NTTドコモ、auからの乗り換えにお勧めしたい月額千円以内の格安SIM。スマホで殆どインターネットしない人はこれで十分

NTTドコモ、SoftBankからの乗り換えにお勧めな月額千円以内の格安SIM

エイチームライフデザインが運営する「Soldi」が7月27日に発表した『大手携帯電話会社の新料金プランへの乗り換え事情』はとても興味深い内容。

通信キャリアの格安プラン『ahamo』『LINEMO』『povo2.0』を知っている(いずれかも含む)20代以上の男女8,119人を対象に行った調査結果(2022年6月23日~6月27日)によると、いずれかに『乗り換えた』人は全体でたった『6.3%』。

『OCNモバイルONE』『NUROモバイル』『mineo』『IIJmio』『LINEMO』『楽天モバイル』の通信速度を実測

年代別では20代が『8.3%』、30代が『7.0%』、40代が『6.3%』、50代が『6.3%』、60代以上が『5.2%』。年代が上がるほど乗り換え率は低下。

千円台 通信料金

乗り換えた人、乗り換えなかった人に分けて(各195人ずつ)行った『普段のデータ使用量はどのくらいですか?』という調査内容においては、乗り換えた人の34.4%が『15~20GB』。逆に乗り換え無かった人は『1GB未満』が24.1%で最大というかなり極端な結果となっています。

乗り換え前に使用していた通信業者は『NTTドコモ』の割合が最も多く『40.0%』。2番めが『au』で『26.7%』。3番めが『SoftBank』で『13.8%』とキャリアが独占。

乗り換えをしていない人のデータ使用量は月で1GB未満。『NTTドコモ』『SoftBank』『au』ではどの程度の基本料金が発生しているのでしょうか。

NTTドコモSoftBankau
プラン/月額基本料金はじめてのスマホプラン(~1GB):1,815円
ギガライト(~1GB):3,465円
スマホデビュープラン(~3GB):1,815円
ミニフィットプラ(~1GB):3,278円
スマホスタートプラン(~3GB):2,288円
ピタットプラン5G(~1GB):3,465円
通話料金22円/30秒スマホデビュープラン:22円/30秒(5分以内の国内通話無料)
ミニフィットプラ(~1GB):22円/30秒
スマホスタートプラン:5分以内の国内通話無料
ピタットプラン5G:22円/30秒

3G(ガラケー)からの乗り換えという限定的な条件に合わせて各社が用意している『はじめてのスマホプラン』『スマホデビュープラン』『スマホスタートプラン』は1,815円~2,288円(税込)と比較的割安。一般的な『ギガライト』『ミニフィットプラン』『ピタットプラン』は3,278円(税込)~とそこまで安い印象を受けません。

では『ahamo』『LINEMO』『povo2.0』に乗り換えると上記の料金はどうなるのか。

ahamoLINEMOpovo2.0
プラン(データ量)/月額基本料金20GB:2,970円ミニプラン(~3GB):990円トッピング式(3GB):990円
通話料金22円/30秒(5分以内の国内通話無料)22円/30秒22円/30秒

ahamoはデータ量が20GBと多すぎますが、月額基本料金はギガライトよりも低額。料金差がそこまで大きくないので、『面倒だからこのままで良い』という人は多いかもしれません。

LINEMOに関しては、3GBまでデータ通信が出来て月額基本料金は『990円(税込)』。LINEを使用すればデータの消費無しでテレビ通話し放題。これは正直乗り換えない理由が分からないレベル。勿体ないです。

povo2.0は基本料金『0円』で必要なサービスをトッピングする仕様。データのトッピング『1GB』は有効期限が『7日間』なので不適応。実用的に使うなら『3GB(30日間)』。臨機応変な使い方は出来ますが、『トッピングって何?』で止まっている人は少なからずいるでしょう。

NTTドコモ』『SoftBank』『au』からの乗り換え先は、『ahamo』『LINEMO』『povo2.0』といった通信キャリアの格安プランだけではありません。格安SIM(MVNO)も選択肢の一つ。

SIM選びが自由になるお勧めSIMフリースマートフォン10選

格安SIMは通信キャリアから回線をレンタルしてユーザーに提供しています。よってどこの回線を使えるかは業者によってバラバラ。

利用しているスマートフォンがVoLTEに対応していてSIMロックが解除されている事が前提とはなるので、調べて良く分からないという人は端末を購入したお店に問い合わせてみましょう。

SoftBankLINEMOのミニプランに乗り換えるのがベスト。今回はNTTドコモauからの乗り換えに最適な、『月額千円以内で使える音声(電話)対応SIM』を紹介したいと思います。

NTTドコモとauどちらからも乗り換え出来る音声(電話)対応格安SIM(月額千円以内)

IIJmio

IIJmioの『ギガプラン(音声)』はNTTドコモau回線から選択が可能。データ量『2GB』で月額基本料金は『850円(税込)』。5分かけ放題をつけても『1,350円(税込)』。長期的に考えればかなりの節約になるはず。ギガプラン(音声)の契約時はSIMフリースマートフォン本体特別価格に。折角なら本体も新調してみては。

  • 音声対応SIM(ギガプラン)基本料金:850円(税込)〜
  • 契約月の基本料金:日割り
  • 通話料金:11円/30秒
  • 5分かけ放題:500円(税込)
  • 10分かけ放題:700円(税込)
  • 無制限かけ放題:1,400円(税込)
  • データ容量:2GB~(ギガプラン)
  • 翌月くりこし:対応(ギガプラン)
  • 5G:対応(無料の5Gオプションに申し込み必要)
  • 低速切り替え:対応(ギガプラン)
  • eSIM:対応(NTTドコモ回線のみ)
  • 通信回線:NTTドコモ、au
  • 公式サイト:https://www.iijmio.jp/
IIJmioのギガプランは低速モードがちょっと速い!音楽聴いたり意外と使える
格安SIMのIIJmioはギガプランだけ低速がちょっとハヤい!ストリーミング音楽鑑賞やLINE出来るから地味に便利。

続きを見る

mineo

mineoの『マイそく(スタンダード)』は少し特殊。月額990円(税込)ながら、最大1.5Mbpsの通信速度で月~金曜日の午後12時~13時以外の時間帯は実質データ通信し放題(3日で10GB以上通信すると速度制限)。

月のデータ通信量が『1GB以下』という人に適切なのかは分かりませんが、一番のメリットはYouTubeを外出先でも観られる事10分かけ放題が『月額550円(税込)』は破格。『NTTドコモ』『SoftBank』『au』から回線を選べる汎用性と自由度の高い格安SIMです。

  • 音声対応SIM基本料金:990円(税込)~
  • 契約月の基本料金:日割り
  • 10分かけ放題:550円(税込)
  • 無制限かけ放題:1,210円(税込)
  • 通話料金:22円/30秒(無料通話アプリmineo電話を使うと10円/30秒、10分かけ放題時間超過後は11円/30秒)
  • データ容量:1GB~(マイピタ)
  • 翌月くりこし:対応(マイピタ)
  • 5G:対応(マイピタ)
  • 低速切り替え:対応(マイピタ)
  • 通信回線:NTTドコモ、SoftBank、au
  • 公式サイト:https://mineo.jp/
mineoはデータ無制限に10分かけ放題つけて1,540円
【神安】データ通信無制限に10分かけ放題つけて1,540円ってホント?楽天モバイル0円撤廃で見えたmineo真の実力。

続きを見る

NUROモバイル

NUROモバイルの『VSプラン』は『NTTドコモ』『au』回線から選択が可能。月額基本料金は『792円(税込)』でデータ容量『3GB』。NUROモバイルでんわ(専用アプリ不要)を利用すると通話料金が11円/30秒(税込)に。5分かけ放題は500円を切って『490円(税込)』。データ量に余裕を持たせつつ通話料金も節約出来ます。

  • 音声対応SIM基本料金:792円(税込)~
  • 契約月の基本料金:無料
  • 通話料金:22円/30秒(NUROモバイルでんわサービスの利用で11円/30秒)
  • 5分かけ放題:490円(税込)
  • 10分かけ放題:700円(税込)
  • データ容量:3GB~
  • 翌月くりこし:対応
  • 5G:対応(無料の5Gオプションに申し込み必要)
  • 低速切り替え:非対応
  • 通信回線:NTTドコモ、SoftBank、au
  • 公式サイト:https://mobile.nuro.jp/

NTTドコモからの乗り換えにお勧めな音声(電話)対応格安SIM(月額千円以内)

OCNモバイルONE

最安となる500MB/月コースは月額基本料金『550円(税込)』。データ量は『500MB』と少なめですが、殆どスマートフォンを使わないという人はこれで十分なはず。500MB/月コースにのみ『10分相当の無料通話』が付帯。通話料金が『11円/30秒』と割安なのもOCNモバイルONEの魅力です。

  • 音声対応SIM基本料金:550円(税込)〜
  • 契約月の基本料金:無料
  • 通話料金:11円/30秒
  • 10分かけ放題:935円(税込)
  • 無制限かけ放題:1,430円(税込)
  • データ容量:500MB~
  • 翌月くりこし:対応
  • 5G:対応(無料の5Gオプションに申し込み必要)
  • 低速切り替え:対応
  • eSIM:非対応
  • 通信回線:NTTドコモ
  • 公式サイト:https://www.ntt.com/personal/services/mobile/one.html
OCNモバイルONE550円コースで出来ること
OCNモバイルONEのワンコイン(550円税込)コースを契約するとこんな事が出来る!サブSIMとしてはかなり優秀な部類

続きを見る

HISモバイル

HISモバイルの『自由自在290プラン』は、月のデータ通信量『100MB未満』の場合は月額基本料金が『290円(税込)』に。格安SIMながらかけ放題は『VoLTE』に対応。それでいて5分かけ放題が月額『500円(税込)』というのは驚き。通常の通話料金も『9円30秒(税込)』。通話重視の人にお勧めしたい格安SIMです。

  • 音声対応SIM(自由自在290プラン)基本料金:290円(税込)~
  • 基本料の課金:開通日から開始
  • 5分かけ放題(VoLTE、VoLTE HD+対応):500円(税込)
  • 無制限かけ放題(VoLTE、VoLTE HD+対応):1,480円(税込)
  • 通話料金:9円/30秒
  • データ容量:100MB~
  • 翌月くりこし:非対応
  • 5G:非対応
  • 低速切り替え:非対応
  • 通信回線:NTTドコモ
  • 公式サイト:https://his-mobile.com/
楽天モバイルから合理的な乗り換えをしたいならかけ放題がVoLTEに対応するHISモバイル
HISモバイルなら楽天モバイルから理にかなった乗り換えが出来るかも。格安SIMなのにかけ放題がVoLTE(HD+)対応

続きを見る

この記事に関連するカテゴリー

格安SIM

格安SIMに関連する記事

follow us in feedly
  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

-Android, Gadget NEWS, SIMフリー, カテゴリー, スマートフォン, ハイガジェ注目トピックス, ファブレット, 格安SIM
-, , , , , ,