM)』に乗り換え(MNP)の場合は『1, ...

続きを見る

【平日昼の通信速度】OCNモバイルONE、UQモバイル、NUROモバイル、楽天モバイル、LINEMOなど合計7社実測!

同じスマートフォンを使用しているのに、時間帯によって動作が『遅い』と感じる事はありませんか?同時にアプリを立ち上げすぎていて、メモリ不足になっているのかもしれません。そしてもう一つ考えられるのが『通信 ...

続きを見る

youtubeの画面を消してストリーミング音楽プレーヤーとして使用する方法
【裏技】XiaomiのスマホならYouTubeの『画面』と『広告』を無料で消せる。課金なしでストリーミングDAP完成!

Youtubeに公開されている『MV(ミュージックビデオ)』を、『音声だけ楽しみたい』と思った事はありませんか?YouTubeは通常、画面をOFFにすると同時に音声も消えてしまうのでそれが不可能。 画 ...

続きを見る

ハイパーガジェットチャンネル

ハイガジェ注目トピックス

OPPO Reno7 AとOPPO Reno5 Aの性能を比較
OPPO Reno7 AはReno5 Aを超えられたのか?処理能力に電池もち、画面の明るさを比較。買うべきはどっち!?

OPPO(オッポ)の最新ミッドレンジモデル『OPPO Reno7 A』。『おサイフケータイ』『高い防塵防水性能(IP68)』に対応する日本特化シリーズの最新作です。 フラットデザインを取り入れ見た目を ...

スマホは見た目で選ぶ時代。2022年ベストデザインをとってもおかしくないOPPO Reno7 A
OPPO Reno7 Aは水も滴る良いスマホ!持ってる人のセンスが表れるグッドフラットデザイン。薄くて軽くて持ちやすい

大手グローバルスマートフォンメーカーOPPO(オッポ)の日本特化モデル『OPPO Reno7 A』。『おサイフケータイ』『防塵防水(IP68)』機能をSIMフリーとしてイチハヤク採用した大人気シリーズ ...

千円以内でお値段以上に使える格安SIM
【超節約】mineo、LINEMO、IIJmio、OCNモバイルONEは『月額千円以内』でお値段以上に使える格安SIM

どこに行っても『値上げ』ばかり。生活の質を落とさなければ暮らしていけないという人も増えていることでしょう。そんな世の中の流れに逆行して『値下がり』しているのがスマートフォンの『通信料金』。 スマートフ ...

mineoでAmazonのタブレットFire 7をテザリング
AmazonのタブレットFire 7をmineoの最大1.5Mbpsでテザリングしてみたら色々とバッチリハマった!

AmazonがメーカーとしてリリースしているFireタブレットシリーズ。最廉価(6,980円)にして最小サイズとなるのが7インチの『Fire 7』画面のアスペクト比は『約16:9.3』。もっとも一般的 ...

YouTubeが大好きなら6.7インチのスマホを持ってる人は7インチのFire 7を買うべき理由
6.7インチのスマホを持つ人が7インチのタブレットを買うべき理由。YouTube頻繁に観るならFire 7買って損なし

みんなが大好きYouTube。スマートフォンでYouTubeを観ると、殆どの場合横に『黒帯』が残ってしまいますよね。これはYouTubeの標準アスペクト比率が『16:9(1920×1080ピクセル)』 ...

情報を深堀したい人はココから検索

  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

-Android, Gadget NEWS, MOTOROLA, Motorola edge 30 pro, SIMフリー, Snapdragon 8 gen 1, カテゴリー, スマートフォン, ハイガジェ注目トピックス, ファブレット
-, , , , , ,

© 2022 ハイパーガジェット通信