ハイパーガジェットチャンネル

OPPO Reno7 AはReno5 Aを超えられたのか?処理能力に電池もち、画面の明るさを比較。買うべきはどっち!?

Pocket

OPPO Reno7 AとOPPO Reno5 Aの性能を比較

OPPO(オッポ)の最新ミッドレンジモデル『OPPO Reno7 A』。『おサイフケータイ』『高い防塵防水性能(IP68)』に対応する日本特化シリーズの最新作です。

OPPO Reno7 A

フラットデザインを取り入れ見た目を一新。背面にはOPPO独自技術となる『OPPO Glow』が施されており、他モデルとは異なる人目をひく存在感を放ちます。スマートフォンの見た目と質感、どちらも重視している人に強くお勧めしたい一台。

スマホは見た目で選ぶ時代。2022年ベストデザインをとってもおかしくないOPPO Reno7 A
OPPO Reno7 Aは水も滴る良いスマホ!持ってる人のセンスが表れるグッドフラットデザイン。薄くて軽くて持ちやすい

大手グローバルスマートフォンメーカーOPPO(オッポ)の日本特化モデル『OPPO Reno7 A』。『おサイフケータイ』『防塵防水(IP68)』機能をSIMフリーとしてイチハヤク採用した大人気シリーズ ...

続きを見る

ただしスマートフォンは家電なので、性能がイマイチな場合は購入するのを控えるべき。性能を決めるのは『Soc』です。前世代となるOPPO Reno5 Aは『Snapdragon 768G 5G』、OPPO Reno7 Aは『Snapdragon 695 5G』を搭載。

Snapdragon 695 5G

OPPOより

番号的にはSnapdragon 695 5Gはランクダウン。コスト高が一気に進んでいるので、ランクダウンがあっても仕方の無い現状(iPhone13シリーズは最大4万円の値上げ)。もしかしてOPPO Reno5 Aから性能が落ちているのか。それを知る為、まずはスマートフォンの性能をトータルで示す『AnTuTu Benchmark(Ver.9.4.0)』のスコアを比較。

OPPO Reno5 A 5G

AnTuTu Benchmark(Ver.9.4.0)でOPPO Reno5 Aのトータル性能を実測

OPPO Reno7 A処理能力

AnTuTu Benchmark(Ver.9.4.0)でOPPO Reno7 Aのトータル性能を実測

AnTuTu BenchmarkのトータルスコアはOPPO Reno5 Aが『396,871』でOPPO Reno7 Aが『385,028』。そこまで大きな差はありませんが、残念ながらOPPO Reno7 Aの方が低い数値。やはり性能で選ぶなら前モデルを購入した方が良いのか。

OPPO Reno5 AとReno7 A

スマートフォンの動作に最も大きな影響を及ぼすのは、脳となりデータの演算処理を行う『CPU』。CPUのスコアが上がると、アプリの動作速度を示す『UX』のスコアも基本的には上昇。サクサクした動作を求める場合は『CPU』『UX』の数値が高いモデルを選ぶべき。

ディスプレイ

トータルスコアはOPPO Reno5 Aが上回りましたが、CPUを単体で見るとOPPO Reno5 Aが『117,431』なのに対しOPPO Reno7 Aは『119,695』とわずかにリード。『UX』もOPPO Reno7 Aの方が上回っています。つまり普段遣いであれば性能的にOPPO Reno7 Aを選んで問題なし。

OPPO Reno5 AとReno7 A

スコアとは別に注目すべきポイントが、AnTuTu Benchmark計測時の『温度(電池)』と『電池の減り』。OPPO Reno5 Aは電池温度が『38.5度(+7.1度)』まで上昇し、電池の減りは『4%』。OPPO Reno7 Aは『37.1度(+3.9度)』にとどまり電池の減りもわずか『2%』。

電池

電池の減りに関しては、電池容量がOPPO Reno5 A4,000mAhから4,500mAhに増量されている事と、Socのプロセスサイズが『7nm』から『6nm』に微細化し、電力効率が高まっているのも要因として考えられます。

続けてミッドレンジの肝となる『CPU』について、もう少し詳しく『Geekbench5』で検証してみましょう。

OPPO Reno5 AのCPU性能

Geekbench5でOPPO Reno5 AのCPU性能を実測

OPPO Reno7 AのCPU性能

Geekbench5でOPPO Reno7 AのCPU性能を実測

単体で処理するシングルコアOPPO Reno5 Aが『598』でOPPO Reno7 Aが『688』。AnTuTu Benchmarkのスコアよりはっきりと差が開いています。マルチタスク(複数アプリを同時に起動するなど)時に影響するマルチコアも、OPPO Reno5 Aが『1,748』でOPPO Reno7 Aは『2,003』と明確に上。これは長く使っていると体感差に表れそう。

OPPO Reno5 AとReno7 A

処理能力に加えてYouTube視聴時の電池の減りもチェック。デジタル照度計で両端末の輝度を合わせ(OPPO Reno5 A80%程度の明るさ)、同じ動画を約1時間再生。結果はOPPO Reno5 Aが『-10%』でOPPO Reno7 Aが『-8%』。輝度を下げればその分電池の減りが少なくなり、駆動時間も長くなります。

OPPO Reno7 AでYouTube鑑賞

画面の明るさは『有機EL』を採用するOPPO Reno7 Aの方が上。家の中ではあまり気にならないかもしれませんが、直射日光下での画面の情報を確認しやすいのは輝度の高いOPPO Reno7 A

OPPO Reno5 A、Reno7 Aディスプレイ比較

左からOPPO Reno5 A、OPPO Reno7 A

また、有機ELは視野角が広く液晶は狭いので、斜めから見た時の明るさは雲泥の差。

OPPO Reno5 A、Reno7 Aディスプレイ比較2

左からOPPO Reno5 A、OPPO Reno7 A

見た目以外の部分でOPPO Reno5 Aから『あまり変化がない』と思っている人が多そうなOPPO Reno7 A。実機に触れてみれば実用的なアップデートに気づくはず。しっかり前世代を超えていました。

薄く軽く美しくなったOPPO Reno7 Aを一番安く買えるお店は?
OPPO Reno7 Aをセール価格で安く買えるお店は?格安SIMに乗換なら1万円台も!OPPO Glow採用スマホ!

大手グローバルスマートフォンメーカー『OPPO(オッポ)』は、2022年6月23日に防塵防水(IP68)&おサイフケータイ(FeliCa)&5G対応のミッドレンジモデル『OPPO Reno7 A』の発 ...

続きを見る

mineoはデータ無制限に10分かけ放題つけて1,540円
【神安】データ通信無制限に10分かけ放題つけて1,540円ってホント?楽天モバイル0円撤廃で見えたmineo真の実力。

『最大1.5Mbpsの通信速度でデータ通信し放題(3日間で10GB以上通信すると速度制限)』が代表的なサービスとなる格安SIMのmineo。印象で捉えると最大1.5Mbpsを『遅い』と感じるかもしれま ...

続きを見る

OPPO Reno7 AとOPPO Reno5 Aのカメラ画質を比較。見た目のイメージを踏襲したクリアな描写は秀逸
【撮ってみた】OPPO Reno7 AとReno5 Aのカメラ画質比較!見た目のイメージを壊さないクリアな描写が光る。

グローバルスマートフォンメーカーOPPO(オッポ)の大人気シリーズ『OPPO Reno』。2022年モデル『OPPO Reno7 A』はデザインへの拘りを強く感じられる1台ですが、性能面でも着実なアッ ...

続きを見る

OPPO Reno7 A(SMフリー版)の主な仕様

OPPO Reno7 A
SocSnapdragon 695 5G(6nm)

  • CPU:Kryo 660 Gold Cortex-A78×2(2.2GHz)、Kryo 660 Silver  Cortex-A55×6(1.7GHz)
  • GPU:Adreno 619
容量6GB/128GB

  • メモリ:LPDDR4X
  • ストレージ:UFS2.2
電池4,500mAh(最大18W急速充電)※充電機同梱なし
重量約175g
画面
  • サイズ:6.4インチ
  • タイプ:有機EL
  • 解像度:FHD+
  • リフレッシュレート:90Hz
  • タッチサンプリングレート:180Hz
  • 通常輝度:430ニト、最大輝度:600ニト
  • 素材:DT star2
カメラメインカメラ

  • 解像度:4,800万画素
  • F値:1.7

超広角カメラ

  • 解像度:800万画素
  • 画角:水平120度
  • F値:2.2

マクロカメラ

  • 解像度:200万画素
  • F値:2.4
防水防塵IP68
イヤフォンジャック対応
Bluetooth5.1
位置情報GPS、BeiDou、GLONASS、GALILEO、QZSS
Wi-FiIEEE802.11a/b/g/n/ac Wi-Fi® 2.4GHz/5GHz
SIMNanoSIM+eSIM
指紋認証ディスプレイ
おサイフケータイ対応
Micro SDカード対応(1TBまで)
OSColorOS 12 based on Android™ 11

OPPO Reno7 A(SIMフリー版)にお勧めな格安SIM

OPPO Reno7 A(SIMフリー版)が対応する周波数帯

  • 2G: GSM 850/900/1800/1900MHz
  • 3G: UMTS(WCDMA) Band 1/4/5/6/8/19
  • 4G: TD-LTE Band 38/40/41/42
    4G: LTE FDD Band 1/3/4/5/8/12/17/18/19/26/28
  • 5G: n3/n28/n41/n77/n78

docomoの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band19(◎)、Band21(×)、Band28(◎)、Band42(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)、Band n79(×)

docomo回線が使えるお勧め格安SIM

OCNモバイルONEIIJmioahamomineo

Softbankの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band8(◎)、Band11(×)、Band28(◎)、Band42(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)

Softbank回線が使えるお勧め格安SIM

ワイモバイルLINEMOmineo

auの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band11(×)、Band18(◎)、Band28(◎)、Band41(◎)、Band42(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)

au回線が使えるお勧め格安SIM

UQモバイルmineo

楽天モバイルの周波数帯対応状況

  • 4G:Band3(◎)、Band18(パートナー回線)(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)

楽天回線が使えるお勧め格安SIM

楽天モバイル

OPPO Reno5 A(SIMフリー版)の主な仕様

OPPO Reno5 A 5G
SocSnapdragon 765G 5G(7nm)
容量6GB/128GB

  • メモリ:LPDDR4X
電池4,000mAh(最大18W急速充電)
重量182g
画面
  • サイズ:6.5インチ
  • タイプ:液晶(LTPS)
  • 解像度:FHD+
  • 最大リフレッシュレート:90Hz
  • タッチサンプリングレート:180Hz
  • ピーク輝度:550nit
  • コントラスト比:1500:1
  • HDR10+:対応
  • 色彩深度:1677万色(8ビット)
  • 色域::96%
  • NTSC:100%
  • DCI-P3
カメラメインカメラ

  • 解像度:6,400万画素
  • F値:1.7
  • オートフォーカス:クローズドループAF

超広角カメラ

  • 解像度:800万画素
  • 画角:水平119度
  • F値:2.2

モノクロカメラ

  • 解像度:200万画素
  • F値:2.4

マクロカメラ

  • 解像度:200万画素
  • F値:2.4

フロントカメラ

  • 解像度:1,600万画素
  • F値:2.0
  • 画角:79度
おサイフケータイ対応
防水防塵IP68
センサー地磁気センサー、環境光センサー、色温度センサー、近接センサー、加速度センサー、重力センサー、ジャイロセンサー、歩数計
OSColorOS 11 based on Android™ 11

OPPO Reno5 A(SIMフリー版)にお勧めな格安SIM

OPPO Reno5 Aが対応する周波数帯

  • 5G:n3/n28/n77/n78 (NSA)
  • 4G:FDD-LTE 1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/26/28
    TDD-LTE 38/39/40/41 (2545-2655MHz)/42
  • 3G:WCDMA 1/2/4/5/6/8/19
  • 2G:850/900/1800/1900

docomoの4G(LTE)周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band19(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)、Band n79(×)

docomo回線が使えるお勧め格安SIM

OCN モバイル ONEIIJmioahamomineo

Softbankの4G(LTE)周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band8(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)

Softbank回線が使えるお勧め格安SIM

ワイモバイルLINEMOmineo

auの4G(LTE)周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band18(◎)、Band41(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)
au回線が使えるお勧め格安SIM

UQモバイルmineo

楽天モバイルの4G(LTE)周波数帯対応状況

  • 4G:Band3(◎)、Band18(パートナー回線)(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)

楽天回線が使えるお勧め格安SIM

楽天モバイル

この記事に関連するカテゴリー

OPPO

格安SIMに関連する記事

『LINEMO』『mineo』『NUROモバイル』『UQモバイル』『IIJmio』『OCNモバイルONE』『楽天モバイル』の通信速度を実測
UQモバイルが昼に100Mbps!LINEMO、NUROモバイル、楽天モバイル、OCNモバイルONE等7社通信速度実測

スマートフォンの動作が遅くなる原因は『メモリ不足』『キャッシュがたまりすぎている』『ストレージの空き容量が少ない』などが考えられます。そしてもう一つが『通信速度の低下』。 通信速度の低下は基本的に『ユ ...

2022年8月に格安SIMで開催中のキャンペーン
mineoのホーダイ割は31日まで!LINEMO、IIJmio、OCNモバイルONE、UQモバイル開催中キャンペーン!

2022年8月度も各通信業者がお得なキャンペーンを実施中!期間中はスマートフォン本体、基本料金、かけ放題料金などが大幅に割引。加えて○○円相当の大還元も!ただし殆どのキャンペーンには期限が定められてい ...

格安SIMのIIJmioでPOCO F4 GTが4万円台!
公式ストア限定だと思ってたPOCO F4 GTがIIJmioで買える!8月12日発売予定!乗り換えなら45,980円!

格安SIMのIIJmioが、新たに『POCO F4 GT』の取り扱いを発表。発売開始予定は2022年8月12日(金)午前10時から。8月31日(水)までは『MNP限定特価』が適用されます。販売価格は下 ...

povo2.0とLINEMOなら月額千円でデュアルMNO環境構築可能!通信障害にも強い!
povo2.0とLINEMOなら月額『千円』程度でデュアルMNO環境を構築出来る!突発的な通信障害対策にもお勧め。

人々の生活に無くてはならないアイテムの一つとなった『スマートフォン』。『分からない事を調べる』『オンラインショップで買い物』『目的地までの案内』『外国語の通訳』『テレビ電話』『音声通話』『ストリーミン ...

mineならデータ通信し放題、10分かけ放題がセットで6ヶ月間660円!安すぎだろ!
試さずにはいられない!mineoなら『データ通信し放題』『10分かけ放題』がセットで6ヶ月間月額660円!8月31日迄

格安SIMのmineoでは、8周年を記念して2022年8月31日(水)まで『ホーダイホーダイ割』を実施中。その内容が凄いんです。 まず月額『990円(税込)』のマイそく(スタンダード)が6ヶ月間330 ...

follow us in feedly
Amazonでお得に買い物
IIJmioが売り切れ注意スマホセール開始!OPPO Reno7 A、Xiaomi 11T Proが安い!
【売切注意】IIJmioがスマホ110円~SALE開始!Xiaomi 11T Pro、OPPO Reno7 Aが驚安

他社からギガプラン(音声SIM)への乗り換え時にスマートフォンを特別価格で購入出来る格安SIMの『IIJmio』。同様のサービスを提供している通信業者は他にもありますが、安さでは同社がダントツ。 II ...

続きを見る

『LINEMO』『mineo』『NUROモバイル』『UQモバイル』『IIJmio』『OCNモバイルONE』『楽天モバイル』の通信速度を実測
UQモバイルが昼に100Mbps!LINEMO、NUROモバイル、楽天モバイル、OCNモバイルONE等7社通信速度実測

スマートフォンの動作が遅くなる原因は『メモリ不足』『キャッシュがたまりすぎている』『ストレージの空き容量が少ない』などが考えられます。そしてもう一つが『通信速度の低下』。 通信速度の低下は基本的に『ユ ...

続きを見る

2022年8月に格安SIMで開催中のキャンペーン
mineoのホーダイ割は31日まで!LINEMO、IIJmio、OCNモバイルONE、UQモバイル開催中キャンペーン!

2022年8月度も各通信業者がお得なキャンペーンを実施中!期間中はスマートフォン本体、基本料金、かけ放題料金などが大幅に割引。加えて○○円相当の大還元も!ただし殆どのキャンペーンには期限が定められてい ...

続きを見る

ハイパーガジェットチャンネル

ハイガジェ注目トピックス

Nothing Phone (1)を安く買えるお店はここ!超お洒落なハイミッドレンジスマホが激安
Nothing Phone (1)を安く買える店は?光るスケルトンハイミッドレンジが乗換で4万円台!センスの塊的スマホ

2022年8月19日(金)、新進気鋭のテクノロジーブランド『Nothing』が日本市場に向けてスマートフォン『Nothing Phone (1)』の発売を開始しました。 Nothingより Nothi ...

『LINEMO』『mineo』『NUROモバイル』『UQモバイル』『IIJmio』『OCNモバイルONE』『楽天モバイル』の通信速度を実測
UQモバイルが昼に100Mbps!LINEMO、NUROモバイル、楽天モバイル、OCNモバイルONE等7社通信速度実測

スマートフォンの動作が遅くなる原因は『メモリ不足』『キャッシュがたまりすぎている』『ストレージの空き容量が少ない』などが考えられます。そしてもう一つが『通信速度の低下』。 通信速度の低下は基本的に『ユ ...

Redmi Note 11は弱点を知るほど欲しくなる不思議なスマホ
Xiaomi Redmi Note 11は『弱点』を知ると益々欲しくなる不思議なスマホ。バランスと安さで選ぶならコレ。

2022年第1四半期において、世界第3位のシェア(Counterpoint調べ)を持つ大手スマートフォンメーカーXiaomi(シャオミ)。Xiaomiが2022年3月10日に日本市場で発売を開始したの ...

Motorola moto g52j 5Gは大画面なのに防塵防水・おサイフケータイに対応する超実用的なファブレット
Motorola moto g52j 5Gは『防塵防水』と『おサイフ』がついたタブレット+スマホ÷2的な大画面端末!

タブレットとスマートフォンの違いは『画面サイズ』。一般的には7インチ以下が『スマートフォン』、7インチ以上は『タブレット』と定義されています。 タブレットは『16:9』程度のアスペクト比に対応するモデ ...

2022年8月に格安SIMで開催中のキャンペーン
mineoのホーダイ割は31日まで!LINEMO、IIJmio、OCNモバイルONE、UQモバイル開催中キャンペーン!

2022年8月度も各通信業者がお得なキャンペーンを実施中!期間中はスマートフォン本体、基本料金、かけ放題料金などが大幅に割引。加えて○○円相当の大還元も!ただし殆どのキャンペーンには期限が定められてい ...

情報を深堀したい人はココから検索

  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

-Android, Gadget NEWS, OPPO, OPPO Reno7 A, SIMフリー, カテゴリー, スマホ実機レビュー, スマートフォン, ハイガジェ注目トピックス, ファブレット, 総合レビュー
-, , , , ,

© 2022 ハイパーガジェット通信