Xiaomiが『FreeSync Premium』『165Hz』『1ms』対応のゲーミングモニターを1万円台でリリース

一部広告リンクを使用しています。

Xiaomiが1万円台の高性能ゲーミングディスプレイと省電力ディスプレイを同時リリース

Xiaomiより

Xiaomi Japanは2023年12月4日、日本市場に向けて『Xiaomi ゲーミングモニター G27i』『Xiaomiモニター A27i』をリリースしました。市場想定価格はXiaomi ゲーミングモニター G27i『19,980円(税込)』、Xiaomi モニター A27i『14,980円(税込)』。発売開始は2023年12月8日(金)から。

販売チャネル一覧

Xiaomi ゲーミングモニター G27i

Xiaomiモニター A27i

Amazon公式サイト:https://amzn.to/3GsthOp

Xiaomi ゲーミングモニター G27i、Xiaomiモニター A27iの主な仕様

製品名Xiaomi ゲーミングモニター G27iXiaomiモニター A27i
画面サイズ27インチ27インチ
アスペクト比16:916:9
解像度1920×10801920×1080
リフレッシュレート最大165Hz最大100Hz
応答速度1ms(GTG、標準値)6ms(標準値)
AMD FreeSync™ Premium対応非対応
タイプ液晶(IPS)液晶(IPS)
コントラスト比1000:11000:1
HDR10対応対応
色深度16.7M16.7M
視野角178(H)/178(V)178(H)/178(V)
輝度250nits(標準値)250nits(標準値)
色深度8bit8bit
色域sRGB 99%sRGB 99%
色差ΔE<2(平均)ΔE<2(平均)
チルト(角度)-5度 ±2~+15度 ±2-5度 ±2~+15度 ±2
TÜV低ブルーライト認証ありあり
3辺狭ベゼルデザイン採用採用
電源入力12V-3.0A12V-2.0A
定格電力36W24W
ポートDPポート×1、HDMI(2.0)ポート×1、オーディオポート×1、DC入力ケーブルポート×1DPポート×1、HDMI(2.0)ポート×1、DC入力ケーブルポート×1
サイズ612.3(L)×170(W)×451.7(H)mm612.3(L)×170(W)×451.7(H)mm
重量3.6kg3.6kg
VESA規格対応対応
同梱物モニター、台座、ブラケット、HDMIケーブル、ドライバー、ネジ、電源アダプター、取扱説明書、保証書モニター、台座、ブラケット、HDMIケーブル、ドライバー、ネジ、電源アダプター、取扱説明書、保証書

Xiaomi ゲーミングモニター G27i、Xiaomiモニター A27iの主な違い

ゲーミングディスプレイ

Xiaomiより

Xiaomi ゲーミングモニター G27i、Xiaomiモニター A27iは『最大リフレッシュレート』『応答速度』『FreeSync™ Premium』『定格電力』『オーディオポート』の部分が異なります。

Xiaomi ゲーミングモニター G27iは1秒間に165フレームで滑らかに表示出来る

最大リフレッシュレートは『1秒間に画面を書き換え可能な回数』を示します。Xiaomi ゲーミングモニター G27iはその名の通りゲーミング仕様。1秒間に最大『165フレーム』で滑らかに表示することが可能です。

Xiaomi ゲーミングモニター G27iは応答速度(GTG)が『1ms』

FPSや格闘といったジャンルのゲームで重視すべき『応答速度』。GTGは『中間色から中間色への表示切り替え』にどの程度時間がかかるかを示します。Xiaomi ゲーミングモニター G27iの応答速度は、ゲーム用途としても十分な『0.001秒』。残像感の少ない素早い動きに対応します。

Xiaomi ゲーミングモニター G27iはAMD FreeSync™ Premiumに対応

Xiaomi ゲーミングモニター G27iは、FreeSync™の上位規格となる『FreeSync™ Premium』をサポート。FHD解像度で120hzのリフレッシュレート、低フレームレート補正(LFC)、低レイテンシーを実現しています。

Xiaomiモニター A27iは定格出力24Wの省電力設計

Xiaomiモニター A27iのスペックはXiaomi ゲーミングモニター G27iと比較して控えめですが、その分定格出力が『24W』に抑えられています。『ゲームはしない』『事務作業に使用する』といった場合は、価格が安く低消費電力なコチラをセレクトすべき。

Xiaomi ゲーミングモニター G27iはオーディオポート搭載

Xiaomi ゲーミングモニター G27iはオーディオポートを備えるので、スピーカーの拡張が容易。ゲーム用途以外でも、Fire TV Stick 4K Maxの様なストリーミングデバイスを接続して利用する際に便利です。

Xiaomiに関連する記事

一覧はコチラから

follow us in feedly

サイト内の情報をワード検索

Googleニュース
  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget@outlook.jp

-Gadget NEWS, XIAOMI, カテゴリー, ゲーミングディスプレイ, ゲーム, ハイガジェ注目トピックス
-, ,