2万円台の安いスマホ!Motorola moto g32とOPPO A77はどちらを買うべきか?特性を分類して比較。

Motorola moto g32とOPPO A77はどっちを買うべきか?特性を比較

2022年はあらゆる物価が驚くほど高騰。物価が下がっている時であれば、良いものを安く買えます。しかし今は逆の状況。出来るだけ高額な買い物は控えるのが吉。

買い物

スマートフォンであれば『エントリーモデル』が最廉価。直近では、Motorolaから『moto g32』、OPPOからも『A77』がリリースされています。価格はMotorola moto g324GB/128GBモデルが『28,800円(税込)』、OPPO A774GB/128GBモデルが『24,800円(税込)』となっています。

Motorola moto g32を安く買えるのはこのお店!

Motorola moto g52(Motorolaより)

OPPO A77はAndroidでBluetooth 5.3に初対応

OPPO A77(OPPOより)

エントリーモデルなので、『高性能』を求めるべきではありません。大切なのは『自分の使い方に合っている端末なのか』を見極める事。今回は両モデルの特性を比較しながら解説。どちらを買うか悩んでいる人は、是非参考にしてみてください!

Motorola moto g32とOPPO A77の特性を比較。2万円台の最新スマホはどちらを買うべきか?

Motorola moto g32とOPPO A77の処理能力(Soc性能)

端末名Soc
Motorola moto g32Qualcomm Snapdragon 680
OPPO A77MediaTek Helio G35

スマートフォンの処理能力を決めるのは『Soc』です。Motorola moto g32は『Snapdragon 680』、OPPO A77は『Helio G35』を搭載。 スマートフォンの性能をトータルで数値化してくれるAnTuTu Bench Markのスコアを参考にすると、Snapdragon 680は『241,256Redmi Note 11:実測』、Helio G35は『105,251realme c1191mobiles参考』となっています。

Redmi Note 11は弱点を知るほど欲しくなる不思議なスマホ
Xiaomi Redmi Note 11は『弱点』を知ると益々欲しくなる不思議なスマホ。バランスと安さで選ぶならコレ。

続きを見る

ベンチマークスコアに2倍程度差(端末によってスコアは異なりますが、Socが同じ場合大差なし)があるので、処理能力に関しては圧倒的にmoto g32の方が有利です。動作の快適さを優先するのであれば、moto g32を購入しましょう。

Motorola moto g32とOPPO A77のサイズと重量

端末名ディスプレイ
Motorola moto g32サイズ:
【縦】約161.78mm
【横】約73.84mm
【厚さ】約8.49mm
重量:約184g
OPPO A77サイズ:
【縦】約163.7mm
【横】約75.0mm
【厚さ】約8.0mm
重量:約187g

ディスプレイはどちらも『6.5インチ』。よって筐体サイズ、重量ともに微差程度です。持った時に違いを感じるとすればそれは形状によるもの。

OPPO A77 黒

OPPOより

Motorola moto g52デザイン

Motorola moto g52(Motorolaより)

moto g32は丸みを帯びた背面形状なのに対し、OPPO A77はフラット。持ちやすさではmoto g32、滑りにくさではOPPO A77といったところか。

Motorola moto g32とOPPO A77のメモリ・ストレージ

端末名搭載しているSoc
Motorola moto g32メモリ:4GB
ストレージ:128GB
Micro SDカード:対応(1TBまで)
OPPO A77メモリ:4GB
ストレージ:128GB
Micro SDカード(1TBまで)

メモリ、ストレージの容量は変わらず、Micro SDカードによる拡張も可能です。ストリーミング動画をダウンロードしてオフラインで視聴する環境は整っていると言えます。

1点気になるのはOPPO A77のストレージ規格。『eMMC』は現在主流となっている『UFS』より古いタイプで、最近国内で販売されているスマートフォンへの採用は見た事がありません。Socの処理能力が低いので、それに合わせたという事か。moto g32はストレージ規格が非公表なので、サポートに問い合わせ中です。

Motorola moto g32とOPPO A77のBluetooth環境

端末名Bluetooth
Motorola moto g32バージョン:5.2
コーデック:不明
OPPO A77バージョン:5.3
コーデック:SBC、AAC、aptX HD、LDAC

全体的なスペックはmoto g32が優勢となりますが、Bluetoothに関してはOPPO A77が一歩リード。国内Android端末の中では恐らく最速で『Bluetooth 5.3』に準拠。

moto g32も『5.2』なので、最新音声規格『LE Audio』への対応条件は満たしています。OPPO A77は遅延に優れる『aptX HD』に加え、ハイレゾ音源が聴ける『LDAC』もサポート。Bluetooth環境が充実しています。

Motorola moto g32とOPPO A77の電池容量・充電速度

端末名電池容量/充電速度
Motorola moto g325,000mAh/33W
OPPO A775,000mAh/33W

電池容量は両モデルとも『5,000mAh』。充電速度も『33W』と共通です。連続駆動時間は電池容量とSocの電力効率に依存。ちなみにSnapdragon 680を搭載しているRedmi Note 11は、電池の持ちがかなり良いです。moto g32の連続駆動時間も期待して問題なし。

電池容量

OPPOより

OPPO A77Helio G35のプロセスサイズが『12nm』と大きめ(大きめだと電力効率が低い場合が多い)なのでSnapdragon 680(6nm)ほどの電力効率は期待出来ませんが、画面の解像度がHD+なので、その分電力消費は少なめ。電池も5,000mAhと大容量。連続駆動時間が短いといった事は無いでしょう。

Motorola moto g32とOPPO A77のカメラ

端末名カメラ
Motorola moto g32【メイン】5,000万画素、F1.8
【超広角】800万画素 F2.2
【マクロ】200万画素、F2.4
OPPO A77【メイン】5,000万画素、F1.8
【深度測定】200万画素、F2.4

メインカメラの解像度はどちらも『5,000万画素』。レンズのF値は『1.8』です。ISPの性能を鑑みると、moto g32の方が若干高画質かもしれません。しかし大差は出ないでしょう。

カメラ

OPPOより

moto g32は広角以外に『超広角』『マクロ』撮影が可能で、電子式手ブレ補正機能も備えます。エントリーモデルなので過度な期待は禁物ですが、カメラで選ぶならmoto g32ですね。

Motorola moto g32とOPPO A77のスピーカー

端末名スピーカー
Motorola moto g32ステレオスピーカー
OPPO A77ステレオスピーカー(DIRAC3.0)

両モデルともモノラルではなく『ステレオスピーカー』を採用しています。映画だけでなく、日常的に観ているYouTube動画の臨場感も向上(コンテンツがステレオ音声に対応している場合)。

DIRAC

OPPOより

さらにOPPO A77はスウェーデンのDirac社の音響最適化技術(DIRAC3.0)を導入する事でノイズを抑制。『ウルトラボリュームモード』を備えるなど、音への拘りが感じられます。

Motorola moto g32とOPPO A77のデザイン

端末名背面素材
Motorola moto g32プラスチック
OPPO A77プラスチック(OPPO Glow)

エントリーモデルらしく、どちらも素材は樹脂(プラスチック)です。樹脂と言えば『安っぽい』というイメージが先行すると思いますが、OPPOの独自加工技術『OPPO Glow』の出来栄えはその安っぽさを凌駕。

OPPO Reno7 A

OPPO Reno7 Aの背面

OPPO A77

OPPO A77(OPPOより)

OPPO Glow』は私が所有しているOPPO Reno7 Aにも先行採用されています。同端末のデザインをとても気に入っているので、デザインで選ぶならOPPO A77がイチ推しですね。

Motorola moto g32とOPPO A77の防塵防水性能

端末名防塵防水
Motorola moto g32防水:IPX2
防塵:IP5X
OPPO A77防水:IPX4
防塵:IP5X

防塵に関しては『IP5X(機器の動作に支障を来さない程度に粉塵の侵入を阻止できる)』とどちらもそれなりに優秀。

防水性能

OPPOより

ただし防水に関しては、moto g32が『IPX2(垂直より左右15度以内からの降雨よって有害な影響は受けない』と弱め。OPPO A77の『IPX4(いかなる方向からの水の飛沫によっても有害な影響を受けない)』も生活防水程度なので、一般的な防水スマホ(IPX8)の様な扱いは避けるべきです。

Motorola moto g32のスペック

Motorola moto g32
SocSnapdragon 680
容量4GB/128GB
電池5,000mAh
重量約184g
画面
  • サイズ:6.5インチ
  • 種類: 液晶
  • 画面比率:20:9
  • 解像度:1080×2400ピクセル
  • リフレッシュレート:90Hz
カメラ
リアカメラ
  • メインカメラ
    解像度:5000万画素
    F値:1.8
    画素サイズ:1.28 µm(クアッドピクセルテクノロジー)
    オートフォーカス:PDAF
  • 超広角カメラ
    解像度:800万画素
    F値:2.2
    画素サイズ:1.12 µm
    画角:118度
    深度測定センサー
  • マクロカメラ
    解像度:200万画素
    F値:2.4
    画素サイズ:1.75 µm
フロントカメラ
  • メインカメラ
    解像度:1600万画素
    F値:2.4
    画素サイズ:1.0 µm(クアッドピクセルテクノロジー:2.0 µm)
イヤフォンジャック対応
Bluetooth5.2
位置情報GPS, A-GPS, GLONASS, Galileo
Wi-FiWi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz / 5GHz)
SIMNanoSIM カード×2(DSDV)
防塵防水IP52
指紋認証側面
NFC対応
Micro SDカード対応(最大1TBまで)
OSAndroid™ 12

OPPO A77のスペック

OPPO A77
SocMediaTek Helio G35
容量4GB/128GB

  • LPDDR4X @ 1600MHz 2 x 16-bit
  • ストレージ:eMMC 5.1
電池5,000mAh(最大33W急速充電)※充電機同梱なし
重量約187g
画面
  • サイズ:6.5インチ
  • タイプ:液晶
  • 解像度:HD+(1,612×720ピクセル)
  • リフレッシュレート:60Hz
  • タッチサンプリングレート:60Hz
  • 輝度:480nit(通常)、600nit(最大)
カメラメインカメラ

  • 解像度:5,000万画素
  • F値:1.8

 

深度測定カメラ

  • 解像度:200万画素
  • F値:2.4

フロントカメラ

  • 解像度:800万画素
  • F値:2.0
Bluetooth5.3
位置情報GPS、BeiDou、GLONASS、GALILEO、QZSS
Wi-FiIEEE802.11 a/b/g/n/ac
認証顔、側面
Micro SDカード対応(1TBまで)
OSColorOS 12 based on Android™ 12

Motorola moto g32にお勧めな格安SIM

  • 4G:LTE B1/B2/B3/B5/B7/B8/B18/B19/B20/B26/B28/B38/B40/B41
  • 3G:W-CDMA B1/B2/B5/B8
  • 2G:GSM 850MHz/900MHz/1,800MHz/1,900MHz

docomoの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band19(◎)、Band21(×)、Band28(◎)、Band42(×)
docomo回線が使えるお勧め格安SIM

OCNモバイルONEIIJmioahamomineo

Softbankの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band8(◎)、Band11(×)、Band28(◎)、Band42(×)

Softbank回線が使えるお勧め格安SIM

ワイモバイルLINEMOmineo

auの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band11(×)、Band18(◎)、Band28(◎)、Band41(◎)、Band42(×)

au回線が使えるお勧め格安SIM

UQモバイルmineo

楽天モバイルの周波数帯対応状況

  • 4G:Band3(◎)、Band18(パートナー回線)(◎)

楽天回線が使えるお勧め格安SIM

楽天モバイル

OPPO A77にお勧めな格安SIM

OPPO A77が対応する周波数帯

  • 2G:GSM 850/900/1800/1900MHz
  • 3G:UMTS(WCDMA) Band 1/2/4/5/6/8/19
  • 4G:TD-LTE Band 38/41
  • 4G:LTE-FDD Band 1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/26/28/66

docomoの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band19(◎)、Band21(×)、Band28(◎)、Band42(×)

docomo回線が使えるお勧め格安SIM

OCNモバイルONEIIJmioahamomineo

Softbankの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band8(◎)、Band11(×)、Band28(◎)、Band42(×)

Softbank回線が使えるお勧め格安SIM

ワイモバイルLINEMOmineo

auの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band11(×)、Band18(◎)、Band28(◎)、Band41(◎)、Band42(◎)

au回線が使えるお勧め格安SIM

UQモバイルmineo

楽天モバイルの周波数帯対応状況

  • 4G:Band3(◎)、Band18(パートナー回線)(◎)

楽天回線が使えるお勧め格安SIM

楽天モバイル

この記事に関連するカテゴリー

OPPOMotorola

格安SIMに関連する記事

follow us in feedly
  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

-Android, Gadget NEWS, MOTOROLA, Motorola moto g32, OPPO, OPPO A77, SIMフリー, カテゴリー, スマートフォン, ハイガジェ注目トピックス, ファブレット
-, , , ,