【変えてみた】mineoのマイそく(スタンダード)は990円で約100GBの自由が手に入る!YouTubeダラ見に最高

2022年11月12日

mineoのマイそくスタンダードなら月額990円でYouTube見放題

私はmineoを契約した当初、マイピタというプランを契約していました。マイピタに月額385円(税込)のオプションサービス『パケット放題Plus』を追加。そうすると節約スイッチをON(通信ノーカウント)にした状態でも最大速度『1.5Mbps』で通信し放題に。

mineoの『最大1.5Mbps』はとても安定しており、よほどの混雑がない限りは最大速度(オーバー)を維持してくれます。

mineo低速 お昼

9月16日(金)午後12時35分にmineo(マイピタ+パケット放題Plus)の通信速度を実測(節約ON)

3日間で10GB以上通信すると速度制限がかかりますが、1.5Mbps程度の速度で10GB使うのは至難の技。よって制限を気にしながら通信を行う必要は殆どなし(月に約100GBは使える)。それでいて出来る事は驚くほど幅広い。

mineoの最大『1.5Mbps』で実際に利用出来たサービス
  • オンラインゲーム(原神PUBGモバイルAsphalt9
  • YouTube(解像度:SD 480p)
  • Amazon Music HD(ストリーミング設定:標準)
  • DAZN(データセーブモードOFF)
  • ナビ(Googleマップ
  • フリマアプリ(メルカリラクマ
  • ネットサーフィン(Chromeで調べ物など)
  • 買い物(Amazon、楽天市場)
  • SNS(Instagram、Twitter)
  • LINE(メッセージの送受信、通話)
  • 支払い(PayPay、楽天ペイ)

mineo 1.5Mbps

mineoがマイピタの後発サービスとして、2022年3月から提供しているのが『マイそく(スタンダード)』。月から金の午後12時~13時(32kbpsに制限)以外の時間帯は、パケット放題Plusと同様に最大『1.5Mbps』で通信し放題。音声通話にも対応して月額利用料金はたったの『990円(税込)』!

お昼に速度が遅くなるmineoのマイそくスタンダードをpovo 2.0に自動切り替え
【効率化】mineoのマイそくを平日のお昼だけpovo 2.0に自動切替する方法。PayPayなどQRコード決済も可能

続きを見る

私も2022年10月にプラン変更を申請し、11月からマイそく(スタンダード)の仲間入り。ユーザーが増えそうな平日の朝7時台、夜9時台に通信速度を計測した結果がコチラ。

mineo通信速度

11月11日(金)午前7時48分にmineo(マイそく:スタンダード)の通信速度を実測

mineo

11月10日(木)午後9時44分にmineo(マイそく:スタンダード)の通信速度を実測

通信開始直後に3Mbpsを超えるバースト機能も健在です。

mineoバースト転送

平日午前11時台には『2.0Mbps』と大きく速度オーバー。これで月額『990円(税込)』は満足度高いですね。

mineo マイそく速度

11月11日(金)午前11時13分にmineo(マイそく:スタンダード)の通信速度を実測

mineoは通信回線を『NTTドコモ(Dプラン)』『SoftBank(Sプラン)』『au(Aプラン)』から選ぶことが可能。この中でau(Aプラン)のみがeSIMに対応しています。

PixelやiPhoneでもデュアルSIM!eSIMを選べる通信サービスまとめ

最新のPixelシリーズやiPhoneは、基本的にSIMカードスロットが1つだけ。デュアルSIM運用する場合は、片方をeSIMで契約する必要があります。mineo(Aプラン)のマイそく(スタンダード)は2つめのSIMに最適。

PixelやiPhoneでもデュアルSIM!eSIMを選べる通信サービスまとめ
Pixel 7やiPhone 14 ProでもデュアルSIM!eSIMを選べる通信サービスまとめ。即日サクっと開通可能

続きを見る

通信キャリアが提供している格安プラン『ahamo』『LINEMO』『povo2.0』は、高速と低速を切り替える事が出来ません。LINEMOによると、スマートフォンの画面サイズに適した480p(SD画質)で約2時間ストリーミング動画を観ると、1GBのデータ量を消費。

画質1GBで再生できる時間
360p約3時間
480p(SD画質)約2時間
720p(HD画質)約1時間

LINEMOより

通勤・通学で2時間YouTube動画を観るとすれば20日間で『20GB』。もっとも、480p(SD画質)でストリーミング動画を観るのに必要な速度は『1.1Mbps』程度。MNOの高速通信は活かし切れません。

動画の解像度推奨される持続的な速度
4K20 Mbps
HD 1080p5 Mbps
HD 720p2.5 Mbps
SD 480p1.1 Mbps
SD 360p0.7 Mbps

YouTubeより

mineoのマイそく(スタンダード)は、速度的にもYouTube動画にベストマッチ。480p(SD画質)で1日2~3時間観たとしても、容量的にまだ余裕あり。

最大1MbpsでもYouTubeを見れる

Mi ビデオなら再生中に広告なしでYouTube動画を観られる!
【0円】XiaomiのMi ビデオはYouTubeを動画広告無しで観られる!Google PixelやAQUOSにも対応

続きを見る

パソコンであれば、大きいデータの送受信や高解像度で動画再生を行うので、『高速』『大容量』が通信環境として必要になります。しかしスマートフォンでは用途が限られるので、速度よりも重視すべきは『容量』。

YouTubeで動画を観たり音楽を聴くのに『30GB』のデータ通信を行っていて、それ以外が『3GB』の場合は『mineo(マイそく:スタンダード)』と『LINEMO(ミニプラン)』か『OCNモバイルONE(音声SIM)』の組み合わせがお勧め。

LINEMOが5Gになって400Mbps
LINEMOのアンテナピクトが4Gから『5G』に変わったらとんでもない事が起きた!光回線超えの400Mbps記録。

続きを見る

マイそくのお昼縛りを回避しつつ、必要に応じて高速通信が可能。さらにLINEMOは『LINEギガフリー』によりLINEアプリ使用時のビデオ通話やトークはカウントフリー。OCNモバイルONEは『MUSICカウントフリー(無料オプション。申込みは必要)』で対象となる音楽配信サービスの通信がノーカウント。月額1,980円(990円+990円)で自由度が一気に広がります。

お昼に速度が遅くなるmineoのマイそくスタンダードをpovo 2.0に自動切り替え
【効率化】mineoのマイそくを平日のお昼だけpovo 2.0に自動切替する方法。PayPayなどQRコード決済も可能

続きを見る

mineoについて

LINEMOについて

格安SIMに関連する記事

follow us in feedly
  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

-Android, Gadget NEWS, mineo, SIMフリー, カテゴリー, スマートフォン, ファブレット, 格安SIM
-, , , , , , ,