Xiaomi Redmi Padがタブレット市場の価格を破壊する可能性。このスペックでまさかの2万台~?色々リーク

2022年10月4日

`Redmi Padが2万円台で登場か

Xiaomi(シャオミ)が本日(10月4日)日本時間午後9時から開始するイベント内で発表予定の『Redmi Pad』。リリースに先駆け、信用度の高い情報提供者であるAnkitが、自身のTwitterで『スペック』『価格』『製品画像』をリーク。

Redmi Padスペック

Redmi Pad
ディスプレイサイズ:10.61インチ
タイプ:液晶
解像度:2K
リフレッシュレート:90Hz
色深度:10bit
最大輝度:400nit
SocMediaTek Helio G99(6nm)
カメラ背面:800万画素
前面:800万画素
電池容量8,000mAh
充電速度18W
重量465g
Bluetooth5.3
Micro SDカード対応(1TBまで)
スピーカークアッド(Dolby Atmos対応)
ファームウェアMIUI 13 for Pad(Android12ベース)Android OS2世代、3年セキュリティアップデート保証

Redmi Pad販売価格

  • 3GB/64GB:14,999ルピー(26,500円程度)
  • 4GB/128GB:17,999ルピー(32,000円程度)
  • 6GB/128GB:19,999ルピー(35,500円程度)

Redmi Pad製品イメージ画像

Redmi Pad 1

Twitterより

Redmi Pad 2

Twitterより

Redmi Pad 3

Twitterより

ディスプレイサイズは10.61インチで色深度は10bit。最大リフレッシュレート90Hzと、廉価なタブレットとしては十分なスペック。さらにスピーカークアッド(4つ)仕様Dolby Atmos対応かつBluetoothのバージョンは最新の5.3。ここまでくるとコストアップが少し心配に。

SocはMediaTekの『Helio G99(6nm)』を採用。QualcommのSnapdragon 480 5Gより少し上程度の性能を持つ実用モデル。

加えて3年間のセキュリティアップデート、Android OS2世代のアップデート保証も付帯。これだけ充実していて価格設定があり得ない。

最廉価な3GB/64GBモデル14,999ルピー(26,500円程度)6GB/128GBの大容量モデルですら19,999ルピー(35,500円程度)。最近の物価高騰が嘘の様な安さです。

上記はあくまでインド市場での価格ですが、日本でも十分競争力の高い価格で販売出来るでしょう。スマートフォン市場の価格を破壊し続けてきた『Redmi』。今夜はタブレット市場の価格が崩壊する事となりそうです。

 

Redmi PadとOPPO Pad Airを比較
かなり良さげ。XiaomiがOPPO Pad AirのライバルRedmi Padをリリース!異なるポイントをチェック。

続きを見る

Xiaomi 11Tを一番安く買う方法
ミドルハイエンドなスマホXiaomi 11Tがいきなりセール価格に!カメラ・画面・音・処理能力全てが高性能で2万円台?

続きを見る

Xiaomi 11T Proを一番安く買う方法
全てが驚速なカメラスマホ!Xiaomi 11T Proが安く買えるのはココ!格安SIMならハイエンドが乗換えで3万円台

続きを見る

この記事に関連するカテゴリー

Xiaomi

格安SIMに関連する記事

follow us in feedly
  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

-Android, Gadget NEWS, SIMフリー, XIAOMI, Xiaomi Redmi Pad, カテゴリー, タブレット
-, , ,