スマホカメラ選びは『好きな画作りされてるか』が重要。Xiaomi 11T Proで冬の景色を昼から夜までパシャパシャ。

2022年12月21日

Xiaomi 11T Proのメインカメラで撮影

ガラケーに搭載されていたカメラは、画質を求める為のものではなく、あくまで『情報を分かりやすく伝える手段の一つ』でした。それがスマートフォンでは『メイン機能』と呼べるまでに進化。私は電話機よりカメラとして利用する機会の方が圧倒的に多いです。

Xiaomi 11T ProがOCNモバイルONEで3万円台!2022年ラストセール!

スマホカメラを選ぶ基準は様々ですが、端末によって画像処理の仕方が異なるので、『好きな画作りをされているか』はとても重要。

作例を沢山見ると、『ソフトウェア』や『ISP』の特性が何となく分かります。この部分を軽視してスマートフォンを購入してしまうと、後から『色が気に入らない』など不満の種に。結果『カメラがイマイチ』という理由で機種変する羽目に。

イメージセンサーサイズは『大きい』ほど、光の取得量が増して高画質で撮れる範囲が広がります。カメラに力を入れているミッドレンジやハイエンドは、大体『1/1.6インチ』以上の大型センサーを搭載。平均より上の画質を求めるなら、センサーサイズも重視すべきポイントに入れておいた方が良いでしょう。

私の場合はコントラストが強め(ダイナミックレンジ広め)でメリハリのある画作りが好きです。さらに夜景はノイズが少なくディテールが精細である事が理想。ミッドレンジでこれらを叶えてくれる端末は極少数。ハイエンドでも多くはありません。

Xiaomi 11T Pro、Xiaomi 11T ProはSecurityアップデートが長め。長く安心して使えるスマホ

Xiaomi 11T Pro、Xiaomi 11T ProはSecurityアップデートが長め。長く安心して使えるスマホ
旧型のXiaomi 11T Pro、11Tを今でも『買い』だと言える確かな理由。セキュリティアップデートは2025年迄

続きを見る

上記を実現しているスマートフォンの一つが『Xiaomi 11T Pro』。iPhoneと同様に高い圧縮率を持つ『HEIF(.HEIC)』をサポートしているので、高画質を維持したままJPEG比で写真のデータ量は『半分』程度(夜景モードや1億800万画素は非対応)。

Xiaomi 11Tカメラ
Xiaomi 11T、11T ProのカメラはHEIFをサポート!10bit対応で容量はJPEGの半分て無敵かよ!

続きを見る

気に入った写真を一枚でも多く残すには『沢山撮る』のが基本。しかしハイエンドは基本的に『Micro SDカード』に非対応。この部分は残念ながら『デジタルカメラに劣っている』と言えます。

2億画素カメラ搭載Xiaomi 12T Pro

Xiaomiより

Xiaomi 11T Proはデータ量を小さくする事でスマートフォンの弱点を緩和。ザックリ言って『10,000枚分のデータ量で20,000枚撮影出来る』ので、HEIF(.HEIC)非対応の端末と比較して『撮り逃し』が少なく『ベストショット』の枚数は多めに。

圧倒的な充電速度神チャージに対応するXiaomi 11T ProとXiaomi 12T Pro
スマホ機種変で『劇的な体感差』を得たいならXiaomi 11T Pro、12T Proを買うべき理由。

続きを見る

InstagramTwitterはアップロード時JPEGに自動変換されますし、『Amazon Photos(Amazonプライム会員は無制限に写真のアップロード可能)』がHEIF(.HEIC)のアップロード及びプレビューに対応しているで、クラウド管理も問題なし。

HEIF対応

Amazonより

後継機となるXiaomi 12T Pro(オープンマーケット版)が希望小売価格『109,800円(税込)』で登場し、約1年越しで再びスポットが当たっている『実売価格半額程度』のXiaomi 11T Pro。カメラのコスパもかなり高めです。

Xiaomi 12T Proを買うかXiaomi 11T Proを買うか
【どうする】Xiaomi 12T Proがまさかの10万円超え!価格下落中のXiaomi 11T Proは終売目前か。

続きを見る

つい最近、白銀の世界と化している北国に帰省。その際にXiaomi 11T Proを持参。昼夜問わず、好きなスマホで好きな写真が沢山撮れました。『画作り』の参考になれば幸いです。

イメージセンサーサイズの違いによるスマホカメラ画質差のチェック
Xiaomi 11T Pro、Pixel 6aなど6端末でイメージセンサー・画素サイズの違いによる画質差をチェック!

続きを見る

チョコケーキ

【Xiaomi 11T Proのカメラで撮影(HEIFを変換)】F値:1.75、シャッタースピード:1/50、ISO:456、焦点距離:5.96mm、拡大率:等倍

クリスマスツリー

【Xiaomi 11T Proのカメラで撮影(HEIFを変換)】F値:1.75、シャッタースピード:1/10、ISO:1809、焦点距離:5.96mm、拡大率:等倍

街並み

【Xiaomi 11T Proのカメラで撮影(HEIFを変換)】F値:1.75、シャッタースピード:1/333、ISO:50、焦点距離:5.96mm、拡大率:等倍

りんごとポスト

【Xiaomi 11T Proのカメラで撮影(HEIFを変換)】F値:1.75、シャッタースピード:1/101、ISO:50、焦点距離:5.96mm、拡大率:等倍

金魚ねぷた

【Xiaomi 11T Proのカメラで撮影(HEIFを変換)】F値:1.75、シャッタースピード:1/303、ISO:389、焦点距離:5.96mm、拡大率:等倍

神社

【Xiaomi 11T Proのカメラで撮影(HEIFを変換)】F値:1.75、シャッタースピード:1/833、ISO:125、焦点距離:5.96mm、拡大率:等倍

五重塔

【Xiaomi 11T Proのカメラで撮影(HEIFを変換)】F値:1.75、シャッタースピード:1/500、ISO:50、焦点距離:5.96mm、拡大率:等倍

つらら

【Xiaomi 11T Proのカメラで撮影(HEIFを変換)】F値:1.75、シャッタースピード:1/476、ISO:125、焦点距離:5.96mm、拡大率:等倍

びっくりドンキー

Xiaomi 11T Proのメインカメラで撮影(夜景モード)※Photoshopで車のナンバー消去

古い銀行

Xiaomi 11T Proのメインカメラで撮影(夜景モード)

雪桜

Xiaomi 11T Proのメインカメラで撮影(夜景モード)

Xiaomi 11T Proの主な仕様

Xiaomi 11T Pro
SocSnapdragon 888(5nm)
容量8GB/128GB、8GB/256GB

  • メモリ:LPDDR5
  • ストレージ:UFS3.1
電池5,000mAh(最大120W急速充電)
重量204g
画面
  • サイズ:6.67インチ
  • タイプ:有機EL
  • 解像度:FHD+
  • 最大リフレッシュレート:120Hz
  • 最大タッチサンプリングレート:480Hz
  • 輝度:800ニト(HBM)、1,000ニト(ピーク)
  • コントラスト比:5000,000:1
  • 10億色表示:対応
  • Dolby Vision:対応
  • MEMC:24fps to 48fps, 25fps to 50fps, 30fps to 60fps
  • HDR10+:対応
  • DisplayMate評価:A+
  • 素材:Corning®️ Gorilla®️ Glass Victus™
カメラメインカメラ

  • 解像度:1億800万画素(動画は8K/30fps)
  • F値:1.75
  • 画素サイズ:2.1μm(9-in-1 Super Pixel)

超広角カメラ

  • 解像度:800万画素
  • 画角:水平120度
  • F値:2.2

マクロカメラ

  • 解像度:500万画素
  • F値:2.4
  • オートフォーカス(3cm~7cm)

フロントカメラ

  • 解像度:1,600万画素
  • F値:2.45
FeliCa対応
センサー近接センサー、周囲光センサー、加速度計、ジャイロスコープ|、電子コンパス、リニアモーター、IRブラスター、バロメーター、色温度センサー
オーディオデュアルスピーカー(Harman Kardon監修、Dolby Atmos対応)
SIMnano SIM×2スロット
OSMIUI 13、android 12

Xiaomi 11T Proにお勧めなSIM

  • 5G:NSA + SA をサポート
  • 5G:n1/n3/n5/n7/n8/n20/n28/n38/n40/n41/n66/n77/n78
  • 4G:LTE FDD:B1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/26/28/32/66
  • 4G:LTE TDD:B38/40/41/42
  • 3G:WCDMA:B1/2/4/5/6/8/19
  • 2G:GSM:850 900 1800 1900 MHz

docomoの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band19(◎)、Band21(×)、Band28(◎)、Band42(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)、Band n79(×)
docomo回線が使えるお勧め格安SIM

OCN モバイル ONEIIJmioahamomineo

Softbankの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band8(◎)、Band11(×)、Band28(◎)、Band42(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)
Softbank回線が使えるお勧め格安SIM

ワイモバイルLINEMOmineo

auの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band11(×)、Band18(◎)、Band28(◎)、Band41(◎)、Band42(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)
au回線が使えるお勧め格安SIM

UQモバイルmineo

楽天モバイルの周波数帯対応状況

  • 4G:Band3(◎)、Band18(パートナー回線)(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)
楽天回線が使えるお勧め格安SIM

楽天モバイル

この記事に関連するカテゴリー

Xiaomi

格安SIMに関連する記事

follow us in feedly
  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

-Android, Gadget NEWS, SIMフリー, XIAOMI, Xiaomi 11T Pro, カテゴリー, カメラ, カメラ比較, カメラ画質比較, スマートフォン, ファブレット
-, , , ,