【2022年】実際に使って超満足な『月額千円以内』の激安SIM3選。mineo、LINEMO、OCNモバイルONEは◎

2022年千円以下のベストSIM3選

私は仕事柄複数のSIMを契約しています。今回は月額『千円以内』で運用可能なオプション感覚で使える激安SIMを3つ紹介。物価が上がり続けた2022年を支えた『最強コスパ』な満足度の高いSIMがコチラ!

格安SIMからMNOへ

mineo(マイそく:スタンダード)

2022年11月から、マイピタからのプラン変更で使い始めたmineoの『マイそく(スタンダード)』。月額利用料金は『990円(税込)』。最大『1.5Mbps』の通信速度に特化したサービスです。

mineoのマイそくスタンダードなら月額990円でYouTube見放題
【変えてみた】mineoのマイそく(スタンダード)は990円で約100GBの自由が手に入る!YouTubeダラ見に最高

続きを見る

月から金の午後12時~1時までは通信速度が最大32kbpsに制限。それ以外は基本的に『データ通信し放題(3日間で10GB以上通信すると速度制限)』。通勤通学の時間帯や土日はフルで使えます。

mineo

12月25日(日)午前9時52分にmineo(マイそく:スタンダード)の通信速度を実測(バースト転送時)

マイそく(スタンダード)は『バースト転送機能』に対応しており、通信し始めは速度が一気に上がります。4Mbpsを超えることも。

mineo通信速度

11月11日(金)午前7時48分にmineo(マイそく:スタンダード)の通信速度を実測

mineo通信速度

12月25日(日)午前9時53分にmineo(マイそく:スタンダード)の通信速度を実測

バースト転送に加え、平均速度も大体1.5Mbps付近を維持。1.5Mbps程度出ていると、スマートフォンの日常的な使い方ではほぼ不便なし(高解像度画像などは読み込みに時間がかかる場合あり)。

mineoの最大『1.5Mbps』で実際に利用出来たサービス
  • オンラインゲーム(原神PUBGモバイルAsphalt9
  • YouTube(解像度:SD 480p)
  • Amazon Music HD(ストリーミング設定:標準)
  • DAZN(データセーブモードOFF)
  • フリマアプリ(メルカリラクマ
  • ネットサーフィン(Chromeで調べ物など)
  • 買い物(Amazon、楽天市場)
  • SNS(Instagram、Twitter)
  • LINE(メッセージの送受信、通話)
  • 支払い(PayPay、楽天ペイ)

mineo 1.5Mbps

光回線(200Mbps程度)とアプリの起動速度を比較しても極端な遅延なし。ハイエンドを使用の場合はラグが気になるかもしれませんが、廉価モデルであれば速度より『安さ』『データ容量』でSIMを選んだ方が総合的なコスパは上がります。

YouTube

マイそく(スタンダード)と光回線(Wi-Fi接続)でアプリの起動速度とブラウジングにどれだけ差が出るか検証した動画

Mi ビデオなら再生中に広告なしでYouTube動画を観られる!
【0円】XiaomiのMi ビデオはYouTubeを動画広告無しで観られる!Google PixelやAQUOSにも対応

続きを見る

制限がかかる平日のお昼にもQRコード決済など最低限の機能を使いたいという人には、mineopovo2.0(無課金状態)のデュアルSIM運用がお勧め。必要に応じてトッピングを行えば、最低限のコストで自由度の高い通信環境を構築出来ます。

お昼に速度が遅くなるmineoのマイそくスタンダードをpovo 2.0に自動切り替え
【効率化】mineoのマイそくを平日のお昼だけpovo 2.0に自動切替する方法。PayPayなどQRコード決済も可能

続きを見る

mineoについて

LINEMO(ミニプラン)

通信キャリアSoftBankのオンラインブランド『LINEMO』には、『ミニプラン』と『スマホプラン』の2種類が用意されています。ミニプランはデータ容量3GBとやや少なめながら、月額『990円(税込)』という破格の安さでMNOサービスを利用可能。

LINEMOが格安プラン総合1位を獲得
LINEMOが2022年オリコン顧客満足度調査『キャリア格安ブランド』ランキングで総合1位に!簡単&繋がるが特に高評価

続きを見る

mineoマイそく(スタンダード)と大きく異なるのは『通信速度』。私の利用環境では最近『5G』が整備され、日常的に『200Mbps』を超えるようになりました。

モバイル通信で200Mbpsを余裕で超えてくるSoftBankのLINEMO
5G対応スマホ使ってる人はSIMを『LINEMO』にすれば良い事あるかもよ?月額千円以内でSoftBankの速さを体感

続きを見る

外出時頻繁にYouTubeを観たり、ストリーミング音楽を聴きたいという人には不向き。しかし最低限のことを『サクっと効率的に終わらせたい』ならLINEMOミニプランが最適。

ミニプランとスマホプラン

LINEMOより

ミニプランは格安ながら、上位のスマホプランと同じく独自サービス『LINEギガフリー』をサポート。LINEアプリを利用した『トーク』『音声通話』『テレビ電話』『画像や動画の送受信』などの通信がノーカウントに。

LINEギガフリー

LINEMOより

連絡ツールが基本的に『LINEオンリー』という人にとっては間違いなく神サービス。データ容量を使い切っても友達や家族との連絡が滞らないのは、LINEMO(ミニプラン)の大きな強みと言えるでしょう。

LINEMOで年末年始限定特典
【超お得】LINEMOが『既存』『新規』『乗り換え』すべてのユーザーが楽しめる『ありがとうだモン♪キャンペーン』開始!

続きを見る

LINEMOについて

OCNモバイルONE(500MB/月コース)

エコノミーMVNOとして、全国のドコモショップでも取り扱いが行われている『OCNモバイルONE』。最安コースは月額550円(税込)。月のデータ容量が500MBなので、メインSIMとしては使い勝手が良くないかもしれません。

OCNモバイルONEとIIJmioをメインSIMとして利用するユーザーが増加

ただし最大10分相当の『無料通話』が含まれており、通常の通話料金も11円/30秒(税込)と割安。ちょっとだけ『データ通信』『通話』を補填するには最適です。

また、500MB/月コースには『MUSICカウントフリー』という無料オプションが付帯(SIM契約後に申し込みは必要)。対象となるストリーミング音楽配信サービスの通信がノーカウントに。スマートフォンをミュージックプレーヤーとして活用している人は、このオプション目的で契約する価値あり。

OCNモバイルONEの550円コースをお得に契約する方法
【知らないと損!】OCNモバイルONEで超お得に500MB/月コースを契約する方法。特別価格で人気のスマホも買える!

続きを見る

OCNモバイルONEは初月の基本料金が『無料』。余ったデータのくりこしにも対応しているので、500MB/月コースが目当ての場合でも、『10GB/月コース』で申し込んで後からプラン変更するのがベスト。

真夏のドライブにお勧めな格安SIMはOCNモバイルONE、IIJmio、mineo。通信量を気にせず音楽を聴きまくろう!
車で音楽聴くのにお勧めな格安SIMはOCNモバイルONE、IIJmio、mineo!夏のドライブが最高に盛り上がる!

続きを見る

しかも2023年2月28日(火)までは『最大5,495円キャッシュバックキャンペーン』を開催中。OCNモバイルONEのSIMを契約するなら同キャンペーン期間中がお勧めです!

OCNモバイルONEの新コースに乗り換えで最大5495円キャッシュバック
格安SIMのOCNモバイルONEが『乗換で最大5,495円キャッシュバック』キャンペーン開始!申し込むなら10GB一択

続きを見る

OCNモバイルONEについて

格安SIMに関連する記事

follow us in feedly
  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

-Android, Gadget NEWS, LINEMO, mineo, OCNモバイルONE, SIMフリー, カテゴリー, スマートフォン, ファブレット, 格安SIM
-, , , , ,