シャオミが3万円台の10bit軽量タブレットRedmi Pad日本投入!Bluetooth5.3で今後のアプデに期待!

一部広告リンクを使用しています。

3万円台の格安タブレットRedmi Pad

Xiaomi(シャオミ)は2022年10月21日、最新タブレット『Redmi Pad』を日本市場に向けて投入しました。カラーは『グラファイトグレー』『ムーンライトシルバー』『ミントグリーン』の3色展開。販売価格は3/64GBモデル『39,800円(税込)』、4GB/128GBモデル『44,800(税込)』。発売開始は2022年10月28日(金)から。

Redmi Pad

Xiaomiより

Xiaomiは2021年にタブレットを日本初投入。Redmi Padの上位モデルとなるXiaomi Pad 5です。販売価格は6GB/128GBモデル『59,800円(税込)』、6GB/256GBモデル『64,800円(税込)』。

HEIF画像を大画面で楽しむならXiaomi Pad 5
Xiaomi Pad 5ならXiaomi 11T、11T Proで撮影したHEIF画像を大画面で最っ高に楽しめる!

続きを見る

Redmi PadXiaomi Pad 5は一体どの様な違いがあるのか。スペックを比較してみましょう。

Xiaomi Redmi PadとXiaomi Pad 5の仕様

Xiaomi Redmi PadXiaomi Pad 5
SocMediaTek Helio G99(6nm)Qualcomm Snapdragon 860(7nm)
容量
  • 3GB/64GB
  • 4GB/128GB
  • 6GB/128GB
  • 6GB/256GB
電池8,000mAh8,720mAh
充電18W最大33W
重量445g511g
サイズ高さ:250.38mm
幅:157.98mm
厚さ:7.05mm
高さ:254.69mm
幅:166.25mm
厚さ:6.85mm
画面
  • サイズ:10.61インチ
  • タイプ:液晶
  • 解像度:2,000 x 1,200ピクセル
  • 最大リフレッシュレート:90Hz
  • ピーク輝度:400nit
  • 表示色:10億色以上
  • サイズ:11インチ
  • タイプ:液晶
  • 解像度:2,560 x 1,600ピクセル
  • 最大リフレッシュレート:120Hz
  • ピーク輝度:500nit
  • 表示色:10億色以上
  • Dolby Vision:対応
  • HDR10:対応
カメラリアカメラ

  • 解像度:800万画素

フロントカメラ

  • 解像度:800万画
リアカメラ

  • 解像度:1,300万

フロントカメラ

  • 解像度:800万画素
コネクタUSB Type-CUSB Type-C
スマートペン非対応対応
Bluetooth5.35.0
Wi-FiWi-Fi 5 2.4GHz/5GHzIEEE 802.11 a/b/g/n/ac
オーディオクアッド(4つ)スピーカー(Dolby Atmos対応)クアッド(4つ)スピーカー(Dolby Atmos対応)
OSMIUI for PadMIUI for Pad
カラーグラファイトグレー、ムーンライトシルバー、ミントグリーンパールホワイト、コズミックグレー

Xiaomi Pad 5がRedmi Padより優れているポイント

  • Soc性能
  • 電池容量(+720mAh)
  • 充電速度(+15W)
  • 画面サイズ(+0.39インチ)
  • 解像度(+560×400ピクセル)
  • 最大リフレッシュレート(+30Hz)
  • ピーク輝度(+100nit)
  • カメラ解像度(リアカメラ+500万画素)
  • Dolby Vision、HDR10対応
  • スマートペン対応(筆圧検知4096段階)

Redmi PadがXiaomi Pad 5より優れているポイント

  • 販売価格(-20,000円)
  • 重量(-66g)
  • Bluetoothのバージョン(5.3)

Redmi Padは日常使いには十分な処理能力。ただし3DゲームをするならXiaomi Pad 5

Xiaomi Pad 5はSocにSnapdragon 860を搭載。Snapdragon 855+をリネームしたもので、2019年後半~2020年に発売されたハイエンドスマートフォン(ROG Phone 2、OnePlus 7T、Galaxy Z Flipなど)と同等の性能。

OnePlus 7T

OnePlusより

タブレットの性能をトータルで示すAnTuTu Benchmarkスコアは60万弱。MediaTek Helio G99を採用するRedmi Padは『315,176GrupoReviews参考)』。

Xiaomi Pad 5 処理能力

Xiaomi Pad 5をAnTuTu Benchmarkで実測

Redmi Pad Antutu

Redmi PadのAnTuTu Benchmarkスコア(GrupoReviewsより)

GPU性能が控えめなので3Dゲームをするには適しませんが、一般的な使い方であればストレスを感じない程度に動作するスコアです。しかもRedmi Padは温度上昇『+1度』、電池の減り『-1%』。GPUの測定がLiteバージョンで行われている影響が大きいとは言え、電力効率に優れているのは間違いないでしょう。

Helio G99

Xiaomiより

ちなみに、AnTuTu Benchmark30万程度のSocは『Qualcomm Snapdragon 480 5G』『Snapdragon 690 5G』。Xiaomi Redmi Note 10TOPPO A54 5GAQUOS sense6といったスマートフォンが搭載しています。

AQUOS sense6を一番安く買えるお店は?

SHARPより

Redmi PadはXiaomi Pad 5やiPadより軽量。手持ちが楽

タブレットはスマートフォンと同様に手に持って使用する機会が多いです。Redmi Padは10.61インチの大画面を維持しつつ、Xiaomi Pad 5より『66g』も軽量。電池が720mAh少ないですが、その部分は電力効率の高さがカバーしてくれるでしょう。

Redmi Pad

Xiaomiより

ちなみにApple社のiPad(第10世代)は10.9インチで『477g』。iPadとはアスペクト比が異なりますが、Redmi Padの方が『32g』軽く、幅も『-8.3mm』狭いです。持ち安さを考慮するならRedmi Pad

ゲームしないAndroidユーザーにお勧めなのはiPadではなくRedmi Pad
新iPadが高いと思った人はXiaomiのRedmi Padを検討しよう!ゲームしないAndroidユーザーは断然コレ

続きを見る

Redmi PadはBluetoothのバージョンが5.3。将来のアップデートに期待

Redmi PadBluetoothのバージョンが2022年10月時点で最新となる『5.3』。同バージョンでは重複した通信が制御されより省エネ環境が向上。レスポンスも速くなっています。Bluetooth5.2~、Android 13~は最新音声規格『LE Audio』のサポート対象となるので、今後音関係がさらにアップデートする可能性大。

LE Audioへの対応を期待出来るXiaomiとMotorolaのスマートフォン
LE Audio対応期待!Bluetooth 5.2、Android 13確定なXiaomi、Motorolaのスマホ

続きを見る

Redmi Pad 4スピーカー

Xiaomiより

タブレットは分割表示した時に文字をはっきりと読める。Androidスマートフォンとの連携もスムーズ

タブレットは基本的にスマートフォンと組み合わせて使うもの。Redmi Padが採用するファームウェア『MIUI for Pad』はAndroidがベース(リリース時点でバージョンは12)なので、当然ながらAndroidスマートフォンとの連携がスムーズ(Xiaomiデバイスとは特に)。通勤・通学中はスマートフォン、帰宅したらRedmi Padとシームレスな作業環境の移行が可能です。

Redmi Pad 分割画面

Xiaomiより

Redmi Padは目に優しいスクロールが滑らかなディスプレイを採用

タブレットの主な利用用途と言えば『動画鑑賞』。10.61インチの大型ディスプレイは10bit(10億色以上の表示)に対応し、タブレットではじめてグローバル認証企業のSGSから『低視覚疲労』の認証を受けています。

SGS

Xiaomiより

1秒間に画面を書き換え可能な回数を示すリフレッシュレートは『90Hz』。iPad60Hzなので、Redmi Padの方が30Hz分表示が滑らかという事です。解像度もフルHDより高い『2,000×1,200ピクセル』電子書籍を読むにも最適。

Redmi Padディスプレイ

Xiaomiより

この記事に関連するカテゴリー

Xiaomi

格安SIMに関連する記事

follow us in feedly

サイト内の情報をワード検索

Googleニュース
  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget@outlook.jp

-Android, Gadget NEWS, SIMフリー, XIAOMI, Xiaomi Redmi Pad, カテゴリー, タブレット, ハイガジェ注目トピックス
-, , ,