M2 Mac miniは省電力でもハイパフォーマンス!電気代が上がり続けてる今こそ買い。8万円台~はコスパMAX!

消費電力が少なくパフォーマンスが高いM2 Mac miniは今こそ買い

Appleより

2020年11月10日にApple社がリリースした『M1』チップは、Mac用としては史上初となるシステムオンチップ(Soc)方式を採用。Socとは一つの基盤にCPUやGPUなど異なる部品を集積したもの。iPhoneiPadが搭載している『Aシリーズ』はSocです。

Apple M1

Appleより

Socへの切り替えにより大幅な高性能、省電力化を一気に実現。以下Appleのプレスリリースによると、前モデルとなるintelチップと比較して、CPU性能最大『3.5倍』、GPU性能『6倍』、機械学習も最大『15倍』に向上。

M1チップ パフォーマンス

Appleより

これだけの分かりやすいアップグレードを遂げておきながら、電池は一世代前のMacより最大『2倍』も長持ちに(Apple M1チップ搭載13インチMacBook Pro試作モデルを使用)。Aシリーズの強みをそのまま受け継いでいます。

M1チップ

Appleより

M1チップのCPUは『高性能コア×4』『高効率コア×4』といったオクタコア(8コア)構成(GPUも8コア)。省電力性に優れる『高効率コア4コア』のみで、リリース当時の現行MacBook Air(デュアルコア)と同等のパフォーマンスを実現しているのだから驚き。

MacBook Air

Appleより

省電力駆動でも、一般的な使い方であれば十分なパフォーマンスを発揮するM1チップ。そのM1チップの特性を更に高め、2022年6月6日登場したのが『M2』です。

M2チップ

Appleより

M2のCPUはM1と同じ『8コア』。ただしそれぞれのコアが強化されており、マルチスレッド性能はM1比較で『18%』向上。

2023年1月23日時点でSamsung Galaxy Book2 360のEXPANSYS販売価格は228,450円(税込)Samsungより

Core i7-1255U(メモリ16GB)を搭載するSamsung Galaxy Book2 360同じ電力レベルでパフォーマンスは『約2倍』。しかも4分の1の電力でピークパフォーマンスに到達するとか色々な意味で化け物クラス(Apple M2、16GBのRAMを搭載した13インチMacBook Pro試作モデル使用)。

M2パフォーマンス

Appleより

GPUは8コア(M1 MacBook Airは7コア)から『10コア』に増やし(M2 MacBook Airの下位モデルは8コア)、M1と同じ電力レベルで最大『35%』パフォーマンスがアップ。Samsung Galaxy Book2 360と同じ電力レベルで『2.3倍』性能に優れ、5分の1の電力でピークパフォーマンスに到達します。

M2 GPUパフォーマンス

Appleより

軽い作業から負荷のかかる処理までを、従来より低い電力レベルで安定的にこなせるようになったApple M2。そのM2を搭載する新型『Mac mini』が2023年2月3日から発売開始。

M2 Mac mini

Appleより

M1を搭載するMac miniが『699ドル~(8GB/256GB)』だったのに対し、M2モデルは『599ドル~(8GB/256GB)』に100ドル値下げされました。

ただし日本では円安の煽りを受けて『80,080円(税込)~』が『84,800円(税込)~』に値上げ。とはいえ、iPhoneやiPadシリーズと比較すればこれはかなり緩やかなもの。

iPhone 14

Appleより

東京電力は2023年6月以降、平均29.31%の規制料金値上げを経済産業省に申請しています。当面電気料金は上がり続ける見通し。パソコンの買い替えを検討しているのであれば、省電力性に優れる『M2 Mac mini』を候補に入れてみては。

M2 Mac mini

Appleより

Apple M2 Mac miniの主な仕様

名称Mac mini
SocApple M2チップ
メモリ8GB(16GBまたは24GBに変更オプションあり)
ストレージ256GB(512GB、1TB、2TBに変更オプションあり)
ディスプレイサポート
  • 最大2台のディスプレイを同時サポート
    Thunderbolt経由で最大6K解像度、60Hzのディスプレイ1台と、Thunderbolt経由で最大5K解像度、60HzのディスプレイまたはHDMI経由で4K解像度、60Hzのディスプレイ1台
  • Thunderbolt 4デジタルビデオ出力
    USB-C経由でDisplayPort出力に標準対応
  • HDMI対応ディスプレイへのビデオ出力
    最大4K解像度、60Hzのディスプレイ1台に対応
動画再生HEVC、H.264、ProResなどのフォーマットに対応HDR(ドルビービジョン、HDR10、HLG)
オーディオ再生AAC、MP3、Apple Lossless、FLAC、ドルビーデジタル、ドルビーデジタルプラス、ドルビーアトモスなどのフォーマットに対応
オーディオ内蔵スピーカー、ハイインピーダンスヘッドフォンに高度に対応する3.5mmヘッドフォンジャック、マルチチャンネルオーディオ出力に対応するHDMIポート
接続
  • DisplayPort×1
  • Thunderbolt 4×2
  • USB-A×2
  • ヘッドフォンジャック×1
  • HDMI×1
  • Ethernet×1
Wi-FiWi-Fi 6E
BluetoothBluetooth 5.3
Ethernet10/100/1000BASE-TギガビットEthernet
サイズ3.58×19.7×19.7(cm)
重量1.18kg

この記事に関連するカテゴリー

Apple

格安SIMに関連する記事

follow us in feedly

サイト内の情報をワード検索

  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

-Apple, Gadget NEWS, M2 Mac mini, MAC, カテゴリー
-, , ,