au

mineoは楽天モバイルが0円を継続しても乗り換えしたくなる格安SIM

mineoは楽天モバイルが『0円継続』しても乗り換えたくなる格安SIM。『データ通信』『通話』で得られる3つの安心。

繋がる安心。mineoはNTTドコモ、SoftBank、auからプラチナ回線を選べる! 格安SIMのmineoでは、通信回線を『NTTドコモ』『SoftBank』『au』の3社から自由に選ぶ事が可能。 ...

UQモバイルはお昼も高速通信。動画が観られる低速とギアチェン可能。余ったデータは繰越

UQモバイルは混雑時もしっかり『高速』。動画を観られる実用的な『低速』と『ギアチェン』出来て余ったデータはくりこし可能

auのサブブランドとしてKDDIが提供している通信サービス『UQモバイル』。2021年は新たに『くりこしプラン』を発表。従来の『スマホプラン』からの値下げも同時に敢行されました。 スマホプラン基本料金 ...

NTTドコモが4Gの5G転用を発表

NTTドコモが4G転用の5G開始だと?『繋がるだけの5G』にユーザーをとられてるなら可哀想。Sub6とミリ波は違うのよ

2022年3月11日、NTTドコモは4Gで使用している周波数帯を5Gに転用し、2024年3月までに5Gエリアの人口カバー率『90%以上』の達成実現をめざすと発表しました。 NTTドコモ報道発表資料 h ...

mineo 5G通信オプション無料

マイネオなら『NTTドコモ』『Softbank』『au』の中から『5G』環境を『無料』で選び放題!速さと自由が手に入る

『OCNモバイルONE』『IIJmio』『NURO Mobile』など、『5G』サービスを提供する格安SIM(MVNO)が徐々に増えてきました。『mineo』もその内の一つです。 mineoより mi ...

SIM選びが自由になるお勧めSIMフリースマートフォン10選

1万円~6万円台で買えるお勧めSIMフリースマートフォン10選。利用料金やサービスを優先したSIM選びが可能になるぞ!

数年前まで、スマートフォンは主に通信キャリアの運営するショップが販売を行っていました。端末にはそれぞれSIMロックがかけれられており、『通信業者のみを切り替える』といった方法が困難に。 2021年10 ...

デュアルSIM運用した方がスマホが便利で安く使えるかも!

2種類のSIM使ってスマホを『デュアルSIM運用』した方が、『便利』になったり利用料金が『安く』なったりするかもよ!?

スマートフォンは一般的に『SIMカード』を差し込んで使用するもの(eSIMの場合もあり)。元々は1台に1種類でしたが、2021年に通信業者各社の基本料金が大幅に値下がり。それにより2種類のSIMを使っ ...

高速通信が魅力のLINEMOやahamo

キャリアの前にLINEMOやahamoを試してみよう!安定した高速通信が魅力の格安MNO。きっと満足出来ちゃうはず!

モバイル通信サービスは『MVNO』と『MNO』に分けられます。MVNOは通信キャリアから回線・帯域をレンタルしユーザーに提供。基地局の開設及び管理が不要なだけでなく、契約やサポートをオンラインベースに ...

通信キャリアで購入したスマートフォンにお勧めなSIMと設定方法

NTTドコモ、Softbank、auで購入したスマホで使える格安なSIMはコレだぁ!通信開通までの簡単な設定方法も解説

数年前までスマートフォンは『NTTドコモ』『Softbank』『KDDI(au)』といった通信キャリアのショップで購入するのが一般的。端末には特定のSIMのみで動作する『SIMロック』がかけられていた ...

esim

2021年はeSIM対応サービスが増加!iPhoneやPixelでもデュアルSIM。オンライン上のやりとりで即開通!

少し前までは、モバイル通信を行うのに物理的な『SIMカード』が必須でした。WEBの申込みが主体となる格安SIMの場合は、申込み手続き終了後に各通信業者がSIMカードを発送。そのSIMカード受け取らなけ ...

povo2.0が12月31日まで大感謝祭開催中

povo2.0が激アツな一手を出してきた!Pontaポイント20%還元で150GBが実質10,364円!半年使えるぅ!

KDDIのオンラインブランド『povo 2.0』。バージョンアップにより基本料金は『0円』に。用途に合わせて『データ』『コンテンツ』『通話』『サポート』をトッピングする形式を新たに取り入れ、競合の『a ...

3千円以内でフュージョン効果抜群なSIMの組み合わせ11通り。docomo、Softbank、au、楽天回線自由自在!

2021年、総務省の指導や楽天モバイルの躍進により、通信料金は大幅に値下がりしました。値下がりに伴いユーザーの奪い合いが激化。各社はそれぞれ独自の特性を打ち出してターゲットの絞り込みを開始。それらの特 ...

最高のSIMの選び方

SIM選びに迷ったらとりあえずahamo、LINEMO、povo2.0を試した方が良い理由。大正解はこの中にきっとある

通信業者によっては契約時に『契約事務手数料(3,300円程度)』が発生します。しかし通信キャリアNTTドコモが提供している『ahamo』、Softbankの『LINEMO』、KDDIの『povo 2. ...

povo10GBプレゼント

MVNOユーザー注意!povo2.0が10GB無料で使えるプロモコード進呈!MNOの速度を一度体験したら中毒になるかも

2021/11/2    , , , , ,

通信キャリアauの格安プラン『povo 2.0』。最低月額利用料金はなんと『0円』。必要に応じてデータをトッピングする使い方がメインとなりますが、0円の状態でも電話を受けたり最大128kbpsの速度で ...

データSIMを切り替える方法

ドコモが圏外になったらauで繋げば良いじゃない。『メインSIM』から『サブSIM』にデータ通信を切り替える簡単な方法。

通信業者に障害というのはつきものです。しかし通信は人々の生活を支えるインフラなので、実際に障害が発生すると日本中が大混乱。つい先日NTTドコモで発生した通信障害が事の重大さを物語っていました。 少し前 ...

Redmi Note 10 JE auショップ

Xiaomi Redmi Note 10 JEの端末だけをauショップで購入する方法。SIMはUQモバイルがお勧め!

Xiaomi初の日本特化モデルとしてリリースされた『Redmi Note 10 JE』。FeliCaチップを搭載し『おサイフケータイ』に対応。最高レベルの防塵防水規格となる『IP68』にRedmiブラ ...

© 2022 ハイパーガジェット通信