SoftBankで買えるあんしんファミリースマホが安い。6.7インチ有機EL&防水&おサイフ対応で2万2千円!

一部広告リンクを使用しています。

SoftBankのあんしんファミリースマホ

ZTEより

SoftBankが2024年2月2日(金)から予約受付を開始し、2月9日(金)から発売を開始する『あんしんファミリースマホ』。初心者向けのスマートフォンですが、意外にも価格とスペックが中々魅力的。

SoftBankでは、回線を契約していなくても安心ファミリースマホの『単体購入』が可能。カラーは『ホワイト』『ブラック』『ラベンダー』の3色展開。販売価格は一括購入で『21,984円(税込)』。

2万円程度で有機ELディスプレイは希少

2万円程度』で購入可能なスマートフォンは、殆どコストの低い『液晶ディスプレイ』を採用しています。有機ELは液晶と比較して発色が美しい(コントラスト比が高い)だけでなく、応答速度が速く残像が発生しづらいのも特徴。

有機ELが動画鑑賞に適している理由 YouTube

マクロ撮影可能な三眼カメラ

カメラは3眼で『5,000万画素のメイン(広角)』『200万画素の深度測定』『200万画素のマクロ』といったミドルクラスにありがちな構成。最近はマクロカメラ非搭載端末が増えているので、2万円ちょっとで『マクロあり』はお得感が強いです。

あんしんファミリースマホカメラスペック

ZTEより

初心者向けには見えないデザイン

安心スマホ』や『らくらくスマホ』系は『見た目が度外視』な場合が殆ですが、同端末に関してはレンズのレイアウトも含めて良好なデザイン。ぱっと見は『あんしんファミリースマホ』だと気づかない人の方が多いのでは。

あんしんファミリースマホ

ZTEより

Libero 5G IIIから電池を増量

製造メーカーはZTE。私は以前同社のLibero 5G IIIを短期間使用していましたが、『電池の減りがやや速かった』と記憶しています。それもそのはず。Libero 5G IIIは6.67インチの大画面ながら電池容量が4,120mAhとやや少なめ。

お得にSoftbank回線を使える格安プラン&格安SIM
created by Rinker

あんしんファミリースマホでは『4,420mAh(公称値4,520mAh)』に増量されているので、電池もちの部分では改善が期待できます(個人的には5,000mAhほしいところですが)。

十分な充電速度。大画面なのに軽い

充電速度は最大『22.5W』。公式には『100分でフル充電』と説明されています。Android端末の中では『一般的な速度』といったところ。

6.7インチの画面サイズだと200g超えが通常。しかしあんしんファミリースマホの重量は200gを大きく下回る『約184g』。同サイズ帯では間違いなく『軽い』部類に入ります。

ゲーム向きの端末ではない

SocはMediaTekの『Dimensity 700』。2020年にリリースされたやや古いモデルです。性能的にはSnapdragon 480やSnapdragon 4 Gen 2を下回る程度。3Dゲームなどをするには不向きと言えるでしょう。

防水におサイフケータイ対応

処理能力に優れるとは言えませんが、『防塵防水(IP67)』『おサイフケータイ』といった基本機能はバッチリ。ストレージは『128GB』と余裕があり、Micro SDカードで拡張することも可能。『21,984円(税込)』なら動画視聴用のサブ機にも良さげ。

初心者向けスマホならではの機能も

初心者用スマートフォンならではの『シンプルホーム』『電話番号へのショートカット』に加え、交通系ICカードの利用時にメールが届くみまもりサービス『タッチでメール(有料)』にも対応。幅広い層に受け入れられそうな端末ですね。

シンプルホーム

ZTEより

SIMを契約するならSoftBank回線

一点注意が必要なのは、SoftBank販売モデルなので通信バンドがSoftBank回線に最適化されています(ドコモとau回線はプラチナバンドに非対応)。新たにSIMを契約するなら、『LINEMO』や『ワイモバイル』といったSoftBank回線を選びましょう。

お得にSoftbank回線を使える格安プラン&格安SIM
created by Rinker

あんしんファミリースマホの主な仕様

製品名あんしんファミリースマホ
サイズ約77×166×7.9mm
重さ約184g
バッテリー容量公称値:4520mAh
定格値:4420mAh
充電速度最大22.5W(フル充電約100分)
SocMediaTek Dimensity 700(オクタコア)2.2GHz+2.0GHz
容量128GB/4GB
Micro SDカード対応(最大1TB)
SIMnanoSIM / eSIM
Wi-Fi802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth5.1
画面サイズ6.7インチ
解像度フルHD+(2400×1080ドット)
パネルタイプOLED
リアカメラ50MP+2MP+2MP
フロントカメラ8MP
おサイフケータイ対応
防塵防水IP67
生体認証顔認証、指紋認証
follow us in feedly

サイト内の情報をワード検索

Googleニュース
  • この記事を書いた人

ハイパーガジェット通信

実機を使ったSIMフリースマートフォンに関するレビューを中心に、通信料金が節約出来る格安SIM、その他ガジェットに関する最新情報を配信中! 問い合わせ:hypergadget@outlook.jp

-Android, Gadget NEWS, SIMフリー, SoftBank, カテゴリー, スマートフォン, ハイガジェ注目トピックス
-, ,