マクロ撮影非対応のAQUOS sense7にマクロレンズ着けたら凄い写真が撮れた。プラス3千円で得られるもう一つの世界

一部広告リンクを使用しています。

AQUOS sense7でマクロ撮影

SHARPのミッドレンジスマートフォン『AQUOS sense7』。前モデルから様々なアップデートが行われていますが、その中でもメインと言えるのはやはり『カメラ』。

AQUOS sense7とAQUOS sense6のカメラを撮り比べ

画質に大きな影響を与えるイメージセンサーのサイズがAQUOS sense6の1/2インチから『1/1.55』インチへと大型化。実際に両モデルで撮り比べたところ、ディテールの精細さや質感の豊かさで確かな進化を感じる事が出来ました。

AQUOS sense7とAQUOS sense6のカメラを撮り比べ
【写真撮り比べ】AQUOS sense7のカメラはsense6から何が変わったのか?昼から夜まで画質差をチェック!

続きを見る

そして圧巻だったのは夜景画質。『画質が向上した』というレベルではなく、まるでミッドレンジとハイエンド。センサーサイズの拡大に加え、最上位モデル『AQUOS R7』譲りの画像処理技術が難しい撮影シーンで真の実力を発揮。

AQUOS sense7の夜景モードで撮影

AQUOS senseシリーズで『しっかり写真を撮りたい』と思った事は、今まで正直ありませんでした。AQUOS sense7が初めてです。ただしメインカメラに全力投球なので、高画質で撮れる画角にはある程度の制限が。

マクロ(接写)も非対応なので、被写体に近づいて撮ろうとするとピンとが合わずにボケてしまいます。イメージセンサーが大型化しただけで十分。接写まで求めるのは欲張りすぎというものか。

AQUOS sense7を安く買えるのは?
AQUOS sense7を安く買えるお店は?格安SIMへの乗換なら2万円台!MILスペック準拠で長く使える高耐久スマホ

続きを見る

しかし方法が無いわけではありません。機能は後から『追加』すれば良いのです。私は最近3千円程度の『スマートフォン用マクロレンズ』を購入しました。これが1つあれば、マクロ撮影非対応のスマートフォンでも『接写』が可能に。

2千円台で買えるRedmi Note 11に3千円程度のマクロレンズを装着したらどんな写真が撮れるのか。
格安SIMで今だけ2千円ちょっとの『Redmi Note 11』に3千円のレンズを着けたらスマホらしからぬ写真が撮れた

続きを見る

AQUOS sense7のメインカメラにマクロレンズを装着して撮影した写真がコチラ。

赤い実

【AQUOS sense7のメインカメラで撮影(通常モード)】F値:1.9、シ ャッタースピード:1/193、ISO:50、焦点距離:5.50mm+マクロレンズ

ふわふわ

【AQUOS sense7のメインカメラで撮影(通常モード)】F値:1.9(マクロレンズのF値1.8)、シ ャッタースピード:1/182、ISO:50、焦点距離:5.50mm+マクロレンズ

白紫の小さい花

【AQUOS sense7のメインカメラで撮影(通常モード)】F値:1.9(マクロレンズのF値1.8)、シ ャッタースピード:1/847、ISO:50、焦点距離:5.50mm+マクロレンズ

おしべめしべ

【AQUOS sense7のメインカメラで撮影(通常モード)】F値:1.9(マクロレンズのF値1.8)、シ ャッタースピード:1/1486、ISO:50、焦点距離:5.50mm+マクロレンズ

黄色ピンクの花

【AQUOS sense7のメインカメラで撮影(通常モード)】F値:1.9(マクロレンズのF値1.8)、シ ャッタースピード:1/387、ISO:50、焦点距離:5.50mm+マクロレンズ

花接写

【AQUOS sense7のメインカメラで撮影(通常モード)】F値:1.9(マクロレンズのF値1.8)、シ ャッタースピード:1/1012、ISO:50、焦点距離:5.50mm+マクロレンズ

小さい白い花

【AQUOS sense7のメインカメラで撮影(通常モード)】F値:1.9(マクロレンズのF値1.8)、シ ャッタースピード:1/120、ISO:120、焦点距離:5.50mm+マクロレンズ

小さい薔薇

【AQUOS sense7のメインカメラで撮影(通常モード)】F値:1.9(マクロレンズのF値1.8)、シ ャッタースピード:1/196、ISO:50、焦点距離:5.50mm+マクロレンズ

ピンクの花

【AQUOS sense7のメインカメラで撮影(通常モード)】F値:1.9(マクロレンズのF値1.8)、シ ャッタースピード:1/544、ISO:50、焦点距離:5.50mm+マクロレンズ

赤い小さい実

【AQUOS sense7のメインカメラで撮影(通常モード)】F値:1.9(マクロレンズのF値1.8)、シ ャッタースピード:1/679、ISO:50、焦点距離:5.50mm+マクロレンズ

薔薇接写

【AQUOS sense7のメインカメラで撮影(通常モード)】F値:1.9(マクロレンズのF値1.8)、シ ャッタースピード:1/835、ISO:50、焦点距離:5.50mm+マクロレンズ

クリスマス飾り

【AQUOS sense7のメインカメラで撮影(通常モード)】F値:1.9(マクロレンズのF値1.8)、シ ャッタースピード:1/1244、ISO:50、焦点距離:5.50mm+マクロレンズ

通信料金は月額千円以内で十分満足出来る!
月額990円でワガママを叶えてくれるmineoのマイそく(スタンダード)。支払いを減らして通信量を増やせる神サービスだ

続きを見る

前回同じマクロレンズで撮影したRedmi Note 11よりも、確実に画質が向上しています。これはメインカメラ性能の違いによるものでしょう。全画素を使用したオートフォーカスと画像処理エンジンがマクロ撮影時も有効に作用していた印象。

AQUOS sense7マクロ撮影

AQUOS sense7を安く買えるのは?
AQUOS sense7を安く買えるお店は?格安SIMへの乗換なら2万円台!MILスペック準拠で長く使える高耐久スマホ

続きを見る

廉価でも『マクロモード』を備えるスマートフォンは存在しますが、『画質』を追求するのは厳しいです。高性能なメインカメラを備えるなら、そこにマクロレンズを装着した方がクオリティは上がります。AQUOS sense7の標準画角に物足りなさを感じたら、是非導入してみて下さいね!

AQUOS sense7はHDRコンテンツ表示非対応
AQUOS sense7のIGZO有機ELはHDRに『非対応』。でもアノ機能を『ON』にすればガッカリしなくてすむ理由

続きを見る

AQUOS sense7とAQUOS sense6の性能を実機比較したら結構違ってた
【結構違う】AQUOS sense7と6のトータル性能、CPU処理能力、アプリ起動速度、電池持ち、充電速度を実機比較!

続きを見る

SHARP AQUOS sense7のセール情報

AQUOS sense7を安く買えるのは?
AQUOS sense7を安く買えるお店は?格安SIMへの乗換なら2万円台!MILスペック準拠で長く使える高耐久スマホ

続きを見る

SHARP AQUOS sense6、AQUOS sense7の主な仕様

AQUOS sense6AQUOS sense7
SocSnapdragon 690 5G(8nm)Snapdragon 695 5G(6nm)
容量4GB/64GB、6GB/128GB6GB/128GB
電池4,570mAh(USB Power delivery Revision3.0)4,570mAh(USB Power delivery Revision3.0)
重量156g158g
画面サイズ:6.1インチ
種類:IGZO有機EL
表示色:10億色
解像度:1080×2432ピクセル
ピーク輝度:1,300nit
コントラスト比:1,300万:1
サイズ:6.1インチ
種類:IGZO有機EL
表示色:10億色
解像度:1080×2432ピクセル
ピーク輝度:1,300nit
コントラスト比:1,300万:1
カメラリアカメラ

  • メインカメラ
    解像度:4,800万画素
    F値:1.8
    広角:79度
    焦点距離:26mm相当(35mm換算)
    手ブレ補正:電子式
  • 望遠カメラ
    解像度:800万画素
    F値:2.4
    広角:45度
    焦点距離:53mm相当(35mm換算)
    望遠:光学2倍
    手ブレ補正:電子式
  • 超広角カメラ
    解像度:800万画素
    F値:2.4
    広角:120度
    焦点距離:15mm相当(35mm換算)
    手ブレ補正:電子式

フロントカメラ

  • サブカメラ
    解像度:800万画素
    F値:2.0
    広角:78度
    焦点距離:26mm相当(35mm換算)
リアカメラ

  • メインカメラ
    解像度:5,030万画素
    F値:1.9
    焦点距離:23mm相当(35mm換算)
    手ブレ補正:電子式
  • 超広角カメラ
    解像度:800万画素
    F値:2.4
    広角:120度
    焦点距離:15mm相当(35mm換算)
    手ブレ補正:電子式

フロントカメラ

  • サブカメラ
    解像度:800万画素
    F値:2.0
    広角:78度
    焦点距離:26mm相当(35mm換算)
オーディオモノラル(シングルスピーカー)モノラル(シングルスピーカー)
イヤフォンジャック対応対応
Bluetooth5.15.1
おサイフケータイ対応対応
位置情報GPS、GLONASS、BeiDou、Galileo、QZSS(みちびき)GPS、GLONASS、BeiDou、Galileo、QZSS(みちびき)
Wi-FiIEEE802.11a/b/g/n/acIEEE802.11a/b/g/n/ac
SIMnanoSIM/eSIM DSDV nanoSIM/eSIM DSDV
防塵防水IP68IP68
MIL規格MIL-STD-810H準拠MIL-STD-810H準拠
OSAndroid 12Android 12

SHARP AQUOS sense7(SH-M24)を購入すべきポイント

AQUOS sense7

SHARPより

  • メインカメラのイメージセンサー1/1.55インチに拡大。光の取得量が増し光の少ない場所でも赤るく高画質に描写
  • AQUOS R7のカメラ高画質化技術を応用した画質エンジンProPix 4を採用。ノイズを抑えつつディテールを高精細に表現
  • 最上位モデルAQUOS R7と同じ技術を導入したナイトモード機能搭載。
  • 全画素を使用した像面位相差AF機能により、オートフォーカス速度がAQUOS sense6比較で約2倍に高速化
  • SHARPの独自技術を詰め込んだIGZO有機EL10bit(10億色以上の表示)に対応
  • アイドリングストップ(表示内容によりリフレッシュレートを1Hzまで低下させる可変駆動)機能によりディスプレイの書き換え頻度を制御し省エネを実現
  • ピーク輝度は1,300nit。直射日光下で視認性を向上させるアウトドアビューモード搭載
  • タッチパネルの感度調整最適化機能により、画面が水に濡れた状態でも快適に操作
  • 13,000,000:1の圧倒的なコントラスト比でメリハリのあるクッキリとした表示を実現
  • 標準モデルのメモリを4GBから6GBに、ストレージを64GBから128GBに増量
  • 4,570mAhの大容量電池と電力効率の高いSnapdragon 695 5Gの採用によりストリーミング動画再生最大約23時間の長時間駆動を実現
  • 電池の劣化を抑えるインテジェントチャージ機能により3年後も90%以上の最大電池量を維持
  • マスク着用時顔認証によるロック解除が可能に
  • 幅約70mm重量約158gの片手もちしやすいスリム&軽量設計
  • 指紋認証キーの長押しで電子決済アプリを起動するPayトリガー機能搭載
  • 付属のクイックスイッチアダプターを使用してAndroidスマートフォン、iPhoneからデータを一括コピー
  • 耐衝撃(落下)防水(侵漬)、高温動作、氷結(結露)など16項目のテストをクリアしてMIL規格(MIL-STD-810G、MIL-STD-810H)に準拠
  • 最高レベルの防水防塵性能(IPX5/IPX8/IP6X
  • FeliCa対応でおサイフケータイGoogle Payが使える
  • 高音質BluetoothコーデックLDAC、aptX™ Adaptive対応
  • nanoSIM/eSIM DSDV(Dual SIM運用)対応
  • Micro SDカードにより最大1TBの容量増設が可能
  • 発売日
  • から2年間OSバージョンアップデートに対応
  • 高速通信5Gネットワーク対応

SHARP AQUOS sense7(SH-M24)にお勧めな格安SIM

  • 5G : n3 / n28 / n41 / n77 / n78 / n79
  • LTE :B1 / B2 / B3 / B5 / B8 / B12 / B17 / B18 / B19 / B21 / B38 / B41 / B42
  • 3G : B1 / B5 / B8
  • GSM : 850 / 900 / 1,800 / 1,900MHz

docomoの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band19(◎)、Band21(×)、Band28(×)、Band42(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)、Band n79(◎)

docomo回線が使えるお勧め格安SIM

OCN モバイル ONEIIJmioahamomineo

Softbankの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band8(◎)、Band11(×)、Band28(×)、Band42(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)

Softbank回線が使えるお勧め格安SIM

ワイモバイルLINEMOmineo

auの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band11(×)、Band18(◎)、Band28(×)、Band41(◎)、Band42(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)

au回線が使えるお勧め格安SIM

UQモバイルmineo

楽天モバイルの周波数帯対応状況

  • 4G:Band3(◎)、Band18(パートナー回線)(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)

楽天回線が使えるお勧め格安SIM

楽天モバイル

格安SIMに関連する記事

follow us in feedly

サイト内検索はコチラから

Googleニュース
  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget@outlook.jp

-Android, AQUOS sense7, Gadget NEWS, SHARP, SIMフリー, カテゴリー, カメラ, カメラベンチマーク, カメラ比較, カメラ画質比較, スマートフォン, ファブレット
-, , , , ,