Redmi 12 5Gは2年半前の『エントリースマホ』Redmi 9Tから『快適さ』を一気に底上げ。細部の改善目立つ

一部広告リンクを使用しています。

安いスマートフォンの使い勝手をワンランク上に上げたXiaomiのRedmi 12 5G

Xiaomi(シャオミ)は2021年2月5日、日本市場に向けてエントリークラスのスマートフォン『Redmi 9T』の発売を開始しました。

6,000mAhの大容量電池搭載』『フルHD+解像度の6.53インチディスプレイ』『側面指紋認証』と、当時のエントリークラスとしては満足出来るスペックを採用。

Redmi 12 5G(4GB/128GBモデル)の発売が開始されたのは、そこから2年半程度経過した2023年10月19日。『廉価なスマートフォン』は一体どんな変化を遂げたのか。

スマートフォンの処理能力を決める『Soc』に関しては、データの演算処理を行う『CPU』の性能が飛躍的に向上。これはAnTuTu Benchmarkのスコアを見れば明らか。

Redmi 9Tの性能

Redmi 9TをAnTuTu Benchmark(Ver.10)で実測

Redmi 12 5Gの性能

Redmi 12 5GをAnTuTu Benchmark(Ver.10)で実測

CPUGPUMEMUXTOTAL
Redmi 9T88,67932,14747,07162,762230,659
Redmi Note 11105,27036,21764,70679,983286,176
Redmi Note 10T130,78069,39888,57295,564384,314
Redmi 12 5G138,61946,798113,018109,210407,645

3Dゲームプレイに影響を与える『GPU』のスコアアップが1万4千程度に留まるのに対して『CPU』は約5万。それに伴い、アプリの動作速度を示す『UX』スコアが11万弱へと急上昇。

実際にRedmi 9TとRedmi 12 5Gをどちらも使ってみると、『体感速度』にはっきりとした違いを感じることが出来ます。もっとも、『快適さ』を後押ししているのは『CPUの性能アップ』だけではありません。

操作性に影響を与えるのが画面の『タッチサンプリングレート(画面が1秒間にタッチに反応する回数)』。Redmi 9Tは実測値で120Hz程度だったのに対し、Redmi 12 5Gはそれを約2倍の程度上回る『250Hz』。

従来のエントリーモデルはCPU性能が低かったので、データを処理するのに時間がかかり、タッチ感度を上げても相乗効果を得づらい状況にありました。

Redmi 12 5GはCPU性能とタッチサンプリングレートを同時に高めたことで、『快適さ』がRedmi 9Tとは雲泥の差に。

スマートフォンで文字打つをはやくする設定について

快適さ』の追求がもうひとつ。それは『画面の明るさ』です。Redmi 9TRedmi 12 5Gのディスプレイに同じ白い画像を表示し、照度計で明るさを実測。Redmi 9Tの『251LUX』に対して、Redmi 12 5Gは『317LUX』。

Redmi 9TとRedmi 12 5Gのディスプレイ

上からRedmi 9T、Redmi 12 5G。Redmi 12 5Gのディスプレイは明るいだけでなくホワイトバランスが適正

直射日光下など『明るい場所』での視認性を上げるには、画面の反射を抑えるか『輝度を高める』しかありません。

Galaxyの最上位モデル『Galaxy S24 Ultra』には、低反射ガラス『Corning Gorilla Armor』がはじめて採用され大きな話題に。しかしそれはあくまでハイエンドだから出来る業。エントリーモデルにとっては『明るさ』こそが正義です。

Redmi 9T、Redmi 12 5G表示領域比較

上からRedmi 9T、Redmi 12 5G

Xiaomi Redmi 12 5Gを3週間使ってレビュー
3週間使って分かったRedmi 12 5Gのメリット『9つ』デメリット『3つ』を解説。新世代のエントリースマホとは。

続きを見る

ディスプレイは明るくなっただけでなく縦の表示領域が増し、Redmi 9Tの2,340×1,080ピクセルから『2,460×1,080ピクセル』に。1画面により多くの情報を表示出来るようになり、シネマ比率の動画も見やすく。

左からRedmi 12 5G、Redmi 9T。Redmi 12 5Gは表示に余裕をもってボタンナビゲーションを使用出来る

極めつけは『アップデート期間』の長さ。Redmi 12 5GはGoogleが制定する『Android Enterprise Recommended』の対象となっており、『Android 15』までのOSアップデート、2027年12月までのセキュリティアップデートに対応。

安いけどセキュリティ&OSアップデートが長いXiaomiのRedmi 12 5G
Redmi 12 5Gは長く安心して使えるAER準拠スマホ!セキュリティアプデ2027年12月、Androidは15迄

続きを見る

Redmi 9Tは『2023年12月』でセキュリティアップデートの提供が終了しているので、比較するとRedmi 12 5Gに対するサポートがどれだけ手厚いか分かります。

FeliCa ICチップを搭載し、『おサイフケータイ』に対応したのも大きなポイント。2023年12月8日には『8GB/256GB』の大容量モデルがラインナップに追加されました。

Redmi 12 5G『4GB』と『8GB』の違いとは
Redmi 12 5Gは『4GB/128GB』『8GB/256GB』どちらを購入すべき?大きな違いは『余裕』があるか。

続きを見る

安くて電池もちが良い』といった部分をRedmi 9Tから踏襲しつつ、そこに様々な『快適さ』が加わったRedmi 12 5G。数年前に購入した『安いスマホ』からの乗り換えであれば、高確率で大満足出来るはずです。

Redmi 12 5Gを安く購入する方法
【2/21】Redmi 12 5Gを安く買える店は?MNPなら4千円台!スナドラ4Gen2とFeliCa搭載スマホ

続きを見る

スマートフォンをワイヤレスストレージ化する方法
【超便利&無料】Androidスマートフォンをワイヤレスストレージ化する方法。Micro SDカードの読み書きにも対応

続きを見る

Super affordable cheap SIMs with practical "unlimited data communication". mineo, Rakuten mobile, LINEMO, UQ mobile, etc.
実用的なデータ通信し放題が使えるお得な格安SIM達。mineo、楽天モバイル、LINEMO、UQモバイル、ahamo等

続きを見る

家にパソコンを所有する人が減った昨今。なぜならそのかわりをスマートフォンがはたしているから。
【固定費削れ】mineo、UQモバイル、ahamo、LINEMO、ワイモバイル、NUROモバイルならスマホで娯楽三昧!

続きを見る

Xiaomi Redmi 12 5GとRedmi 12Cの仕様比較

モデル名Redmi 12 5GRedmi 12C
SocSnapdragon 4 Gen 2(4nm)Helio G85(12nm)
メモリ容量4GB、8GB(LPDDR4X)3GB、4GB(LPDDR4X)
ストレージ容量128GB、256GB(UFS 2.2)64GB、128GB(eMMC 5.1)
電池5,000mAh5,000mAh
充電速度最大18W最大10W
重量約200g約192g
サイズ
  • 高さ:約169mm
  • 幅:約76mm
  • 厚み:約8.2mm
  • 高さ:約168.76mm
  • 幅:約76.41mm
  • 厚み:約8.77mm
画面
  • タイプ:液晶
  • サイズ:6.8インチ
  • 解像度:フルHD+
  • 最大輝度:550nit
  • 最大リフレッシュレート:90Hz
  • 最大タッチサンプリングレート:240Hz
  • SGSブルーライト低減認証:あり
  • タイプ:液晶
  • サイズ:6.71インチ
  • 解像度:HD+
  • 最大輝度:500nit
  • 最大リフレッシュレート:非公表
  • 最大タッチサンプリングレート:非公表
  • SGSブルーライト低減認証:なし
カメラメインカメラ(背面)

  • 解像度:5,000万画素
  • F値:1.8

深度測定センサー(背面)

  • 解像度:200万画素
  • F値:2.4

フロントカメラ

  • 解像度:500万画素
  • F値:2.2
メインカメラ(背面)

  • 解像度:5,000万画素
  • F値:1.8

ポートレート用補助レンズ

  • 解像度:QVGA

フロントカメラ

  • 解像度:500万画素
  • F値:2.2
防水防塵IP53IP52
イヤフォンジャック搭載搭載
Bluetooth5.05.1
位置情報GPS、Glonass、Galileo、BeidouGPS、Glonass、Galileo、Beidou
Wi-FiWi-Fi:802.11a/b/g/n/acWi-Fi:802.11a/b/g/n/ac
SIMnano SIM+eSIMnano SIM+nano SIM
認証側面指紋認証+AI顔認証背面指紋認証+AI顔認証
おサイフケータイ対応非対応
スピーカーモノラルモノラル
Micro SDカード対応(最大1TB)対応(最大1TB)
5G(Sub6)対応非対応

Xiaomi Redmi 12 5G(オープンマーケット版)にお勧めなSIM

主な通信バンドに対応通信業者
ドコモIIJmioahamomineoNUROモバイル
SoftBankワイモバイルLINEMOmineoNUROモバイル
auUQモバイルmineoNUROモバイル
楽天楽天モバイル
follow us in feedly

サイト内の情報をワード検索

Googleニュース
  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget@outlook.jp

-Android, Gadget NEWS, SIMフリー, XIAOMI, Xiaomi Redmi 12 5G, カテゴリー, スマートフォン, ハイガジェ注目トピックス
-, ,