NTTドコモ

5GならahamoにiPhone 13、4GならmineoにXiaomi Redmi 11

5Gは『ahamo大盛り』、4Gは『mineo』。最適な端末を組み合わせて月100GBの大容量を最高の環境で使い倒そう

NTTドコモの格安プラン『ahamo(アハモ)』は申し込みやサポートの受付をオンライン主体(有償サポートあり)とし、運営コストを大幅に削減。同プランの登場で、NTTドコモの高品質回線を格安で利用する事 ...

NTTドコモが4Gの5G転用を発表

NTTドコモが4G転用の5G開始だと?『繋がるだけの5G』にユーザーをとられてるなら可哀想。Sub6とミリ波は違うのよ

2022年3月11日、NTTドコモは4Gで使用している周波数帯を5Gに転用し、2024年3月までに5Gエリアの人口カバー率『90%以上』の達成実現をめざすと発表しました。 NTTドコモ報道発表資料 h ...

iPhone 13シリーズはsab6-ca対応

ahamoと組み合わせて長く使うなら、5Gの本命『Sub6-CA』に対応するiPhone 13シリーズで決まりでしょ!

『5G』という言葉が一般的に聞かれるようになってから、それなりの期間が経過しました。 NTTドコモ、Softbank、KDDI(au)、楽天モバイルといった通信キャリア各社が5Gエリアの拡大を進めるも ...

ahamoでの利用にお勧めなn79をサポートする5GSIMフリースマホ

【ahamo向き】NTTドコモの『n79』をサポートする5G対応のお勧めSIMフリースマートフォンまとめ。安く速く通信

現在日本で提供されている5Gは『Sub6(n77~79)』『ミリ波(n257)』『4G転用』の3種類に分けられます。周波数が高くなるほど一般的に通信スピードは上がるので、Sub6とミリ波に関しては4G ...

5G目的で通信業者選ぶならNTTドコモ一択

5Gを目的に契約するなら当面『NTTドコモ』回線一択かも。格安SIMの『無料オプション』使えば激安で手軽に5G環境構築

徐々に通信エリアが拡大し始めた『5G』。通信キャリア各社が対応する『バンド』と『周波数』は以下の通り。 5G Sub6 通信業者 対応バンド 周波数 NTTドコモ n78 3.6~3.7GHz NTT ...

© 2022 ハイパーガジェット通信