povo

povo2.0とLINEMOなら月額千円でデュアルMNO環境構築可能!通信障害にも強い!

povo2.0とLINEMOなら月額『千円』程度でデュアルMNO環境を構築出来る!突発的な通信障害対策にもお勧め。

人々の生活に無くてはならないアイテムの一つとなった『スマートフォン』。『分からない事を調べる』『オンラインショップで買い物』『目的地までの案内』『外国語の通訳』『テレビ電話』『音声通話』『ストリーミン ...

勢いで楽天モバイルからpovo2.0に乗り換えするとハマるかも。解約せずに0円で環境改善が正解。3GB+かけ放題は維持

楽天モバイルでは7月1日から新プランを導入。従来プランではデータ通信1GBまで基本料金『0円』。新プランで料金が改定され、0GB~3GBまでが一律で『1,078円(税込)』に。 データ量 0GB~1G ...

Rakuten Handはpovo2.0で0円運用を維持

楽天モバイル『0円終了』でRakuten HandのSIMどうする?基本料金『0円運用』継続ならpovo2.0で決まり

楽天モバイルは7月1日から新料金プラン『Rakuten UN-LIMIT VII』をスタート。すでに従来プランを契約中のユーザーは7月1日時点で自動的に新プランへと移行。移行後に通信が1GB未満の場合 ...

povo10GBプレゼント

MVNOユーザー注意!povo2.0が10GB無料で使えるプロモコード進呈!MNOの速度を一度体験したら中毒になるかも

2021/11/2    , , , , ,

通信キャリアauの格安プラン『povo 2.0』。最低月額利用料金はなんと『0円』。必要に応じてデータをトッピングする使い方がメインとなりますが、0円の状態でも電話を受けたり最大128kbpsの速度で ...

サブ回線に最適なMNO

格安なMVNOのサブ回線にはMNOの『LINEMO』や『povo2.0』が最適な理由。メイン回線のトラブル時に大活躍!

2021年からNTTドコモが『ahamo』、Softbankが『LINEMO』、auが『povo』という格安プランを各通信キャリアがスタートさせました。基本的にはオンライン限定(一部有償サポートあり) ...

iPhone 13シリーズ

新しいiPhoneを安く長持ちさせたい人にはahamo、LINEMO、povoがお勧めな理由。ハイエンドならMNO。

2021/9/15    , , , ,

Appleより スマートフォンで最も大きく電力を消費しているのが『ディスプレイ』。動画を観ている時、ディスプレイをOFFにして音楽を聴いている時では電池の減りがまるで違いますよね。つまりディスプレイを ...

auのpovoが3月23日に始動!選ぶメリット・デメリット。UQモバイル、BIGLOBEモバイルの方がお得で便利な場合も

auの格安プランpovoのサービス提供開始が3月23日に決定しました。私が感じるpovoを選ぶメリットは以下の3点。 povoを選ぶメリット 通信容量が20GB 20GB超過後はも最大通信速度1Mbp ...

auが格安プランpovoを発表!UQモバイルと共存でカオスな状況に。サポートが混乱する可能性も。5Gも転用はメリットなし

NTTドコモの『ahamo』、Softbankの『SoftBank on LINE』に続き、auが格安プラン『povo』を発表しました。料金設定は3社の中で最も安い『2,480円(税抜)』。NTTドコ ...

© 2022 ハイパーガジェット通信