Pixel 7 Proの空間オーディオ機能を試してみた。音はどの様に変わるのか?

2023年1月14日 ハイパーガジェット通信

Pixel 7 Pro

Googleが2023年1月に提供を開始したアップデートにおいて、私が所有するPixel 7 Proが『空間オーディオ』をサポートしました。

Google Pixel 7 Proの超解像30倍ズームは異次元のクオリティ!Pixel 6aの32倍ズームと

同機能は有線接続、Bluetooth接続のどちらにも対応しており、有線接続は『設定』→『着信とバイブレーション』→『空間オーディオ』から設定が可能です。

有線空間オーディオ

Bluetoothに関しては『設定』→『接続済みのデバイス』→『新しいデバイスとペア設定』からBluetooth機器をペアリング後に、歯車の設定アイコンから。

Bluetooth設定

Anker Soundcore Liberty Air 2 Pro 』『Redmi Buds 3 Pro』『SOUNDPEATS Mini Pro HS』『SONY WH-H910N』で『空間オーディオ』が表示されました。これら全て対応しているという事でしょう。

空間オーディオ ON/OFF

WH-H910Nで早速Pixel 7 Proの空間オーディオを試してみました。音源はAmazon Music HDを起動して『Best of  空間オーディオ』を再生。

空間オーディオ

Amazon Music HDより

WH-H910N側で空間オーディオの切り替え(Bluetooth接続及び有線接続)を何度か行ったところ、残念ながらハッキリとした音の変化を感じる事は出来ませんでした。

Pixel 7 Proの空間オーディオを試した

Soundcore Liberty Air 2 Pro、SOUNDPEATS Mini Pro HS、Redmi Buds 3 Proでも同じ結果。

ステレオオーディオ

Amazon Music HDより

Amazon Music HDは、音源によって『DOLBY ATMOS』『360 Reality Audio』と『ステレオ』の2種類を選択可能。ステレオをDOLBY ATMOSか360 Reality Audioに変えると、イヤフォン・ヘッドフォン問わず全く異なる聴こえ方に。

360度オーディオ

Amazon Music HDより

Pixel 7 Proでは3D音源の音質が更に上がるのではと期待していたのですが、今のところそういった傾向はなし。Amazon Music HD以外にYouTube動画や5.1チャンネル音源を聴いてみるもやはり違いは感じられず。

微妙な変化を感じ取る程度のものなのか、それとも今回試したコンテンツがすべて非対応であったのかは現時点で不明。Google Pixel Buds Proでは頭の動きを追尾可能な『ヘッドトラッキング』機能が提供される様なので、そちらでは体感的な違いを得られるかもしれませんね。

Pixel 7 ProとPixel 6aで原神をプレイ。フレームレートチェック
Pixel 7 ProとPixel 6aのゲーム性能をフレームレートで比較。Tensor G2はどんな進化を遂げたのか

続きを見る

Pixel 7、Pixel 7 Proの主要スペック

Pixel 7Pixel 7 Pro
SocGoogle Tensor G2Google Tensor G2
容量
  • 8GB:128GB
  • 8GB:256GB
  • 12GB/128GB
  • 12GB/256GB
  • 12GB/512GB
電池4,355mAh(有線充電:最大21W 無線充電:最大20W)5,000mAh(有線充電:最大23W 無線充電:最大20W)
重量197g212g
画面
  • サイズ:6.3インチ
  • タイプ:有機EL
  • 解像度:FHD+
  • 最大リフレッシュレート:90Hz
  • HDR:対応
  • コントラスト比較:1,000,000:1
  • ピーク輝度:1,400nit
  • 素材:Corning® Gorilla® Glass Victus™
  • 常時表示:対応
  • サイズ:6.7インチ
  • タイプ:有機EL(LTPO)
  • 解像度:QHD+
  • 最大リフレッシュレート:120Hz
  • HDR:対応
  • コントラスト比較:1,000,000:1
  • ピーク輝度:1,500nit
  • 素材:Corning® Gorilla® Glass Victus™
  • 常時表示:対応
カメラメイン(広角)カメラ

  • 解像度:5,000万画素
  • F値:1.85
  • 視野:82度
  • 画素サイズ:1.2µm
  • イメージセンサーサイズ:1/1.31 インチ
  • 手ブレ補正:光学式、電子式
  • 超解像ズーム:8倍

超広角カメラ

  • 解像度:1,200万画素
  • 画角:水平114度
  • F値:2.2
  • 画素サイズ:1.25µm
  • レンズ補正:対応

フロントカメラ

  • 解像度:1,080万画素
  • F値:2.2
  • 視野:92.8
  • ピクセル幅:1.22µm
メイン(広角)カメラ

  • 解像度:5,000万画素
  • F値:1.85
  • 視野:82度
  • 画素サイズ:1.2µm
  • イメージセンサーサイズ:1/1.31 インチ
  • 手ブレ補正:光学式、電子式

超広角カメラ

  • 解像度:1,200万画素
  • 画角:水平125度
  • F値:2.2
  • 画素サイズ:1.25µm
  • レンズ補正:対応

望遠カメラ

  • 解像度:4,800万画素
  • F値:3.5
  • 画素サイズ:0.7µm
  • 倍率:高額5倍
  • 超解像ズーム:30倍
    手ブレ補正:光学式、電子式

フロントカメラ

  • 解像度:1,080万画素
  • F値:2.2
  • 視野:92.8
  • ピクセル幅:1.22µm
防水防塵IP68IP68
オーディオ
  • スピーカー:ステレオ
  • ハイレゾ:対応
  • スピーカー:ステレオ
  • ハイレゾ:対応
防水防塵IP68IP68
Bluetooth5.25.2
Wi-FiWi-Fi 6(802.11ax): 2.4 GHz + 5 GHz、HE160、MIMOWi-Fi 6(802.11ax): 2.4 GHz + 5 GHz、HE160、MIMO
おサイフケータイ対応対応
SIM nano SIM+eSIMnano SIM+eSIM

Google Pixel 7 Proにお勧めなSIM

  • 5G Sub-6: 対応バンド n1 / 2 / 3 / 5 / 7 / 8 / 12 / 14 / 20 / 25 / 28 / 30 / 38 / 40 / 41 / 48 / 66 / 71 / 77 / 78
  • 5G mmWave: 対応バンド n257 / n258 / n260 / n261
  • LTE: 対応バンド B1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 13 / 14 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / 26 / 28 / 29 / 30 / 38 / 39 / 40 / 41 / 42 / 46 / 48 / 66 / 71
  • UMTS / HSPA+ / HSDPA: 対応バンド 1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19
  • GSM / EDGE クアッドバンド(850、900、1,800、1,900 MHz)

docomoの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band19(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)、Band n79(×)、Band n257(◎)

docomo回線が使えるお勧め格安SIM

Softbankの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band8(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n257(◎)

Softbank回線が使えるお勧め格安SIM

auの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band18(◎)、Band41(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)、Band n257(◎)

au回線が使えるお勧め格安SIM

楽天モバイルの周波数帯対応状況

  • 4G:Band3(◎)、Band18(パートナー回線)(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n257(◎)

楽天回線が使えるお勧め格安SIM

関連カテゴリー

格安SIMに関連する記事

follow us in feedly
  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

-Android, Gadget NEWS, google, Google Pixel 7 Pro, SIMフリー, カテゴリー, スマートフォン, ファブレット
-, ,