メモリ4GBの格安スマホ!Motorola moto g53y 5Gで原神はプレイ出来るのか?試してみた。

一部広告リンクを使用しています。

ワイモバイルで1円だったMotorola moto g53y 5Gで3Dゲームは遊べるのか

先日『Xiaomi Redmi 12 5G』と『Motorola moto g53j 5G』を使用して、原神のプレイ環境を検証しました。どちらも3Dゲームには不向きな端末なので、あくまで『どの程度動くか』を確認することが目的。

当然ながらハイエンドとは比較にならない結果でしたが、moto g53j 5Gに関しては『安いスマートフォンにしてはソコソコ動く』といった印象。

Redmi 12 5Gとmoto g53j 5Gで原神は遊べるのか?試してみた
Redmi 12 5Gとmoto g53j 5Gで原神をプレイ!フレームレートを実測して最適な設定を検証。

続きを見る

今回は折角なので、moto g53j 5Gと同じSoc(Snapdragon 480+ 5G)を搭載するメモリ4GBモデル『moto g53y 5G』でも、同様のゲームパフォーマンスを得られるかを検証してみる事に(画像選択で動画再生)。

Motorola moto g53j 5G、moto g53y 5G実機レビュー
moto g53j 5G(5ヶ月)、moto g53y 5G(3ヶ月)使って感じたメリット『7つ』デメリット『2つ』。

続きを見る

画質:最低、フレームレート:30FPS』と低めの設定からスタートしましたが、いきなり不安定な動き。もしかしてメモリ4GBの部分が足を引っ張っているのか(RAMブーストはON)。

moto g53y 5Gで原神プレイ1

原神の様に負荷が重いゲームは諦めた方が良いのかと思いきや、時間が経過するほど安定感が増すという通常とは逆の現象が発生。

moto g53y 5Gで原神プレイ2

画質を『』に上げても30FPS付近を維持。最初の落ち込みは一体何だったのか。

moto g53y 5Gで原神プレイ3

ワイモバイルで1円のスマホは通信速度が遅いのか?
【検証】マジで電池もちが良いmoto g53y 5G(ワイモバイル)にLINEMOのSIM入れて通信速度を測ってみた。

続きを見る

画質を『』まで上げると若干フレームレートに乱れが発生しますが、その分グラフィックが精細に。極端にカクつくわけでも無いので、『画質:中、フレームレート:30FPS』あたりがベストな設定と言えるでしょう。

moto g53y 5Gで原神プレイ4

画質を『』に下げれば、30FPS以上のフレームレートでプレイすることも可能。全体的な挙動はmoto g53j 5Gとほぼ同じですね。moto g53y 5Gでも『それなり』の環境で原神をプレイ出来ました。たまに遊ぶ程度なら十分かと!

安くて実用的に使えるSIMに乗り換えて効率的に節約しよう
【実際に使ってる】月額990円で満足度が高いハイコスパSIM3選。固定費を削減したいなら通信業者を乗り換えるのが一番楽

続きを見る

Motorola moto g53j(g53y) 5Gを購入すべきポイント

moto g53j 5G

Motorolaより

  • 1秒間に120回書き換え可能な20:9比率の6.5インチ滑らか液晶ディスプレイを搭載
  • SocにはSnapdragon 480 5Gの最大クロック周波数アップモデルとなるSnapdragon 480+ 5Gを採用
  • メモリ8GB(moto g53j 5Gのみ)、ストレージ128GBの大容量モデル
  • 5,000mAhの大容量電池による長時間駆動
  • 最大18Wの急速充電機能TurboPower™ チャージに対応
  • Micro SDカードで最大1TBまでストレージ容量の拡張が可能
  • 非接触ICカード技術方式FeliCa採用でおサイフケータイが使える
  • NTTドコモ・Softbank・au・楽天モバイルのメイン4G通信バンドをサポート
  • 第5世代移動通信システム(5G Sub6)に対応
  • 即日通信を開通させることも可能なeSIMサポート
  • Micro SDカードを使用しながらeSIM+物理SIMによるデュアルSIM運用が可能
  • Wi-Fiは2.4GHz/5GHzのデュアルバンド対応
  • セキュリティ&プライバシー保護機能Moto Secureにより、様々な脅威から情報を守り安全を確保
  • イヤフォンジャック搭載で手持ちのイヤフォンやヘッドフォンがそのまま使える
  • 電池大容量モデルながら約183gの実用的な重量をキープ
  • クアッドピクセルテクノロジー5,000万画素の高解像度撮影に対応するメイン(広角)カメラ
  • インスタ映えする画像を量産出来る200万画素のマクロカメラ
  • 夜景撮影時の画質を引き上げる専用モードナイトビジョンに対応
  • 顔認証に加えて指紋認証をサポート。マスク着用時もスムーズにロックを解除
  • GPS、A-GPS、GLONASS、Galileo、BeiDouといった複数の衛星に対応
  • こぼれた水や水しぶきから保護する撥水設計
スマートフォンをワイヤレスストレージ化する方法
【超便利&無料】Androidスマートフォンをワイヤレスストレージ化する方法。Micro SDカードの読み書きにも対応

続きを見る

Motorola moto g53j(g53y) 5Gのスペック

Motorola moto g53j(g53y) 5G
SocQualcomm Snapdragon 480+ 5G
容量4GB/128GB(moto g53y 5G)、8GB/128GB(moto g53j 5G)
電池5,000mAh
重量約183g
画面
  • サイズ:6.5インチ
  • 種類: 液晶
  • 画面比率:20:9
  • 解像度:720×1,600ピクセル
  • リフレッシュレート:120Hz
カメラ
リアカメラ
  • メインカメラ
    解像度:5,000万画素
    F値:1.8
    画素サイズ:1.28μm(ピクセル統合時)
    オートフォーカス:PDAF
  • マクロカメラ
    解像度:200万画素
    F値:2.4
    画素サイズ:1.75μm
フロントカメラ
  • メインカメラ
    解像度:800万画素
    F値:2.0
イヤフォンジャック対応
Bluetooth5.1
位置情報GPS、A-GPS、GLONASS、Galileo、BeiDou
Wi-FiWi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz / 5GHz)
SIMNanoSIM+eSIM(DSDV)
防塵防水IP52
認証指紋認証(側面)、顔認証
おサイフケータイ対応
Micro SDカード対応(最大1TBまで)
OSAndroid™ 13

Motorola moto g53j(g53y) 5Gにお勧めな格安SIM

  • 5G:n3/n28/n77/n78
  • 4G:LTE B1/B2/B3/B4/B8/B11/B12/B17/B18/B19/B26/B28/B38/B41/B42
  • 3G:W-CDMA B1/B2/B4/B5/B8
  • 2G:GSM 850MHz/900MHz/1,800MHz/1,900MHz

docomoの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band19(◎)、Band21(×)、Band28(◎)、Band42(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)、Band n79(×)

docomo回線が使えるお勧め格安SIM

Softbankの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band8(◎)、Band11(◎)、Band28(◎)、Band42(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)

Softbank回線が使えるお勧め格安SIM

auの周波数帯対応状況

  • 4G:Band1(◎)、Band3(◎)、Band11(◎)、Band18(◎)、Band28(◎)、Band41(◎)、Band42(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)、Band n78(◎)

au回線が使えるお勧め格安SIM

楽天モバイルの周波数帯対応状況

  • 4G:Band3(◎)、Band18(パートナー回線)(◎)
  • 5G(sub6):Band n77(◎)

楽天回線が使えるお勧め格安SIM

Motorola moto g53j(moto g53y) 5Gに関する記事

一覧はコチラから

follow us in feedly

サイト内の情報をワード検索

Googleニュース
  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget@outlook.jp

-Android, Gadget NEWS, MOTOROLA, Motorola moto g53y 5G, SIMフリー, カテゴリー, ゲーム, スマートフォン
-, ,