Nothing Phone (2)が予約受付開始!最廉価な8GB/128GBモデルは直営店のみ。お得に買うなら楽天市場

Nothing Phone (2)を予約するならこのお店

2023年7月21日(金)から、最新ハイエンドスマートフォン『Nothing Phone (2)』の予約受付が開始されました。直販価格は下記の通り。

  • 8GB/128GB:79,800円(税込)
  • 12GB/256GB:99,800円(税込)
  • 12GB/512GB:109,800円(税込)

2023年7月21日(金)時点で、Nothing Phone (2)の予約を受け付けている店舗がこちら。

私はポイント還元を目的として『楽天市場』で購入するつもりだったのですが、『8GB/128GB(グレー)』モデルの取り扱いは『Nothing日本公式ストア』のみ。随分安いと思ったらなるほどそういうことか。

Nothing Phone 2が搭載しているSnapdragon 8+ Gen 1はXiaomi 12T ProやZenfone 9のものと違います
【注意】Nothing Phone (2)採用のSnapdragon 8+ Gen 1はCPUクロックダウンモデル。

続きを見る

直営店で販売すれば利益率を最大限に高められるので、『79,800円(税込)』というミドルクラス並みの価格設定も可能。個人的には残念ですが、こればかりは仕方がない。

楽天市場は7月21日(金)午後0時時点で『Rakuten Bic』のみがNothing Phone (2)を取り扱い。12GB/512GBモデルの『WHITE』以外はなぜかページエラーです(25日から正式に発売開始となれば、取り扱い店舗が増えたりエラーが改善されるかもしれません)。

ページエラー

楽天市場より

12GB/512GBモデルの直販価格は109,800円(税込)ですが、楽天市場(Rakuten Bic)で注文すると、私の場合は『7,596円』相当のポイント還元。実質『102,204円』で購入可能です。

注文詳細

ポイントの詳細は下記の通り。

ショップ買い回りの店舗を増やせば、還元されるポイントが1万円相当を超えてきそう。しかし楽天市場で購入するなら『12GB/256GB』モデル希望。ページエラーが回復するまで少し様子を見ようと思います(直近のお買い物マラソン終わってしまいそうですが)。

LTPO有機ELディスプレイにSnapdragon 8+ Gen 1を搭載するハイエンドモデルが7万円台なんて円安が進む2023年であり得ない!
【2023本命スマホ】Nothing Phone (2)が採算度外視な7万円台で爆誕!iPhoneユーザー流出加速か。

続きを見る

Nothing Phone  (2)の主な仕様

Nothing Phone  (2)
SocQualcomm Snapdragon™ 8+ Gen 1

【CPU】

  • Cortex-X2×1:3GHz
  • Cortex-A710×3:2.5GHz
  • Cortex-A510×4:1.8GHz

【GPU】

  • Adreno 730
容量8GB/128GB、12GB/256GB、12GB/512GB
電池4,700mAh(有線充電:45W、無線充電:15W、無線給電:5W)
重量約200.68g
画面
  • サイズ:6.7インチ
  • 種類: 有機EL(LTPO)
  • 解像度:1080×2412ピクセル
  • 最低リフレッシュレート:1Hz
  • 最大リフレッシュレート:120Hz
  • 最大タッチサンプリングレート:240Hz
  • 最大輝度:1,000ニト
  • ピーク輝度:1,600ニト
  • コントラスト比:1,000,000:1
  • 10bit表示:対応
カメラ
リアカメラ
  • メインカメラ
    解像度:5,000万画素
    イメージセンサー:SONY IMX 890
    イメージセンサーサイズ:1/1.56インチ
    画素サイズ:1.0μm | 2.0μm
    (ピクセル統合時)
    F値:1.88
    手ブレ補正:光学式、電子式
  • 超広角カメラ
    解像度:5,000万画素
    イメージセンサー:Samsung ISOCELL JN1
    イメージセンサーサイズ:1/2.76インチF値:2.2
    画素サイズ:0.64μm | 1.28μm
    (ピクセル統合時)
    画角:114度
    マクロ撮影(4cm)
フロントカメラ
  • メインカメラ
    解像度:3,200万画素
    イメージセンサー:SONY IMX 615
    イメージセンサーサイズ:1/2.74
    F値:2.45
イヤフォンジャック非対応
位置情報GPS:L1+L5 デュアルバンド、A-GPS、GLONASS、BDS、GALILEO、QZSS、NavIC、SBAS
Wi-FiWi-Fi 6、802.11 a/b/g/n/ac/ax、2.4G/5G デュアルバンド
Bluetooth5.3
SIMnanoSIM×2 (5G+5G)
防塵防水IP54
指紋認証画面内
おサイフケータイ非対応
Micro SDカード非対応
スピーカーデュアルステレオ

Nothing Phone  (2)にお勧めな格安SIM

日本国内

  • 5G(Sub6): n1, n3, n28,n41, n77, n78
  • 4G LTE:1, 3, 8,18, 19, 26, 28,41,42
  • 3G UMTS (WCDMA): bands 1,6,8,19

国際ローミング

  • 5G(Sub6):n2,n5, n7, n8,n12,n20,n25,n30,n38, n40,n66,n71,n75
  • 4G LTE: 2, 4, 5, 7,12,17, 20,25,30,32, 34, 38, 39, 40, 48,66,71
  • 3G UMTS (WCDMA): bands 2,4,5
  • 2G GSM : 850/900/1800/1900

docomoの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band19(◎)、Band21(×)、Band28(◎)、Band42(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)、Band n79(×)

docomo回線が使えるお勧め格安SIM

Softbankの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band8(◎)、Band11(×)、Band28(◎)、Band42(×)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)

Softbank回線が使えるお勧め格安SIM

auの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band11(×)、Band18(◎)、Band28(◎)、Band41(◎)、Band42(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)

au回線が使えるお勧め格安SIM

楽天モバイルの周波数帯対応状況

  • 4G:Band3(◎)、Band18(パー77トナー回線)(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)

楽天回線が使えるお勧め格安SIM

Nothingに関連する記事

一覧はコチラから

follow us in feedly

サイト内の情報をワード検索

  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget555@gmail.com

-Android, Gadget NEWS, Nothing, Nothing Phone (2), SIMフリー, カテゴリー, スマートフォン
-, ,